【リスクは下げれる】AGA治療薬の副作用についてまとめてみた

「リ○ップって本当に薄毛に効果あるの?」

「副作用があるかもしれないって聞いたけど・・・」

AGAに悩む男性からは、こんな声が多く聞かれます。

あれだけCMでも流れていますし、本当に薄毛に効くのなら手に入れたいですよね!

ただ気になるのが副作用・・・

リ○ップにはミノキシジルという成分が配合されています。

これは厚労省から認可されているAGA治療薬として認可されています。

これによって効果はかなり高まることが予想されますが、人によっては副作用が出るケースもあります。

効果が出ても副作用が出るのは嫌だなぁと思う人も多いですよね。

しかし、AGA治療専門クリニックでは、副作用のリスクを最低限にしながら治療をすることが可能です。

スポンサーリンク

AGA治療薬の効果や種類は?

「AGA治療薬はどこで手に入るの?」

「効果や種類は?」

AGA治療薬は、医療機関である皮膚科やAGA治療専門クリニックで処方されます。

治療薬の目的は、

・DHT(AGAの原因物質)の発生を抑えて抜け毛を防ぐ

・発毛を促進する

の2つのことを同時に行います。

 

それぞれに効果のある薬は、

抜け毛予防プロペシア、フィンペシア、フィナロ、エフペシア
発毛促進ミノキシジル(ロゲイン)

です。

「プロペシア」「ミノキシジル」は、AGA治療薬の最もメジャーなもので、クリニックでほぼ確実に処方されます。

「フィンペシア」、「フィナロ」、「エフペシア」はプロペシアのジェネリック医薬品になりますので、価格が半額以下になります。

AGA治療は、これらの薬を使って行うことが基本となります。

考えられる副作用と確率は?

「病院で出される薬なのに副作用があるの?」

「どんな症状があるの?」

髪の毛の薬だし、本当に副作用があるの?と感じる方もいると思いますが、場合によって、AGA治療薬は副作用が出る可能性があります。

具体的には、

名称症状
プロペシア

性欲減退
勃起障害
・・・等

フィンペシア
フィナロ
エフペシア
ミノキシジル

勃起障害
頭痛
頭皮のかゆみ
体毛が濃くなる
・・・等

などがあります。

 

さらに、AGA治療薬には・・・

・心臓病を患っている

・高血圧の治療中

・肝機能に異常がある

・妊娠中の女性

の方は、使用できないっといった決まりがあります。

血圧に作用する効果があったりするので、このような制限が設けられています。

さらに、妊婦が服用すると、お腹の赤ちゃんの生殖機能に影響を与える可能性があることから、服用できなくなっています。

副作用の確率は○%以下?!

 

「こんな症状が出るなら薄毛治療できないよね」

「そんな高確率で副作用がでるの?」

このようにまとめると、あたかも「めちゃくちゃ高確率で副作用が出る!」と思いがちですが、そんなに高確率で副作用が出るわけではありません。

 

副作用が表れる確率に関しては、「1%以下の確率」と言われています。

ほとんどの方が何も感じないまま治療をしています。

もっとも、1%以下でも副作用が起こる可能性はあるため、高いと考えるかどうかは個人の考え方にもよります。

副作用のリスクを下げるには、専門医の検査を受けるべき

「しっかり効果を実感したいけど、副作用は怖い」

誰もがこう思うはずです。

効果が高くて副作用がない方がいいに決まってます。

なので、AGA治療薬でしっかりと薄毛治療したい方は、AGA治療専門クリニックに行かれることをおススメします。

理由は、専門の医師の診断と検査を受けられるからです。

多くのAGAクリニックは、無料カウンセリングで治療の流れや費用の話がされ、初診で血液検査、遺伝子検査、ヘアチェックなどを行い、検査結果に基づいてAGA治療薬が処方されます。

特に血液検査は、どこのクリニックでも行っていますね。

これによって、どこまで治療薬を使えるか判断できるので、副作用のリスクは下がります。

「とりあえずリ○ップ買えば大丈夫!」

と個人の判断で使ってしまい、副作用に見まわれることもなくなりますので、安心ですよね!

・AGAクリニックの無料カウンセリングがおすすめな理由

私も通っている「ヘアメディカル」をご紹介

「AGAの専門クリニックてそんなにあるの?」

「どこがいい病院なの?」

実は、AGA治療専門クリニックって意外とたくさんあるんです。

いざ通おうと思って本気で探すと、「どこのクリニックがいいの?」と思うレベルであります。

ということで、参考までに私が今通っている「ヘアメディカル」のことを少し書きます。

 

ここのクリニックは、

・カウンセリングの充実

・各種検査の充実

・施術などの高額治療は無し(AGA治療薬のみの治療)

というとこが特徴です。

 

通院は月1回。

毎回、医師とのカウンセリングが行われます。

その時に、AGAの症状や検査結果をみつつ、600パターン以上の中から薬が処方されます。

個人個人で処方のパターンを変えるので、副作用のリスクも下がりますし改善結果も出やすいんです。

また、頭皮へ直接薬を注射したいりなどの施術がないため、痛みを伴ったりもしません。

さらには、そういった施術は何十万円と高額になりがちですが、そもそも施術がないため、費用も最低限におさえられます(毎月1万円程度から)。

なにより、医師とのカウンセリングも充実してますし、高額施術のごり押しもないので、安心して治療ができます。

副作用のリスクを減らして安心してAGA治療したい方に、ヘアメディカルはおすすめです。

個人輸入でAGA治療薬を買うのはやめるべき

「AGA治療薬って個人輸入でも買えるんだ!」

「病院にいくのめんどくさいし、自分で買えば楽じゃん!」

確かに、AGA治療薬は個人輸入で買うこともできます。

 

ただ、これは絶対にやめた方がいいです。

理由は、AGA治療薬に「粗悪品」がまざっている可能性があるからです。

そもそも、海外のどこで作られているか、商品自体が本物かどうかも分からないですからね。

個人輸入した結果、副作用が出やすかったりするリスクもあるわけです。

AGA治療薬は、医療機関でしか処方できません。

個人の判断で輸入し、治療薬を使うのはリスクが高いため、やめることを強くおすすめします。

・AGA治療薬の個人輸入で知っておくべきことまとめ

スポンサーリンク

まとめ

AGAに悩む方は年々増えてきています。

最近では女性の方でも薄毛で悩む率が増加傾向だそうです。

薄毛ケアにはとりあえず育毛剤!という考えが先走ると思います。

しかし、AGA専門クリニックで治療していくことが、改善の近道なのは確実です。

副作用のリスクも下げ、安心してAGA治療できるわけですから。

1つの手段として、AGAクリニックの利用も考えていきたいですね!

>>薄毛治療におすすめなAGAクリニックはここから確認できます

スポンサーリンク

すでに薄毛が進んでいる方はAGAクリニックで対策を!

hagenaoru""

>>薄毛は治せる時代になってます<<
>>本腰入れたAGA治療はクリニックでしましょう!<<


髪があるうちからはじめましょう

ikumouzai""

>>髪がなくなってからじゃ手遅れに・・・<<
>>育毛ケアは髪がフサフサのうちからスタート!<<

コメントを残す

1 / 11

このページの先頭へ