ミノキシジルも効かない?!M字の生え際は最強の薄毛スポット!

「リアップって髪の毛生えるって本当?」
「生え際の薄毛が全然回復しない↓」

 

最強の発成分と言われる「ミノキシジル」。
これが含まれている商品といえば「リアップ」が有名です。

 

しかし、そのミノキシジルをもってしても、生え際の薄毛はなかなか改善しにくいと言われています。

 

 

今回は、ミノキシジルの効果や生え際が聞きにくい理由をまとめてみました!

スポンサーリンク

そもそもミノキシジルって何?

そもそも、ミノキシジルって何?

 

もともとは、「血管を広げて血流を良くする」といった高血圧の患者さんに向けて開発された薬です。

薬を飲んで、全身の毛が濃くなった患者が現れたことがきっかけで、アメリカで研究されたそうです。

 

日本では「リアップ」が作られ、今や人気の商品になってますね。
薄毛治療の効果に関する報告も、ミノキシジルを使った治療が一番効果が高いと言われています(「男性の薄毛治療に関するガイドライン」というものがあります)。

 

しかしながら、ミノキシジルは頭皮のかゆみ、低血圧、むくみ等の副作用が出る可能性があります。

 

薄毛治療を専門にしている病院もありますので、使う時はそこで検査してからが無難ですね。

 

 

生え際は何で効きにくいの?

 

「ミノキシジルが入っている育毛剤を使えばしっかり効果が出そう!」
「薄毛治療では一番効果が高いと言われているし、すぐに効果がありそう!」

 

効果が高い=早く結果が出る
と思ってしまいがちです。

 

しかし、生え際は薄毛改善の効果が一番出にくい場所と言われています。
ミノキシジルをもってしても、なかなか効果が出にくいんです。

 

その理由は、

  • AGAになりやすい
  • 髪に栄養が届きにくい

からです。

 

AGAは男性ホルモンが悪さをして、髪を脱毛させる症状です。
生え際は、この影響を受けやすいと言われています。

 

さらに、M字部分は血管も細くて皮膚がかたいんです。
なので、血行不良で髪に栄養が届きにくくなります。

 

髪に十分な栄養が届きにくく、AGAも出やすいため、なかなか改善しにくいということです。

 

スポンサーリンク

血行促進に強い育毛剤を継続して使おう!

「生え際の薄毛を治すのは諦めた方がいいかな?」

 

・・・とついつい弱気になってしまいがち。

 

しかし、血行促進をする成分が入ってる育毛剤を使えば、改善の可能性を高めることができます。

 

例えば、

 

  • 「チャップアップ」「ブブカ」など、無添加成分配合の育毛剤を使う。
  • 「リアップ」などのミノキシジルがはいってる育毛剤を使う。

などがあります。

 

チャップアップとブブカは無添加なので、副作用の心配もほぼ無いです。
海草成分の「M034」が血行の促進に効果があると言われていますので、おすすめです。

まとめ

M字部分の生え際の薄毛改善には、時間がかかります。

しっかりと栄養を届けられる育毛剤を使い続けるのが、改善のカギと言えます。

注目は、天然成分で血行を良くしてくれるもの。

これを含んでいる育毛剤を使用していきましょう!

 

>>天然成分でしっかり育毛!おすすめの育毛剤はこちら

スポンサーリンク

すでに薄毛が進んでいる方はAGAクリニックで対策を!

hagenaoru""

>>薄毛は治せる時代になってます<<
>>本腰入れたAGA治療はクリニックでしましょう!<<


髪があるうちからはじめましょう

ikumouzai""

>>髪がなくなってからじゃ手遅れに・・・<<
>>育毛ケアは髪がフサフサのうちからスタート!<<

コメントを残す

1 / 11

このページの先頭へ