【要チェック】冬の乾燥から髪と頭皮を守るために対策すべき3つのこと

先日、会社の出張で新潟で2泊、その後、プライベートでディズニーランドへ行くために、幕張で1泊してきました。

天気があまり良くなかった影響もあるかもしれませんが、もうだいぶ寒かったです。

特に新潟の夜は寒くて、コート来てる人が結構いたことにビックリです!

風も強かったので余計そう感じたかもしれませんが、愛知県民の私にとって新潟はかなり寒いところでした。

 

そして、それとともに感じたのが肌と髪の乾燥。

肌は突っ張り髪はバシバシになった感じがします。

両方とも、何かしらの乾燥対策が必要ですね。

今回は、髪や頭皮にポイントをしぼって、乾燥対策に関する情報を記事にまとめたいと思います。

スポンサーリンク

髪や頭皮は屋外以外でも乾燥の危険にさらされている

秋冬の空気はただでさえ乾燥していることが多いです。

よく自治体や消防署の方が、「空気が乾燥しています!火の元に注意しましょう!」なんて言いながら車で回るのもこの時期くらいですね。

 

長い時間、乾燥した場所で風に当たり続けると、髪や頭皮はダメージを受けることになります。

 

これは、何も屋外に限った話ではなく、屋内でもありえることです。

というのも、これからの季節、屋内で暖房機器を利用しますよね?!

代表的な物がストーブやエアコンですが、この温風でも髪や頭皮は当然に乾燥します。

 

「1日屋内にいることが多いから、特に乾燥対策しなくても大丈夫」

なんてことはありませんのでご注意を。

髪や頭皮は気づかないうちに乾燥しているケースが多く、1年中通して起こりうることです。

屋外だけではなく、屋内でも乾燥対策が必要ということを覚えておきましょう。

・髪がパサパサになる4つの原因と対処法をまとめてみた

髪と頭皮を乾燥から守るために意識したい3つのこと

では、髪や頭皮を乾燥から守るために、対策として意識すべきことはどんなことがあるでしょうか?

以下にまとめてみました!

①シャンプーの回数や種類

あなたは1日に何回もシャンプーしていませんか?

男性は少ないかもしれませんが、女性は1日数回シャンプーする方が意外と多いようです!

シャンプーで髪や頭皮は綺麗になりますが、同時に必要な皮脂なども洗い流してしまいます。

 

また、洗浄力が強すぎるシャンプーも乾燥を招きます。

できるだけ低刺激で、保湿効果のあるノンシリコンシャンプーがおすすめです。

乾燥対策と同時に髪質のケアもできますから、一石二鳥です。

 

髪や頭皮に最低限の皮脂は必要です。

必要な分まで洗い流してしまうと、髪や頭皮のトラブルを招きかねないので注意しましょう!

②ドライヤーの使い方

とにかく早く髪を乾かしたい!

といって、勢いMAXでガンガン近い距離からドライヤーしていませんか?

間違った使い方だと、髪や頭皮をより乾燥させることとなってしまいます。

 

ドライヤーを使う時は、

・まずはしっかりとタオルドライする

・ドライヤーは髪から20センチ以上離す

・出来るだけ根元から乾かす

 

に意識しましょう。

これだけでも、髪のキューティクルから逃げる水分を抑えることができるので、乾燥対策につながります。

③蒸しタオル

これは男性はあまり関係ないかもしれませんね。

髪の長い方は多いと思うのですが、毛先がパサパサでどうにも髪がまとまらない時って多いと思います。

そんな時は、タオルドライ後にトリートメントをつけて、5分くらい蒸しタオルを巻いておくと、ダメージが軽減されます。

蒸しタオルがめんどくさければ、シャンプーハットでもOKですので、ためしてみてはいかがでしょうか?

 

髪や頭皮が乾燥してくると、色々なトラブルが・・・

髪や頭皮が乾燥した状態が続くと、

・切れ毛・枝毛の増加

・頭皮のかゆみ

・頭皮環境の悪化

・抜け毛の増加

 

などの悪影響が考えられます。

特に頭皮系についての影響は注意が必要です。

乾燥から頭皮に湿疹やニキビができたり、それが悪化すると抜け毛が増加、最悪は薄毛につながってしまうこともあります。

これは男女関係なくなりえることです。しっかりと乾燥対策していきたいですね。

・髪に静電気が起こる4つの原因と対策方法まとめ

スポンサーリンク

まとめ

髪や頭皮は、知らない間に乾燥していることが多いです。

乾燥から、切れ毛・頭皮のかゆみ・突然クセ毛になるなど、いろいろなトラブルに発展していくことがあります。

そうなる前に、上でまとめた対策などを取り入れ、髪と頭皮のケアをしていきましょう。

・剛毛くせ毛を改善するのにおすすめなシャンプーはここからチェックできま

スポンサーリンク

すでに薄毛が進んでいる方はAGAクリニックで対策を!

hagenaoru""

>>薄毛は治せる時代になってます<<
>>本腰入れたAGA治療はクリニックでしましょう!<<


髪があるうちからはじめましょう

ikumouzai""

>>髪がなくなってからじゃ手遅れに・・・<<
>>育毛ケアは髪がフサフサのうちからスタート!<<

コメントを残す

1 / 11

このページの先頭へ