夏に頭皮のかゆみを悪化させる5つの原因って?対策もまとめてみた!

だんだん暑くなってくると感じるのが「頭皮のかゆみ」。

 

やっぱり、冬よりも夏の方がかゆみを感じる人が多いです。
特に敏感肌だったり、あまり肌が強くない方に多くなりがちです!

 

頭皮がかゆくなるとどうしても掻いてしまいますし、その時に爪を立ててしまうと頭皮を傷つける可能性もあります。

 

さらには、頭皮の状態が悪くなって抜け毛の増加につながることもあります。

 

夏に起こる頭皮のかゆみの原因は何なのでしょうか?
以下でその内容についてまとめていきます。

 

スポンサーリンク
 

原因① 雑菌が繁殖しやすい環境にある

 

夏は気温と湿度がともに高くなります。
そうなると、体温調整のために汗をかきやすくなりますよね。

 

当然、頭皮にも汗腺があるので、しっかりと汗をかきます。
しかも、頭皮にある汗腺の数は体の中でも2番目くらいに多いところです。

 

そして、夏場は皮脂も多くなります(Tゾーンの2~3倍)。

 

となると、頭皮に汚れが溜まりやすくなってしまうわけです!

 

そして、その汚れを好物とする菌(アクネ菌、マラセチアなど)が増殖したり、さらには皮脂腺に潜むダニも増やしてしまうということが考えられます!

 

その結果、頭皮のかゆみがひどくなってしまうというわけです。

 

原因② トリートメントやスタイリング剤などの影響

 

髪が痛んでいるときにトリートメントをしたり、外出するときにスタイリング剤を使ってセットするケース、多いですよね!

 

これ、夏の高温や紫外線、汗によって成分が溶けてしまうことがあるんです!
もちろん、目に見てわかるものではないんですけどね。

 

>>髪質ごとで使いたいヘアワックスの種類はこちら!

 

特にヘアワックスは、紫外線の影響で成分が蒸発したり溶けてしまうことが多く、冬よりも夏の方がスタイリングが長持ちしないのはその影響です。

 

溶けてしまった成分が頭皮についてしまうと、化学成分に反応してかゆみがでることがあります。

 

原因③ 蒸れやすい

夏場はとにかく蒸れやすいです!
頭だけじゃなく、足なんかもそうですよね!

 

頭皮は顔の2~3倍程皮脂量があるとされ、さらには夏は紫外線対策、冬場は寒さを防ぐために帽子をかぶることもあるので、圧倒的に蒸れやすいといわれます。

 

帽子をかぶってしばらくすると、頭がかゆくなったり、頭皮にできものができたりしたことありませんか?

 

あれは頭皮が蒸れたことによって雑菌が繁殖し、引き起こしているものです。

 

帽子をずっとかぶってると薄くなる・・・というのはそういうことですね!

 

原因④ 頭皮の日焼け

 

紫外線は一年中降り注いでいますが、夏が一番強いのはみなさんご存知ですよね。

 

紫外線は、身体の免疫力を高めるといった効果もある反面、皮膚の中にまで紫外線は入り込むので、シミやソバカス、最悪の場合は皮膚ガンのリスクも出てきてしまうものです。

 

また、頭は体の一番高いところにありますので、身体の中で一番紫外線の影響を受けるのは、頭頂部なんですよね!

 

さらに厄介なのが、頭頂部は常に自分で見て確認するのが難しいです。
合わせ鏡をすれば見れますが、薄毛を気にしたことない方はあんまりしないですよね。

 

でも、この時期はぜひ一度、頭頂部をチェックしてみてください!

 

長い時間外にいた場合なんかは、しっかりと頭頂部が日焼けしているのが分かると思います。

 

そして、日焼けをすると頭皮がダメージを受けるので、「乾燥・かゆみ」がでてしまいます。
これを放置しておくと、最悪の場合は抜け毛の増加につながる恐れもあります!

 

原因⑤ 空調による乾燥

 

夏なのに乾燥??
と思われるかもしれませんが、実は意外と頭皮(肌)は乾燥しているんです!

 

それは、エアコンの影響。

 

長い間エアコンの効いた場所にいると、知らない間に頭皮は乾燥しています。
ましてや、エアコンの風が直撃するところにいると最悪です。

 

頭皮の乾燥は、蒸れと同様にかゆみを引き起こす原因になります。

 

>>夏に抜け毛が増える人が注意すべきことはこれ?

 

対策のポイントはとにかく○○すること!

 

夏場の頭皮のかゆみを防ぐためにのコツは、とにかく

 

頭皮を清潔に保つこと

 

が大切になります!
これを意識することで、頭皮の雑菌の繁殖を予防して、かゆみを防ぐことができるからです。

 

そのためにも、

  • 汗をかいたらすぐにふく
  • 頭皮の日焼け対策をしっかりする
  • シャンプーは丁寧にする
  • エアコンの使い方に注意する
  • 適度な頭皮クレンジングをする

などの対策が効果的と言えます。

 

頭皮日焼け対策は、通気性のいい帽子(麦わら帽子みたいなもの)をかぶるのが効果的ですが、蒸れてしまうのを防ぐために、適度に取ったりかぶったりするといいでしょう。

 

それがめんどくさい場合は、全身使えるスプレータイプの日焼け止めが有効です!

 

夏場のシャンプーについては、1日1回は行いたいですね!
特に運動をして汗をかいた後は絶対に外せません!

 

 

ポイントは、「丁寧」を意識しすぎて力を入れすぎないこと!
ポイントはあくまでも「優しく」頭皮を洗うことになりますからね。

 

そして、余裕があれば頭皮クレンジングとマッサージをして、頭皮をクリアな状態にできるといいです。

 

>>頭皮クレンジングがおすすめの理由は?

 

これを意識していけば、夏の頭皮のかゆみから解放される可能性が高いですので、おすすめです!

 

スポンサーリンク
 

まとめ

夏場は汗をかきやすく、頭皮だけではなくて体中がかゆくなりやすい季節です。

 

私も、膝の裏や腰のあたりに毎年「あせも」ができてしまい、困っています。
しっかりと対策しているはずなのに、同じ場所にできるんですよね↓

 

これが頭皮にできると、「頭皮湿疹」といわれるものになり、かなりのかゆみに悩まされることになります。

 

その状態がひどくなると、頭皮や毛根がダメージを受け、健康な髪が育ちにくい状態になってしまいます。

 

結果、抜け毛の増加にもつながってしまうため、頭皮のかゆみ対策は大切なのです。

 

まずは夏場のかゆみ対策をしっかり行っていきましょう!

 

・最初の見出しに戻る

 

スポンサーリンク

すでに薄毛が進んでいる方はAGAクリニックで対策を!

hagenaoru""

>>薄毛は治せる時代になってます<<
>>本腰入れたAGA治療はクリニックでしましょう!<<


髪があるうちからはじめましょう

ikumouzai""

>>髪がなくなってからじゃ手遅れに・・・<<
>>育毛ケアは髪がフサフサのうちからスタート!<<

コメントを残す

1 / 11

このページの先頭へ