フケやかゆみがおさまらない!それってアトピーやアレルギーが原因?

どんなシャンプーやローションを使ってもフケやかゆみがおさまらない!

 

そんな場合、フケの原因は何か別のところにあるかもしれません・・・

 

それってもしかして、アレルギーやアトピー性皮膚炎かも?!

 

スポンサーリンク
 

アレルギーやアトピーの原因って何?

 

アレルギーやアトピーの原因は様々なものがあり、同じ環境にいるからといって誰しもが発症するわけではありません。

 

代表的なものは、

  • 環境汚染
  • ダニ・ハウスダスト
  • 花粉
  • シックハウス症候群
  • 汗・マラセチア菌
  • 油(リノール酸を含むもの)
  • 過剰なたんぱく質

などがあげられますね。

 

春先から秋口にかけては、気温も高まることから「マラセチア菌」などが原因となるトラブルが多くなります。

 

頭皮のかゆみから、抜け毛が増えたりする方が増えますので、注意したいところです!

 

 

また、最近は魚より肉をたんぱく源として摂取する人が増えています。
その関係か、牛や豚に含まれる「アラキドン酸」が多く含まれていて、アトピーなどの症状の原因ではないかと言われています。

 

特に日本人は、数十年前まではそれほど肉を食べてこなかったため、欧米人ほど肉食に適した体内環境になっていません。

 

そのため、肉のたんぱく質を適正に消化することができないとされています。

 

アレルギーやアトピーでなぜフケが増える?

アトピーやアレルギーの場合のフケは、一般的なフケとは違います。

 

肌と同様、頭皮も乾燥しやすくなっているため、肌と同様、通常のサイクルではなくなっています。

 

古い角質が自然に剥がれるだけではなく、新しい肌も剥がれてしまいます。
そのため、通常のフケに比べて大量に、しかも大きいフケが出やすいのです。

 

 

放置しておくと、髪の毛が毛根から抜けてしまったり、頭皮がジュクジュクと湿った状態になってしまいます。

 

これらは引っ掻き傷から入った雑菌や紫外線、シャンプーの界面活性剤などが原因で悪化してしまうのです。

 

頭皮を○○な状態に保つのが有効な対策!

「フケやかゆみが治まらない・・・」という状態が長く続く場合の対策として、まず考えたいのは、

 

頭皮を清潔に保つ工夫をする

 

ことです!

 

 

先程も書きましたが、頭皮がジュクジュクしたり、逆に乾燥したりと頭皮環境が悪化しがちです!
できるだけ頭皮を清潔に保つことを考えた上で、

 

  • パーマや毛染めはNG
  • アミノ酸系シャンプーを使用する
  • 整髪剤は化学物質が大量に含まれているのでNG
  • タオルドライする時のタオルは常にキレイな物を使用
  • ドライヤーは低温が基本。
  • 紫外線対策は必須

 

などのことに注意して生活してみてください。

 

シャンプーは、頭皮にダイレクトに影響を与えるので見直しは有効になることが多いです。
アミノ酸系のノンシリコンシャンプーなら刺激が少ないのでおすすめです!

 

ただし、アミノ酸系のシャンプーでも安価なものは界面活性剤が配合されているものがありますので、必ず成分表で確認しましょう。

 

髪を染めたりパーマをかける、さらには紫外線も頭皮にダメージを及ぼす原因なので避けた方が良いですし、対策をとる必要があります。

 

こういった対策をしつつ、症状が改善されなければ、皮膚科を受診することをおすすめします。
アレルギーやアトピーは、症状によっては治療が長引く可能性もありますので、医師と相談しながら進めていきましょう。

 

 

スポンサーリンク
 

まとめ

フケがやたら大きかったり、いつまでもかゆみが治まらない場合は、これらが原因の可能性があります。

 

アレルギーやアトピーは原因が人によって違い、また複数の原因が複雑に絡み合っているため、対処が中々難しいです。

 

皮膚科で相談し、かゆみや炎症を抑える抗生物質を処方してもらうことも大切です!

 

アトピーやアレルギーがひどくなってしまうと、抜け毛が増えてしまう可能性が高いため、必ず対処していきましょう。

 

・最初の見出しに戻る

 

スポンサーリンク

すでに薄毛が進んでいる方はAGAクリニックで対策を!

hagenaoru""

>>薄毛は治せる時代になってます<<
>>本腰入れたAGA治療はクリニックでしましょう!<<


髪があるうちからはじめましょう

ikumouzai""

>>髪がなくなってからじゃ手遅れに・・・<<
>>育毛ケアは髪がフサフサのうちからスタート!<<

コメントを残す

1 / 11

このページの先頭へ