○○に注意?!髪質が細くて少ない男女におすすめの髪型はこちら!

髪の毛が多くてまとまりにくい人からすれば、髪が細くて少ない人の「柔らかさ」はあこがれですよね!

でも、少ない人からすれば髪の毛が多い人の方がうらやましいという・・・人間、無い物ねだりが好きですよねw

私も、髪が少なくておでこが広いため、中々自分がやりたい髪型が出来ずに悩んでいた時期があります。

量や髪質によって、似合う・似合わない髪型は出てきますし。

髪が少ない人にとっては、「薄い?」「はげてない?」と思われたくないので、髪型を選ぶときはより慎重になってしまうものです。

そんな悩みを解決すべく、髪が細くて少ない方におすすめな髪型をまとめてみました。

スポンサーリンク

細くて少ない髪質の特徴は?

髪が細くて少ない人は、

・コシがなく、すぐペタンコになる

・手触りが柔らかい猫っ毛

・まとまりやすい

というような特徴があります。

基本的には、男性も女性も共通していますね。

髪質が細く柔らかいため、ボリュームが出にくく、ペタんこに潰れてしまうことが多いです。

 

スタイリング剤で頑張って髪を立ててもすぐに落ちてきてしまったり、セットが崩れてしまうと、中々治りにくいという特徴もあります。

 

また、毛が少ないので髪がまとまりやすいです。

これらのことから、「薄い」「ハゲてる」と誤解されやすいんですよね。

「髪が柔らかいとハゲやすい」なんていう噂もあるので、気にする人は悩みすぎてメンタルがボロボロになるくらい悩む人もいると思います。

これらは、髪型によって対処することも可能ですので、以下を参考にしてみてください。

・髪質が柔らかいとハゲると言われる理由とは?

伸ばしすぎは厳禁?!おすすめの髪型

髪が細くて柔らかい男女に共通して言えるのは、「伸ばしすぎはNG」ということ。

ただでさえ「潰れやすい」という特徴があるので、伸ばしすぎると髪の重さで一層ペチャンコになってしまうから。

これに注意して、男女のおすすめな髪型はこちらです。

 

<女性の場合>

ショートトップをたっぷり取り、前髪を下ろすと量が多く見えます。
前髪に段を入れパーマを強くかけると、トップにボリュームが出ます。
ショートボブ長さはあごくらいまで、レイヤーを入れて毛先にパーマをかけてふんわり広がりを作ります。
ミディアムボブ肩につくくらいの長さの場合は、あまり段差を作らず、全体にパーマをかけて広がりを持たせます。

 

<男性の場合>

(引用元:https://beauty.hotpepper.jp/)

前髪をあまり長くしないコシがないと前にだらしなく落ちてしまい、より薄毛に見えます。
前髪を短くしたくない場合は、パーマをかけましょう。
また、前髪をあまり薄くしないこと。
サイドを短めにするサイドを短くすると、その分トップにボリュームがあるように見えます。刈り上げまでしなくても、サイドを少し短めにするだけでもずい分感じが変わります。
サイド長めはトップのボリュームを小さく見せるので、薄毛が目立ちやすいです。

女性も男性も、やはり基本短めがおすすめですね。

ヘアスタイルの雑誌やインターネットで髪型を検索するときなども、上に記載してある点を気にして探すようにしてみてください。

髪型をオーダーする時はこんなことに注意!

美容院や床屋で髪を切ってもらう時に注意すべき事は、

・やりたい髪型の写真を持って行く(スマホに入れとく)

・スキすぎないように相談する

 

です。

美容院でオーダーする時に一番良いのは、やりたい髪型の写真などを持って行くと、美容師もイメージがつきやすいのでおすすめです!

口で説明するだけでは中々伝わりにくく、思い通りの髪型にならない事が考えられますからね。

 

そして、髪質が細くて量が少ない方がもっとも注意しないと行けない点は、「スキすぎないこと」です。

髪が多い方は、毛量を調整するために「スク」というカットをして軽さを出したりしますが、少ない方がやりすぎると髪がスカスカになってしまい、スタイリングどころではなくなります。

また、特に男性は自分の髪の悩みをはっきり言わない傾向にあるといいます。

会話の中から何となく希望や悩みを把握していく、ということが多いそうです。

 

なので、必ず髪を「スキすぎない(スカない)」ことを言いましょう!

美容師さんによっては、毛量など気にせず、とりあえずスクという方もみえるようです。

カットしてから後悔しないためにも、必ず注意していきましょう。

シャンプーを変えてボリュームが出るように工夫するのも1つの手!

髪が少ない人は、少しでもボリュームが出やすいようにカットを工夫するなど、ボリュームのことで頭を悩ますことが多くあります。

カットの方法だけでボリュームを出していくのも限界がありますからね。

 

カットにプラスした対策としておすすめなのは、シャンプーを見直してみること。

特に、ノンシリコンのアミノ酸系のシャンプーがおすすめです。

頭皮や髪への刺激が低い商品や、髪のダメージをケアできる商品も多く、ハリやコシを与える商品もあります。

髪と頭皮が健康になれば、ボリュームもアップすることが多いので、スタイリングもしやすくなります。

美容室でもノンシリコンのアミノ酸シャンプーを置いているところが多いはずですので、美容師に相談して商品を決めるのもありですね。

・ノンシリコンシャンプーで髪質は変わるの?

 

スポンサーリンク
 

まとめ

私も、髪型に関してはかなり悩んだ時期もあるので、髪が少なくて細い人の気持ちは分かるつもりです。

1つラッキーだったのは、いい美容師さんに出会えたこと。

今の美容室に通って早10年になるのですが、本当によく話をしますし、やめた方がいい髪型ははっきり言ってくれます。

もちろん、そのような髪質の人が似合いそうな髪型は押さえた上で、そういった相談ができる美容師さんに出会えると大きいです。

髪型に関しては、毛量が多くて固い方も悩みを持っていますからね。

似合う髪型を見つけるために、ぜひ参考にしてくださいね。

>>剛毛くせ毛の改善におすすめなシャンプーはここからチェックできます

 

スポンサーリンク
 

すでに薄毛が進んでいる方はAGAクリニックで対策を!

hagenaoru""

>>薄毛は治せる時代になってます<<
>>本腰入れたAGA治療はクリニックでしましょう!<<


髪があるうちからはじめましょう

ikumouzai""

>>髪がなくなってからじゃ手遅れに・・・<<
>>育毛ケアは髪がフサフサのうちからスタート!<<

コメントを残す

1 / 11

このページの先頭へ