抜け毛だけじゃない?円形脱毛症が疑われる4つの特徴とは?

「円形脱毛症」という言葉は、多くの人が聞いたことがあると思います。

 

一般的には、過度のストレスを受けることによって発症することが多いと考えられています。

 

読んで字のごとく、ある部分に集中して髪が抜け、そこが円形になることからこのような名前になっているわけですが、脱毛以外で見られる円形脱毛症の特徴はあるのでしょうか?

 

今回は、それらについて記事にまとめてみました。

スポンサーリンク

円形脱毛症の特徴は?

 

円形脱毛症は、出来る場所によっては中々自分では気づきにくい症状です。

 

たまたま自分の髪を友人等にさわられたときに発覚するケースが比較的多いようですね。

 

円形脱毛症の特徴は、

  • 一部分に集中して毛が抜ける
  • 脱毛部周辺の髪を引っ張ると、痛みもなく抜ける
  • 男女ともに発症する
  • かゆみや赤みを伴うことがある
  • 抜け毛の根元がとがっている(感嘆符毛)

などがあげられます。

 

怖いのは、痛みもなく一部に集中してごっそり抜けること。
これでは中々自分で気づきにくいのも分かりますよね。

 

そしてこの特徴は、抜け毛の根元部分にはっきりと表れます。

 

感嘆符毛といって、「!」に似たような抜け毛になっていることからこう呼ばれるようになったとか・・・・

 

ちょっとわかりにくいですが、正常な毛根はぷっくと綺麗に膨らんでいるのが、円形脱毛症の抜け毛は、根元が尖ったていたり毛根が無い状態です。

 

円形脱毛症と同時に起こりやすい4つの症状とは?

 

円形脱毛症は、一部分に集中してごっそりと髪が抜けるのが主症状ですが、これ以外にもいくつか「初期症状」的なものがあります。

 

それは、

  • 体の冷え
  • 肩や首のコリ
  • 爪のへこみ
  • 爪の横スジ

というもの。

 

円形脱毛症の原因は、「ストレス」「免疫疾患」「遺伝」など様々なことが原因として考えられています。

 

特にストレスについては、その影響で体に様々な変調をきたす恐れがあります。

 

>>ストレスによる抜け毛をケアする方法って?

 

血行不良の症状もその一つ。肩や首のコリはそこからきているかもしれませんね。

 

さらに、爪のヘコみやスジについても、ストレスの影響、栄養不足、亜鉛欠乏などの体の異常が考えられます

円形脱毛症とAGAの併発もあり得る?!

 

これは、特に男性の方に関係があるといえます。

 

というのも、AGA(男性型脱毛症)と円形脱毛症は併発する可能性があるのです!

 

その理由は、両方とも発生の原因と考えられるものが共通しているからです。

 

その原因は「ストレス」。
いろいろと説がありますが、円形脱毛症もAGAも、発症の原因の1つとしてストレスがあげられます。

 

確かに、共通な原因があるのであれば、併発する可能性も十分ありますよね。

 

しかし、併発しているかどうかの見極めは中々難しいです。
髪の毛がフサフサの状態で一カ所だけ円形脱毛が起きていれば分かりやすいのですが、すべてが同じではないですよね。

 

「自分では円形脱毛症だと思ったら実はAGAの始まりだった」

 

なんてことも良くあるようです。
また、その逆もしかりですね。

円形脱毛症とAGAの見分け方は?

 

元円形脱毛症の私が思うに、円形脱毛症の場合、

 

  • 抜け毛の毛根
  • 抜け毛の量
  • 引っ張ったときの抜け方

 

である程度は見分けが可能かと思います。

 

円形脱毛症の場合、ビックリするくらい一気に髪が抜けますからね。

 

指に絡まる髪の量もハンパないです↓

 

また、髪を引っ張ったときも、しっかり「生えている」というよりも「スルっ」と抜けていく感じです。

 

>>抜け毛も増える?体毛が濃いとハゲるの真実

あまりにも抜け毛がひどいときは医師の診断を!

 

「しばらく様子見て抜け毛が減ったら大丈夫でしょ」

「そのうち抜け毛もおさまるはず」

 

とりあえず様子をみてから・・・と、最初はなかなか病院へいくのをためらってしまうんですよね。

 

しかし、円形脱毛症かAGAかの見分けは、個人ではなかなかつくものではありません。

 

抜け毛を放置していたらひどくなってしまうと、回復にかなり時間がかかります。

 

へたをすると、元通りに戻らなくなることも考えられます。

 

やはり、早めに専門医師に診察をしてもらうのが安全です。

 

皮膚科に行けば、円形脱毛症でもAGAでも両方診てもらえます。

 

症状がAGAであれば、よりしっかり診察してもらえるAGA専門のクリニックがおすすめです。

 

早めの行動を心掛けましょう!

 

>>AGAは専門クリニックでの治療がおすすめな理由

スポンサーリンク

まとめ

円形脱毛症は誰にでも発生する可能性があります。

 

現に、私も昔発症したことがあります。
症状が軽かったのが救いでしたし、治療することで回復もしました。

 

円形脱毛症は、初期症状も分かりにくく、気づいた時にはだいぶ進行していることも多いです。

 

ちょっとおかしいな?
と感じたら、医師に診てもらうことをおすすめします。

 

円形脱毛症もAGAも、しっかりと治療すれば回復する可能性が高いですので、早めに手を打ちましょう。

スポンサーリンク

すでに薄毛が進んでいる方はAGAクリニックで対策を!

hagenaoru""

>>薄毛は治せる時代になってます<<
>>本腰入れたAGA治療はクリニックでしましょう!<<


髪があるうちからはじめましょう

ikumouzai""

>>髪がなくなってからじゃ手遅れに・・・<<
>>育毛ケアは髪がフサフサのうちからスタート!<<

コメントを残す

1 / 11

このページの先頭へ