髪質改善やアンチエイジングのために取り入れたい4つの頭皮ケアとは?

ども!晴天也です!

 

私も気付けば30代になってしまい、ちょっと夜更かしすると身体が重かったりだとか、飲み会の次の日にお酒が残るようになったなど、5年前では考えられなかったことが、身体を襲うようになりましたwww

 

髪もまた、一時期は抜け毛がひどく、AGAの症状も出ていたこともありました(今はだいぶ復活してきています)。
気になるのは、白髪が増え、髪質が以前に比べてちょっとチリチリしてきたこと↓

 

そんな髪質を改善するために出来る方法は何かないのか・・・
ということで、髪のアンチエイジングなどの情報についてまとめてみました。

 

スポンサーリンク
 

「髪の曲がり角」は何歳?

 

お肌の曲がり角ならぬ、「髪の曲がり角」!
女性の方はちょっと敏感に反応されるのでは?!

 

髪質は、加齢とともにツヤをなくし、パサついたりゴワついたりすることが多いです。
人間は歳をとる生き物ですし、多少は仕方ないところもありますが、ちょっと心苦しいですよね。

 

ちなみに、髪の曲がり角は男女の性別によっても異なります。
このカギを握るのは「ホルモン」です。

 

女性ホルモン、男性ホルモンの減少が髪のツヤや太さなどに影響を与える要因になります。
性別ごとでまとめると、

 

性別何歳からホルモンは減少する?症状
20代がピーク。
その後、徐々に減少
・髪にハリやコシがなくなってくる。
・パサつく
・抜け毛、白髪が増える
・性欲の減退(男性)
40歳前後から徐々に減少

 

というような具合になります。

 

性別ごとでホルモンが減少してくる年齢が違うことが一目で分かりますね!
このくらいの年齢になったときに、髪質がパサつきだしたり変化を感じたら、ホルモンが原因かもしれませんね。

 

ちなみに最近では、男性ホルモンの一種である「テストステロン」は毛髪を太く強くすることが分かってきました。
なので、男性もまた、ホルモンが減少してくると髪が細くなります。

 

それと同時に、AGAの原因である「ジヒドロテストステロン(DHT)」の増加も考えられるため、何かしらのケアをしないと薄毛街道を突き進んでしまうことも考えられます。

 

髪質の変化とAGAに関する記事はこちらから

 

まずは、髪の曲がり角に関して覚えておきましょう。

髪のアンチエイジングのために行いたい頭皮ケアは?

いつまでも若々しい髪を保つためには、毎日のケアが必要。
髪を奇麗に保つ上で絶対に外せないのが「頭皮」のケア!

 

髪を生やす土台が荒れていて、奇麗な髪になるわけがないですよね!
また、頭皮をケアすることで髪のケアも行えることになります。

 

具体的なケアを、4つにまとめてみました。

 

①頭皮マッサージ

 

頭皮を刺激して、血行促進と代謝アップを図りましょう。

 

頭皮が柔らかくなると髪に栄養が行きやすくなります。また、頭皮が乾燥している場合、マッサージで皮脂が出やすくなり、髪の毛もしっとりツヤが出てくることが考えられます!

 

②丁寧な洗髪

 

みなさんはしっかりシャンプーできてますか?
すすぎ残しはないですか??

 

余分な皮脂や汚れは毛穴を詰まらせ、炎症やフケ、かゆみの原因になります。
そして、放置しておくと頭皮環境の悪化により、髪質が変わったり毛が弱ってしまいます。
さらには、ターンオーバーのサイクルが狂い、毛が短いうちに抜けてしまう場合もあります。

 

シャンプーの回数(1日2回、3回は洗い過ぎ)、お湯の温度(40℃以下が望ましい)などにも気をつけて洗髪するようにしてみましょう!

 

③育毛ケア

①や②も間接的な育毛ケアです。

 

・・・が、髪に栄養を行き渡らせるためには、まず毛根に充分栄養を与えなくてはいけません。

 

そのために、育毛シャンプーや育毛剤の利用も有効です。
これらは、頭皮環境を整える効果がありますからね。

 

男女兼用では、馬油や椿油を配合したものが人気ですが、頭皮の状態に合わせて使用しましょう。
薬局などで市販されている商品からますは試してみると良いと思います。

 

男性用であれば「サクセスシリーズ」、「ULOS」、「スカルプDシリーズ」などがありますね!

 

スカルプDシリーズはこちらから

女性用であれば、「セグレタ」、「アジエンス」、「リアップリジェンヌ」なんかが上げられると思います!

 

これらの他にも、ネットで人気な育毛剤やシャンプーもありますので、チェックしてみるといいでしょう!

 

④栄養

 

加齢によるホルモンの減少は食事で補うことができます。

 

例えば、大豆のイソフラボンは女性ホルモンをサポートし、男性の髪にも効果的です。

 

海藻のミネラルには亜鉛が含まれていて、毛母細胞の成長をサポートします。

 

魚のDHA・EPAは髪の成長に効果があります。

 

・・・つまり、基本の食事に気をつける(例:和食中心にするとか)だけでも、頭皮環境は整っていくのです。

 

また、亜鉛やビタミンなどのサプリメントを併用するのもおすすめです!
その場合は、あくまで主食のサポート的な役割になるので、サプリメント中心の食生活にならないように注意しましょう!

スポンサーリンク

まとめ

加齢による髪質の変化は避けられないものもありますが、上にまとめたような取り組みで、できるだけ奇麗な髪を保つことができます。

 

また、これらの取り組みで髪質改善される方もみえるようですし、枝毛や切れ毛を防ぐためにも有効と考えられます!

 

髪に関することは短期間では中々結果が出にくいですので、根気よく取り組んでいきたいですね!

 

>>頭皮ケアもしっかりできる!おすすめのシャンプーはこちらから

・最初の見出しに戻る

 

スポンサーリンク

すでに薄毛が進んでいる方はAGAクリニックで対策を!

hagenaoru""

>>薄毛は治せる時代になってます<<
>>本腰入れたAGA治療はクリニックでしましょう!<<


髪があるうちからはじめましょう

ikumouzai""

>>髪がなくなってからじゃ手遅れに・・・<<
>>育毛ケアは髪がフサフサのうちからスタート!<<

コメントを残す

1 / 11

このページの先頭へ