育毛剤と発毛剤の大きな違いを3つまとめてみた

ども!晴天也です!

「育毛剤」と「発毛剤」。
みなさんはこの2つの違いをご存じですか?

 

さらに、このほかに「養毛剤」なんていうのもありますよね。

 

どれが何に効果があるのか・・・私はいまいち分かりませんでした。

 

「発毛剤→発毛させる」
「育毛剤→毛を育てる」

 

というレベルで、まさに読んで字のごとくの効果だろうなーと想像していました(笑)

 

ただ、本当はそれぞれの症状にあった種類を使った方が、より高い効果が期待できるはずですよね?

 

発毛剤を使った方がいいのに育毛剤を使っていたりする可能性は十分あるわけです!
また、その逆もしかりですよね!

 

ということで、今回はこれらの違いについてや、使い分けのポイントなどまとめていきます!

スポンサーリンク

育毛剤と発毛剤の3つの違いは?

ではさっそく見ていきましょう!
育毛剤と発毛剤は、簡単に分けると以下の3つの違いがあります。

育  毛  剤発  毛  剤
効 果①今ある髪の毛に働きかける①新しく発毛させる
・頭皮の血行をよくし、毛髪の成長を促す・毛母細胞の活性化や細胞分裂効果を狙う
・雑菌の繁殖や炎症を抑え、脱毛予防する
・保湿し、頭皮の乾燥を防ぐ
②皮膚や髪の毛に働きかける②頭皮奥の細胞に働きかける
分 類③医薬部外品・化粧品③医薬品(医師処方・薬剤師のいる薬局)
商品名CHAP UP、BUBKA、IQOSなどリアップ(X5プラス、ジェット、リジェンヌ)

 

要するに「今ある髪をがんばって育てるか、新たに髪を生やすように働きかけるか」というのがポイントです!

 

育毛剤は、髪を太くしたりハリを出すために、頭皮環境を整えたりする作用が大きいですね!
AGAや血行不良、脂漏性脱毛症の症状改善をメインに考えられています。
ということは、育毛剤を使って頭皮環境が整い、十分な栄養が補給されれば髪が生えてくる可能性もあると思います!

 

ちなみに、私は現在「CHAP UP(チャップアップ)」を使用しています!
詳細はこのサイトの中で、「体験記」的なものにして書いていきますね!

 

発毛剤は「無(に近い状態)から有を生み出す」みたいなイメージですね!

 

頭皮の奥にある毛母細胞に働きかけ、毛根を作り、再び発毛させることが、医学的に認められているもので。
代表的な成分は「ミノキシジル」です。
髪が生えていなくても、毛穴が残っている頭頂部分に使用すると有効だとされています。

 

現在、日本で販売されているミノキシジル入りの発毛剤で、一番メジャーなのは「リアップ」です!
テレビCMなどでも多く流れているので、みなさんご存じですよね!

 

リアップ商品は、

  • リアップX5プラスーミノキシジル5%
  • リアップジェット―ミノキシジル1%
  • リアップリジェンヌ―ミノキシジル1%

が代表的なものです。

 

現在、一番効果が高いと言われているのが「X5プラス」。
ミノキシジルの濃度が一番濃いものになります。
濃度が濃いため効果が望めますが、その分副作用のリスクも高まります。人によっては肌が炎症を起こしますので、最初は1%から試したほうが安全かもしれませんね。

 

また、分類は商品によって違います。
これは、成分や効能の違いもありますが、

  • 「発毛剤」と表記するには厚生労働省の厳しい検査を受ける必要があること
  • 医薬部外品としてドラッグストアや通販で手軽に購入できる形にしたほうが売りやすい

などの理由があると思います。

 

医薬品は人間の体に関わる重大な事項ですからね。
副作用や、本当に使用して大丈夫かなどを検査する必要があるため、ハードルが高いと考えられます。

 

現に、薬局でも購入できる「リアップ」ですが、店頭には並んでおらず、薬剤師のいる薬局で相談しないと購入できないです。

 

まずはこれらの違いをしっかり押さえていきましょう!

スポンサーリンク

使い分けるポイントは?

では、実際そのように使い分けすれば、より高い効果を期待できるのでしょうか?
そのポイントは、髪の状態に合わせて使用すると言うことですね!

以下で、3つのパターンにしてみました!

まだ薄毛になっていない場合

「薄くはなってないけど抜け毛が気になる!」なんて人が当てはまりますね!

 

予防としては、養毛剤か育毛剤を使いましょう。

 

養毛剤は化粧品に分類されるものが多い、毛髪保護のおだやかな効果が望める商品です。
副作用も少ないので安心です。

 

育毛剤も、薬局で販売されている「血行促進」を売りにしている商品なんかがおすすめです!

薄毛になりかけている場合

「あれ?こんなにおでこ広かったっけ?」
「友達に頭頂部が薄いって言われた!」

 

なんていう方、意外と多いのではないですか?
もしかしたら薄毛になりかけているかも?!

 

この場合が一番悩みますね。
育毛剤で様子を見るのもよし、思い切って発毛剤を使うのもありです。

 

私はこの段階で、CHAP UPを使い始めました!

 

「安かろう悪かろう」とは一概には言えませんが、「この段階だと本腰入れないと薄毛が止まらないな!」と感じたので、ネットの口コミから毎月定期購入できる人気の育毛剤を思い切って買ってみました!

 

管理人も使用中!チャップアップの購入はこちらから!

 

まだ1ヶ月くらいですが、今のところ調子がいいです!
おいおい経過報告してきますね!

 

薄毛が進行してしまった場合

誰が見ても薄毛とわかる場合、発毛剤使いましょう。

 

ミノキシジル配合の商品や、ミノキシジルタブレット、フィナステリドなど内服薬もあります!

 

ただし、これには副作用を伴う可能性もありますので、一度専門のクリニックなどで無料カウンセリングを受けたりしつつ、医師と相談しながら進めていくのも一つの方法です!

 

私は過去に数回、AGA専門クリニックの無料カウンセリングにいったことがあります!
毛髪診断から医師の相談まで、しっかり相談に乗ってくれるところでした!

 

こちらも、また体験談を記事にまとめる予定です!
さしあたり、クリニックの紹介のみさせていただきます!

 

AGAスキンクリニックはこちらから!

聖心毛髪再生外来(聖心美容クリニック)はこちらから!

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

薄毛や抜け毛は、気づいた時にはかなり症状が進行している場合が多いものです。

たとえ自覚がなくても、同年代の男性の髪の変化に気づいたら、自分もそうなのだと考え、早めに行動を起こしましょう!
早ければ早いほど、髪は健康になり、寿命も伸びると考えられますからね!

 

 

 

スポンサーリンク

すでに薄毛が進んでいる方はAGAクリニックで対策を!

hagenaoru""

>>薄毛は治せる時代になってます<<
>>本腰入れたAGA治療はクリニックでしましょう!<<


髪があるうちからはじめましょう

ikumouzai""

>>髪がなくなってからじゃ手遅れに・・・<<
>>育毛ケアは髪がフサフサのうちからスタート!<<

コメントを残す

1 / 11

このページの先頭へ