【AGAクリニック通院開始】血液検査から写真撮影で激ヘコみ↓

めでたくAACクリニック名古屋にハゲ治療することが決まり、いよいよ初診のタイミングを迎えました。

ちょっとドキドキしつつ病院に行き・・・出てくるときには現実にマジへこみしていました。

そんな甘酸っぱい初診の体験をまとめます。

AGAクリニックのほとんどは血液検査からスタートします

無料カウンセリングで治療することを決めたから、そのまま初診スタート!・・・となるクリニックはほとんどないです。

私の場合は、無料カウンセリングで治療を決め、そのまま血液検査をし、その日は終了でした。

このように、治療前に血液検査を行っているクリニックがほとんどです。

 

血液検査をやる理由は・・・

・身体で悪いところがないか調べる

・細菌に感染していないか調べる

・男性ホルモンの量などを調べる

ことが目的です。

 

血液検査の結果、肝機能の数値が以上だったりすると、薬の処方が見送られるケースもあります。

また、男性ホルモンの量やAGAのなりやすさなども調べられ、この結果で処方するAGA治療薬を考えることもあります(この検査はオプションでした)。

こういった理由から、血液検査から治療がスタートするクリニックが多いんです。

血液検査の結果は特に異常なしだったので、予定通りAGA治療できることになりました。

とりあえず一安心・・・!

・失敗しないAGAクリニックの選び方

初診時の写真に・・・激ヘコみ↓

初診時に必ず行うことは、頭の写真撮影。

M字部分の生え際、てっぺん、後頭部の3カ所を撮影し、医師の診察のときに画像を見ながら処方する薬を考えていきます。

 

私の初診時の状態は・・・・

でした。

・・・m字やばっ。

写真だとイマイチわかりにく・・・いや、これはきてますね。

そして、てっぺんや後頭部も同じく薄いですね。

担当の医師からも「典型的なAGAで、結構すすんできてますね」とのことでした。

マイクロスコープによる検査でも、細くて弱々しい毛(いわゆるミニチュア毛)の比率が増えてきてました。

そのままほかっておいたり、育毛剤のみでケアしていたら確実にハゲてたっぽいですから、このタイミングでクリニックに通うことにして正解でしたね。

処方されたAGA治療薬はこれ

診察が終了した後、AGA治療薬が処方されました。

AACクリニックでは・・・

・ミノキシジル配合の育毛剤

・フィンペシア

・ミノキシジルとビタミンが配合されたタブレット

・亜鉛サプリ

が処方されます。

こんな感じのセットです。

育毛剤は2〜3ヶ月、錠剤はおれで1ヶ月分になります。

治療開始時は、薬の効果の出方や身体への負担を考え、ミノキシジルやフィンペシアの濃度は一番低いもので始まります(写真の育毛剤は4%ですが、開始時は2%でスタートでした)。

AACクリニックは、注射などの施術がないため、薬のみでの治療になります。

毎月通院し、その度に薬の濃度などを見直していくことになります。

まとめ

ということで、最初の写真で自分の髪の薄さにヘコみ、そこからのAGA治療スタートとなりました。

でも・・・みんなこんな感じなんでしょうね。

ここからどれだけ改善したか、引き続きまとめていきます。

>>薄毛改善におすすめなAGAクリニックはここからチェックできます

すでに薄毛が進んでいる方はAGAクリニックで対策を!

hagenaoru""

>>薄毛は治せる時代になってます<<
>>本腰入れたAGA治療はクリニックでしましょう!<<


髪があるうちからはじめましょう

ikumouzai""

>>髪がなくなってからじゃ手遅れに・・・<<
>>育毛ケアは髪がフサフサのうちからスタート!<<

コメントを残す

1 / 11

このページの先頭へ