塩分の取りすぎが抜け毛を増やすと言われる2大要因はこれだ!

みなさんはお菓子ってよく食べますか?

私は、いけないと思いつつも、毎日何かしらは食べてしまいます!

ポテトチップス、チョコレート菓子など、もはや誘惑でしかないです↓

ただ、これらは味の濃い物が多く、やはり食べ過ぎには注意が必要ですよね!

 

特に注意が必要なのが塩分。

生きていくには塩分が必要ですが、取り過ぎると体に様々な影響をおよぼします。

 

その中の一つが、塩分の取り過ぎは抜け毛を増やしてしまうというもの。

今回は、これらの情報について記事にまとめたいと思います。

日本人は塩分が大好き?!

塩分が好き!というよりも、無意識のうちに塩分を摂取してしまっているケースが多いですね。

昨今の日本は、ファストフード店の増加でどこでも気軽に食事を買ったり食べたりすることができます。

そして、外食などは味付けが濃いことが多く、塩分も多く摂取してしまっていることになります。

 

WHOが定める一日の塩分摂取量は5g未満。

大体小さじ1杯くらいでしょうか・・・

それに比べ、日本人男性の1日の平均塩分摂取量は約10g程だとか。

 

約半分の摂取にしないといけない計算になりますね。

汗をかくと塩分がでますが、それでも減塩を心がけなければいけなさそうですよね。

 

では、実際塩分を過剰摂取し続けるとなぜ抜け毛が増えるのか?

以下に2つの理由をまとめてみました!

抜け毛が増える理由①:血管が○○する!

体内には、例えばとりいれた栄養素を体中に運んだりするために血管の中を血液が流れています。

この血液中の塩分濃度は一定になるように体が調整しているのですが、塩分を多く摂取すると、当然血液中の塩分濃度が濃くなってしまいます。

これを避けるために、より多くの水分を血管に流して濃度を保とうとする訳ですが、血管の太さには限りがあるため、多くの水分が流れるとパンパンになってしまいます。

この状態がずっと続くと、血管がダメージを受け傷つき、老化が早まってしまうそうです!

そうなると、頭皮の末端の毛細血管などが破壊され、しっかりと栄養が届かなくなることが考えられます。

これによって、抜け毛が増えると考えられるわけですね。

抜け毛が増える原因②:ある栄養素を減少させてしまう

例えば指先を怪我したとして、その指でポテトチップスを食べたり、醤油が傷口についたりすると、痛く感じますよね?

もしくは口内炎ができた所に、醤油がついて痛い思いをしたことは、おそらく多くの人があることと思います。

 

これは、塩分が「知覚神経」に強く作用することから起こる現象です。

で、この知覚神経が適度に刺激されると「CGRP」という物質が放出され、これが「IGF-1」というものを作ります。

 

「IGF-1」とは、タンパク質の一種で、ヘアサイクルを正常に導いたり髪に良い作用をもたらすと言われているそうです。

 

しかし、塩分の過剰摂取により知覚神経が刺激されすぎると、「IGF-1」が作れなくなってしまい、それが続けばヘアサイクルが乱れ抜け毛や薄毛が進行しやすくなります。

・薄毛対策は髪の太さとコシのケアが超大切な理由

対策はやはり減塩

こうならないための対策・・・一番は減塩ですよね↓

そんなんわかっとるわ!と思われるでしょうが、これが一番です。

 

普段の生活から、

  • 外食は控え自炊する
  • ラーメンなどのスープは残す
  • みそ汁などは具沢山にする
  • 水分もしっかり摂る

なども意識して、少しずつ減塩に慣れていくようにしたいところ。

 

さらに注意したいのは、「間食」です。

計画的な時間と量を計算してする間食は問題ないのですが、どうしても食べ過ぎてしまいますよね。

「人間が中毒になりやすい食べ物TOP10」みたいなまとめがあるのですが、その中にはクッキー」、「チョコレート」、「ポテトチップス」が上位を独占してます。

人間好みの味付けにしてありますし、はまりやすく、一度はまったら中々抜けられない怖さがあります。

そうなると、塩分過多になって体調はもちろんのこと、抜け毛も増える結果となります。

 

こうならないためにも私が日頃していることは、「ガムを噛む」というもの。

「何か口寂しくなるのを防ぐ」目的です。

シンプルですが、これが一番効果あると思います。

中々やめられない方は一度試してみてください。

・抜け毛対策には亜鉛が効果的な理由

まとめ

栄養のバランスは、髪の成長に直結します。

塩分撮りすぎは関係ないんじゃ・・・という方、注意してくださいね。

正直、私は少し耳が痛いところがあります。

だめと分かっていてもお菓子の誘惑に中々勝てないので・・・

髪のためにも少しずつ塩分接種に気を付けていきたいですね。

すでに薄毛が進んでいる方はAGAクリニックで対策を!

hagenaoru""

>>薄毛は治せる時代になってます<<
>>本腰入れたAGA治療はクリニックでしましょう!<<


髪があるうちからはじめましょう

ikumouzai""

>>髪がなくなってからじゃ手遅れに・・・<<
>>育毛ケアは髪がフサフサのうちからスタート!<<

コメントを残す

1 / 11

このページの先頭へ