超簡単!くせ毛を落ち着かせる髪の乾かし方の手順とは?

くせ毛の方なら良くお分かりかと思いますが、少しでも濡れたまま寝てしまったり、自然乾燥してしまうと、いつもよりさらにくせが強くなることがあると思います。

例えば、全体的にくせが強く、自然とパーマをかけた状態になってしまう方は、それ自体がおしゃれなのでいいかもしれません。

ですが、一部分だけくせがあるような場合は、極力くせを抑えて、全体のバランスが崩れないようにしたいと思っているはずです。

くせ毛を抑える上で重要なポイントは、髪の乾かし方にあります。

ここをしっかり押さえれば、くせ毛はずいぶん落ち着かせることができるからです。

今回は、くせ毛を落ち着かせるために覚えておきたい乾かし方をまとめていきます!

スポンサーリンク

ポイントは「広範囲」・「根元から」・「距離」

まず、くせ毛を抑えるために絶対に避けたいのは「濡れたままにしておく」こと

髪が濡れた状態は、キューティクルが開いている状態。

この状態のまま放置しておくと、髪の水分がどんどん逃げてしまいます。

 

一見、髪が濡れていると潤っているように見えますが、これは間違いです。

ちなみにこれは、育毛剤を付けた後に濡れている場合なんかも同じです。

育毛剤を付けた後って、成分のことを気にして意外と乾かさないのですが、私は乾かすことをおすすめしております。

 

さらに、髪同士もくっつくため、摩擦が起こりやすいです。

キューティクルが開いた状態で摩擦が起こると、ダメージにもつながり、くせ毛もひどくなってしまいます!

なので、洗髪後はすぐに治るドライをして、乾かすのがベスト。

 

この時に注意したいのが、

・ドライヤーの風は広範囲に当てる

・根元から乾かす

・近づけ過ぎない

事です。

髪の内側から外側にかけて乾かすと、ふわっとした仕上がりになり、くせ毛を落ち着かせることが出来ます。

頭皮でも毛先でもなく、髪を内側から手で持ち上げて頭皮に近い、髪の根本あたりから中心に向かってドライヤーの風を当てるようにします。

毛先はもともと乾きやすく傷みやすいので、直接ドライヤーの風を当てないように気をつけます。

 

そして、ドライヤーを振りながら広範囲に風が当たるようにします。

1箇所に集中して当てると、その部分が傷みやすいですからね。

ドライヤーの距離が近すぎると、火傷したり髪が焦げたりしますので、適度な距離を保つことが大切です!

くせが弱い人は、これだけでもしっかりくせ毛を抑えられるはずですので、意識してみてください。

・髪がパサパサになるのを防ぐ!おすすめ記事はこちら!

髪を乾かす手順はこれを参考に!

ということで、くせ毛を抑える髪の乾かし方は表の通りになります。

①タオルドライ(こすりすぎない)

②ドライヤーを温風にする(温度調整機能があれば、適度な暑さに)

③髪の内側、根元から中心にかけて乾かす

④最後は冷風で熱を冷ます

というような感じですね!

 

ポイントは、最後に冷風を使うことです。

髪が乾くことによって、開いたキューティクルが閉じてきて、ツヤのある髪になっていきます。

この状態で冷風を当てることによって、キューティクルが引き締まり、より綺麗な髪になります。

また、引き締まったことによって髪がセットされることになるので、そのあとに整髪料などでスタイリングする時、かなりやりやすいと思います!

ポイントだけ押さえれば誰でも出来ると思いますので、ぜひ試してみてください。

・枝毛対策に効果的なドライヤーの使い方

アミノ酸系シャンプーの利用も効果的!

美容院で髪を洗ってもらう時、きめ細かい泡でしっかりと洗われている感じがしますよね。

気持ちよくて寝そうになることもしばしば・・・笑

もちろん、シャンプーする美容師さんはプロですので、こうなるのも当然なんですけどね。

それにしても、洗い上がりの髪がやたらサラサラでしっとりするな・・・

ということで、実際に私が通っている美容院でどんなシャンプー使ってるか聞いてきました。

答えは、「お客さんに使って欲しいシャンプーを使ってるww」とのこと。・・・・売りたいだけやん(==)!!

ただこれには、「しっかりケアしてもらいたい」という意味で、アミノ酸が配合されているシャンプーを使っている」という理由らしいです。

これは美容院ごとで違うので、一概には言えないですけどね。

アミノ酸配合のシャンプーは保湿効果も高く、髪をケアしてくれる効果があると言われています。

 

くせ毛の髪もまとまりやすくなるようで、その理由もあってシャンプーの時はそういった商品を選んでいるようですよ!

ドライヤーのかけ方ももちろん大切ですが、こういったシャンプーから見直してみると、よりくせ毛を抑える効果が出ると思いますので、要チェックです!

スポンサーリンク

まとめ

くせ毛を抑えて乾かすには、自然乾燥をさけることが大前提にあります。

あとは、この記事にまとめてあることに注意して乾かしていけば、くせ毛を抑えられる可能性が高くなります。

もちろん個人差はありますが、やはり影響が大きいようです。

「とりあえず髪が乾けば何でもいいや」って思っているくせ毛もちのあなた。

一度ドライヤーの仕方から見直してみるのもありかもしれませんよ。

>>剛毛くせ毛の改善に効果的なシャンプーはここでチェックできます

スポンサーリンク

すでに薄毛が進んでいる方はAGAクリニックで対策を!

hagenaoru""

>>薄毛は治せる時代になってます<<
>>本腰入れたAGA治療はクリニックでしましょう!<<


髪があるうちからはじめましょう

ikumouzai""

>>髪がなくなってからじゃ手遅れに・・・<<
>>育毛ケアは髪がフサフサのうちからスタート!<<

2 Responses to “超簡単!くせ毛を落ち着かせる髪の乾かし方の手順とは?”

  1. パースケ より:

    私もくせ毛なのですごく参考になりました。
    濡れている状態だとキューティクルが開いている状態なんですね。
    なるほど。
    もっとキューティクルとか、髪の毛の質のこととか詳しく知りたいなと思いました。
    私の髪の毛は全体的にくせ毛で、乾燥気味なので、どうしてそうなるのかも詳しく知りたいです。

  2. パースケ より:

    私もくせ毛なのですごく参考になりました。
    濡れている状態だとキューティクルが開いている状態なんですね。
    なるほど。
    もっとキューティクルとか、髪の毛の質のこととか詳しく知りたいなと思いました。
    私の髪の毛は全体的にくせ毛で、乾燥気味なので、どうしてそうなるのかも詳しく知りたいです。

コメントを残す

1 / 11

このページの先頭へ