毎日の生活で意識したい!くせ毛を抑える5つの方法

ども!晴天也です!

みなさんは、どのようなくせ毛対策をされていますか?

 

特に女性の方が多いと思いますが、一度はサラサラなストレートヘアにあこがれたことがあると思います。
その為に、色々なスタイリング剤などを試した方もみえるのではないでしょうか?

 

でも、くせ毛ってほんと思い通りに抑えられないですし、ちょっとした風でも復活したりするんですよね↓

 

できれば根本から改善したい・・・
けど縮毛矯正は髪が傷むので避けたい・・・

 

日常生活の中で注意できることをしっかりして、くせ毛を抑えられるのがベストですよね!

 

今回は、日常生活の中でくせ毛を抑えるために注意したい点を5つにまとめてみました!

 

スポンサーリンク
 

①:寝る前に髪をしっかり乾かす

くせ毛を落ち着かせたいのであれば、これは鉄則ですね!

 

ドライヤーは必ず使いましょう!

 

そして、夜シャンプーをしてからの、髪の毛の乾かし方にはポイントがあります。
それは、

 

  • タオルドライで優しく水分を拭きとる。
  • 髪の根元から毛先へ向けて風を送るように乾かす。
  • 手で髪を下の方に引っ張るように、乾かす。

 

こうすることで、くせによるボリュームも抑えることができます!
おすすめなのはマイナスイオンドライヤー♪

 

マイナスイオンに関する記事はこちらから!

 

マイナスイオンには、静電気を抑えたり髪にいい働きをすると言われています。
これによって、くせも比較的落ち着きやすいと考えられます。

 

一番避けたいのは、乾かさないで寝てしまうこと。
くせに寝癖が加わったり、髪が乾燥して傷んだり、余計酷くなってしまうことが考えられますので注意しましょう!

 

くせ毛を落ち着かせる乾かし方の手順とは?

 

②:生活習慣を見直す

育毛、抜け毛など、髪に関することの多くは、生活のリズムによる影響が出ていることがあります。

 

それは、くせ毛に関しても同じことが言える傾向にあります。
例えば、

 

  • ストレスや不規則な生活は、毛穴や毛根の形を変形させる原因となりうるため、くせ毛になりやすい。
  • 栄養不足や偏りが起こると、皮脂の増加や髪に十分な栄養が行き届かずにくせ毛になりやすい。

 

などですね。

 

これらを防ぐには、栄養バランスを考えた三食の食事を意識したり、ストレスの発散をしたり、さらには睡眠時間の確保など、生活習慣の見直しが重要なポイントです。

 

③:くせ毛対策のシャンプーを使う

くせ毛対策のシャンプーは薬局でも販売されていますね!

 

さすが開発されただけあって、効果があるものが多いです。

 

ただこういった商品は、くせ毛を伸ばすために「強い成分」が入っていることが多いです。
「強い成分」とは、髪や頭皮にはあまり良くないと考えられている成分のこと。

 

シリコンやストレートパーマをかけるときに使われる成分が入っているケースも多く、髪や頭皮が傷んでしまうこともあるので注意が必要です!

 

くせ毛対策シャンプーの利用を考える場合は、こういったリスクもあることを踏まえた上で試すようにしましょう!

 

④:保湿は入念に!

くせ毛は髪の水分が不足しやすいと考えられています。

 

髪の内部の成分にバラツキがあるため、水分が不足しているところと十分にあるところに差が生まれます。
そして、水分が足りない部分が大気中の水分を吸収しようとするため、髪が膨張します。
この結果、余計くせが強くなってしまうことになるわけです。

 

これを防ぐために保湿ケアは必須!
ブローした後など、洗い流さないトリートメントを利用したりなどの対策を取りましょう!

 

⑤:朝のスタイリングを工夫する

これは、「縮毛矯正は髪のダメージやお金を考えると避けたい」と考える女性の方におすすめです。

 

それは、ヘアアイロンを利用すること。

 

大手家電量販店でも販売されていますね!ヴィ○サスーンなど、有名どころのものもあります。
ヘアアイロンの効果はやはり大きいですので、一度利用してみてはいかがでしょうか?

 

注意点は、熱でプレスするため、髪が傷みやすくなることが考えられます!
トリートメントなどでしっかりケアしていく必要があります!

 

スポンサーリンク
 

まとめ

日常生活の中でも色々とくせ毛対策をすることができます!

 

くせ毛が一気に改善することは中々ないので、あせらずに気長に行動していくことが大切です。

 

くせ毛で悩んでいる方はぜひ参考にしていただければと思います!

 

>>くせ毛を抑えるために使いたいシャンプーはこちらから

・最初の見出しに戻る

 

スポンサーリンク

すでに薄毛が進んでいる方はAGAクリニックで対策を!

hagenaoru""

>>薄毛は治せる時代になってます<<
>>本腰入れたAGA治療はクリニックでしましょう!<<


髪があるうちからはじめましょう

ikumouzai""

>>髪がなくなってからじゃ手遅れに・・・<<
>>育毛ケアは髪がフサフサのうちからスタート!<<

コメントを残す

1 / 11

このページの先頭へ