【副作用?】AGA治療薬を飲んだら体毛が濃くなってきた話

AGA治療をはじめてから半年ほど経った頃、私の身体にある異変が現れました。

それは、体毛が濃くなってきた・・・ということ。

今回は、私の治療体験からAGA治療薬の副作用で体毛がこくなることについてまとめます。

スポンサーリンク

AGA治療薬の副作用で体毛が濃くなる事はあります

「AGA治療薬を飲むと体毛が濃くなる副作用があるって聞いたけど本当なの?」と思っている方、これ、本当です。

もちろん、人によって個人差はあります。

体毛が濃くなる理由は、ミノキシジルの効果だといえます。

ミノキシジルは発毛を促進する成分で、AGAクリニックの多くでは「ミノキシジルタブレット」なるものを治療薬として処方しています。

ミノキシジルは育毛剤にも含まれていますが、ミノキシジルタブレットの方が効果が高いと言われています。飲んだ方が身体に吸収されやすいとされているからですね。

この効果で、髪以外の場所も濃くなる事があるというわけです。

ちなみに、AGAによる抜け毛を防ぐプロペシア系の治療薬では、体毛が濃くなったりはしないです。

体毛が濃くなる副作用は、あくまで発毛に関するミノキシジルと考えるべきですね。

・AGA治療薬の副作用について

私の場合はツルツルだった場所に生えてきました

私の場合、主に腕と足の毛が濃くなりましたね。

もともと腕の毛はツルツル、足も甲などには一切毛がなかったのに・・・今では写真の通り生えています(腕の写真はこの記事の最初に載せてあります)。

胸毛とかは生えてこなかったので、まだ良かったですかね。

このように、ツルツルだった場所にも毛が生えて濃くなる事もありえます。

体毛が濃くなるのが嫌な人はどうする?

「どうしても体毛が濃くなるのが嫌だ!」と言う人は・・・

・薬の種類を変える
・薬の量を減らす
・薬をストップする

という対策のいずれかになるでしょう。

・・・ただ、これをするとAGA治療の効果が思うように得られなかったりするので注意が必要です。

男性であればたとえ体毛が濃くなったとしても特に問題ないと考えるべきです。

むしろ、髪の毛が薄い方が嫌ですし、体毛が濃くなっていると言う事は、髪にもその効果は確実に出ていると言う裏返し・・・プラスに考えない手はないですよね!

私の場合は、先生から「しっかり効果が出てる証だから」とアドバイスされたことがあります。

AGAを治す為にしっかり治療するか、体毛が濃くなるから治療を考え直すか、ここはしっかりと考えていきましょう。

・AGAクリニックの無料カウンセリングを受けてきた話

スポンサーリンク

まとめ

AGA治療をしている人は誰でも、体毛が濃くなる事があります。

ただ、私のケースで写真を持てもらえば分かると思いますが、そこまで気にならないと思います。

やはりAGAをしっかりと治す事が優先ですので、ここで治療をやめずに続ける事がポイントです。

もし体毛が濃くなって悩んでいる方がいれば・・・それはAGA治療成功へ確実にステップアップしていってるということなので、プラスで受け止めていきましょう。

・安心して治療できるおすすめのAGAクリニックはここからチェックできます

スポンサーリンク

コメント