育毛剤で抜け毛が増えた・・・って初期脱毛じゃない?

「育毛剤を使いだしたら逆に抜け毛が増えた」

「育毛剤が効いてないってこと?」

 

私も経験がありますが、育毛剤を使ってるのに抜け毛が増えるとマジで焦ります。

ただこの症状、実は育毛剤がしっかり効いている状態と考えられるんです。

 

いわゆる「初期脱毛」っていうやつですね。

初めてこの言葉を聞いた方にもわかるよう、初期脱毛の特徴や注意点などをまとめます。

初期脱毛って何?

初期脱毛は、

育毛剤を使いだした初期の段階で、一時的に脱毛が起こること

をいいます。

多くの場合は、育毛剤使用開始から1ヶ月~3か月くらいで感じることがあります。

 

初期脱毛による抜け毛の本数は個人ごとでバラつきがありますが、1日で200本以上抜ける方もザラです。

そんなに抜けて大丈夫か?ってほど抜けます。ほんと、そのままハゲるんじゃないかくらいの勢いです。

抜ける人は本当に抜けますので、そこは理解しておきましょう。

初期脱毛は何で起こるの?

初期脱毛の原因は、「ヘアサイクルと育毛効果の関係」といわれています。

人間の髪は、「成長期」→「退行期」→「休止期」という一定のサイクルを繰り返しながら生えかわっています。

この中で、「休止期」の髪は成長が終わり抜けるのを待っている状態。

その下には、すでに次の毛が育つよう準備されています。

 

ここに、育毛剤の力で栄養補給されることで、新たな髪が休止期の髪を押し出します。

 

これが、初期脱毛が起こる原因です。

「人によって個人差がある」というのは、休止期の髪が多いほど初期脱毛が起こりやすいということだからです。

いってみれば、初期脱毛も「ヘアサイクルの乱れ」になるわけですが、AGAの時の乱れとはちょっと違いますよね。

AGAの場合は髪が抜けてどんどん弱っていきますが、育毛剤などの初期脱毛は、抜けた後に育つ毛は、太く・しっかりしたものが生えてきますからね。

初期脱毛は「前向きな脱毛」ということです。

・あなたはつむじハゲ?チェックのポイントまとめ

初期脱毛は必ず終わるのでご安心を

この初期脱毛、もちろんずーと続くわけではありません。

初期脱毛が始まってから、2週間~1か月ほどでストップします。

初期脱毛の後は、より太くしっかりした髪が育っていますので、逆に抜け毛は減ります。

 

また、初期脱毛ですべての髪が抜けるわけではないですし、大半の髪は抜けずに成長を続けています。

こういった髪も、育毛剤を使いだして2、3か月後には太く・強くなっている可能性が高いです。

初期脱毛が終わった後は、全体的に髪が一気に成長するパターンが多く、人によっては目に見えてボリュームに変化を感じたり、薄毛が改善されるときでもあります。

ちなみに、私がAGA治療していたときは、このパターンで回復していきました。

初期脱毛にビビらずに育毛を続けることが大切

「育毛剤を使ったのに髪が抜けるなんて嫌だ!」

「脱毛の恐怖に我慢ができないから使うのやめようかな」

こうやって育毛剤を使うのをやめてしまう人が多いんです。

 

ただ、このタイミングで育毛剤をやめてしまってはもったいないですよね。

先ほども書きましたが、抜けた後の毛根には、新たな髪が育ってきてるわけです。

やめてしまうと、せっかく生えるのを準備している髪も育たなくなってしまいます。

 

ポイントは、初期脱毛にビビらずに育毛を続けること。

AGAクリニックに通っていた時、担当医師から口酸っぱく言われたのを覚えています。

初期脱毛はいずれおさまります。

毎日継続することでしっかりと髪が育っていきますので、続けていきましょう。

・ドラッグストアよりもネットで売られている育毛剤がおすすめなワケ

まとめ

育毛剤を使い始めてしばらくしてから抜け毛が増えた場合、初期脱毛を疑ってください。

そして、初期脱毛にビビらずそのまま育毛し続けることが大切です。

「こんなに抜けるのかな・・・」

と精神的にへこんでしまうこともあるかもしれませんが、こらえましょう。

いずれしっかりと効果を感じれる日が来るはずですから。

>>髪をしっかり育てるのにおすすめな育毛剤はここでチェック

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ