育毛剤を使うと頭皮が痛い!その原因と対策は?

「新しく買った育毛剤を使うと頭皮が痛む・・・」

「自分には合わない育毛剤なのかな?」

 

みなさんは、育毛剤を使って頭皮が痛くなったことないですか?

 

この頭皮の痛み、育毛剤に含まれている成分に原因があるです。
その内容を記事にまとめていきます!

スポンサーリンク

頭皮が痛くなる原因はアレのせい?

では、痛みを起こす可能性のある育毛剤の成分は何なのか?

それは、以下に記載のものが主な成分と言われています。

 

「エタノール」「無水エタノール」

殺菌・消毒によく使われているアルコール成分です。

男性が清涼感を好むことや、育毛成分を浸透しやすくする作用があるため、使用されているものです。

注目したいのは、エタノールは皮脂や水分を溶かすという機能があるということ。

頭皮を保護している薄い皮脂の膜をはぎ取ってしまうので、痛みの原因となるのです。

 

「フェノキシエタノール」

防腐剤の一種。

緑茶など自然由来の成分ですが、肌への刺激があり、また頭痛などを引き起こす原因となることがわかっています。

分子量が非常に小さいため、肌に浸透しやすく、痛みにつながると考えられます。

・育毛剤と発毛剤は何が違うの?

育毛剤は○○な物を選ぶ!

「友達も使ってるから」

「近くの薬局で安く売ってたから」

 

育毛剤を選ぶ時、こうやって選んでいませんか?

 

しかし、その選び方ではなかなか自分にあった育毛剤を見つけることはできません。

 

せっかく買った育毛剤、効果を感じられるくらい使いたいですよね?
育毛剤を選ぶときに大切にしたいのは、

  • 低刺激
  • 無添加

を売りにしている商品をみつけること。

 

こういった育毛剤は、肌の弱い人でも使えるように開発されています。

また、天然成分を多く含んでいるため、肌荒れもしにくいですね。

 

どの育毛剤が「低刺激」「無添加」なのかわからない・・・と言う場合は、インターネットで育毛剤の口コミを検索します。

 

ヤフーやグーグルで「育毛剤 口コミ」と検索してみてください。

めちゃくちゃ出てきますからwww

 

有名どころだと、「チャップアップ」「ブブカ」「イクオス」などですね。

頭皮が痛んで育毛剤が使えない・・・という方は低刺激な育毛剤が絶対条件ですので、探してみてくださいね!

スポンサーリンク

まとめ

頭皮がピリピリするなど、敏感肌の方は低刺激の育毛剤を選ぶようにしましょう。

ポイントは「低刺激」「無添加」を売りにしている育毛剤を探すことなので、忘れないようにしましょう!

 

>>低刺激・無添加な育毛剤はこちらからチェックできます

 

すでに薄毛が進んでいる方はAGAクリニックで対策を!

hagenaoru""

>>薄毛は治せる時代になってます<<
>>本腰入れたAGA治療はクリニックでしましょう!<<


髪があるうちからはじめましょう

ikumouzai""

>>髪がなくなってからじゃ手遅れに・・・<<
>>育毛ケアは髪がフサフサのうちからスタート!<<

コメントを残す

1 / 11

このページの先頭へ