【薄毛再発リスクあり】AGA治療をやめる時に考えるべきこと

AGA治療を始めるときに、まずはしっかりと薄毛が回復するように、クリニックから出された治療薬を飲み続けて結果を出すことだけを考えますよね。

そして薄毛が改善しだしたタイミングでふと考えるのが、「AGA治療ってやめたらどうなるんだろ?」ってこと。

私も同じように考えましたし、ゆくゆくはAGA治療している人がすべて考えなければいけないこと。

今回は、AGA治療の結果がある程度出た時、その後の治療はどうするか・・・ということをまとめていきます。

スポンサーリンク

AGA治療が終わるきっかけは何?

「AGA治療ってどうなったら終わるの?」

「担当の医師から終わりって言われるの?」

専門のクリニックでしっかりAGA治療をして、改善の効果が見られている方はこう感じていることでしょう。

どこかのタイミングで、医師から「今日で終わりです」と言われると思っていませんが、AGA治療の終わりは医師から言われることはないんです。

自分の中で治療の効果に満足して、「もう治療しなくてもいいかな」と思えば、その時点でやめられます。

といっても、もちろん治療を続ける・やめるの判断はクリニックの先生に相談できますし、治療の状態をみてアドバイスももらえます。

どこまで効果が出れば満足か・・・AGA治療をやめるのは、他でもないあなたの判断で続ける・やめるを決められると言うことです。

AGA治療を完全にやめたら・・・AGA復活のリスクあり!

AGAも満足いくくらいに回復したし、もうほかっといても大丈夫・・・と思っているあなた、要注意です。

というのも、AGA治療をした人が完全にAGA対策しなくなると、AGAは再発する可能性が高いと言われています。

例えば、怪我などで通院した場合、完治した後はよほどのことがない限り、再発することはないですよね。でもAGAは再発の可能性がある・・・

その理由は、AGAの原因である男性ホルモンの働きが復活してしまうから。

AGAは、男性ホルモンと酵素(5αリダクターゼ)が合わさることで脱毛が起こることが原因です。

AGA治療によってこの原因をストップしていたものが、治療をやめたことで復活してしまうんです。

一度薄毛治療したから、これからは薄毛の心配はない!・・・というわけではありませんので、覚えておきましょう。

・AGAの原因と男性ホルモンの関係をまとめてみた

抜け毛の増えかたは「少しずつ」だから再発に気づきにくい

「AGA治療をやめると抜け毛が一気に増えるの?」

「薬をやめた直後から増えるとか?」

しっかりAGA治療していたものを急にストップすることで、抜け毛が一気に増えてしまうと思うかもしれません。

でも、急に抜け毛が増える可能性は低いといえます。

AGA治療を行っていた方は、医師のカウンセリングによって、食生活の改善をしている人も多く、髪にいい栄養をちゃんととれているケースが多いです。

そのため、いきなりAGAの影響を髪に受けたり、栄養バランスを崩して抜け毛が急激に増える可能性も低いんです。

毎日少しずつ抜け毛が増えていく・・・こうなると、抜け毛が増えてもなかなか気付きかないんですよね。

さらに、AGA治療の効果を実感した後なので、心理的に「まだ薄くなってないから大丈夫」と余裕を持ってしまいがちに・・・

その結果、気づいたら治療前みたいに薄くなっていた・・・と実感する人も多くなります。

そうならないためにはどうすべきなんでしょうか?

・体毛の濃さと薄毛の意外な関係とは?

医師と相談して上手くAGA治療を続けるのがベスト

AGA治療をやめると再発のリスクがある。じゃあどうすれば・・・と悩んでいる方、まずは通っているクリニックの先生に相談してください。

そして多くの場合は、

・薬を飲む量を変える
・薬の種類を減らす
・今までと同じ治療を続けていく

ことを提案されるケースが多いはずです。

まず薬の量について。

これは単純に、「毎日薬を飲む」状態を「2日に1回薬を飲む」ことに変えたりする方法です。これにより、費用も押さえれてAGA治療も続けやすくなります。

薬の種類を減らすのは、例えば発毛を促進する「ミノキシジルタブレット」をやめ、AGAの原因物質であるDHT(ジヒドロテストステロン)の発生を抑える「プロペシア(フィンペシア)」のみ使うようにしたり・・・などです。

もちろん、今までの治療をそのまま続けるのもありですね。

治療費用とAGA発生リスクをどう抑えるか・・・ここを担当の先生と相談して進めていくようにしましょう。

・AGA治療薬の副作用についてまとめてみた

できるだけ同じクリニックで治療を続けるようにしましょう

一度AGA治療をやめてしまうと、「家の近くの皮膚科でAGA治療薬を出してもらおう」と考えられる方も多いですが、できるだけ同じクリニックで継続していくのがベストです。

その理由は、

・病院を変えると薬の処方も変わる
・先生とのコミュニケーションもスムーズに取れる

があります。

AGA治療は、ミノキシジルタブレットやプロペシアなどのAGA治療薬を使うことがほとんどですが、クリニックによっては独自の配合をするなどして、オリジナル治療薬やサプリメントを処方しています。

これが、急に通うクリニックを変えると、薬の面で合う・合わないといった問題が起こる可能性があります。もし薬が合わないと、ちょっとめんどくさいことにもなりますので、できるだけクリニックは変えずに治療を続けるのがベターです。

また、よく知った先生であればAGA治療のことを相談しやすいですし、安心ですよね。

こういった面でも、同じクリニックで治療を続けるのがおすすめといえます。

スポンサーリンク

まとめ

AGA治療は、完全にやめてしまうと徐々に抜け毛が増えていき、AGAが再発してしまう可能性が高いといえます。

症状が改善した場合でも、医薬の量を減らすなど、医師と相談してうまくAGAに対応していくことが大切です。

・AGA治療を安心して行えるおすすめのクリニックはここからチェックできます

スポンサーリンク
 

コメント