毛先が細い抜け毛の増加は要注意!毛を育てる対策をまとめてみた

「抜け毛の長さが短いものが多い気がする」
「毛先が細い毛が目立つようになってきた」

 

いわゆる短小毛とよばれる毛が増えてくるとこんな症状が起こります。
毎朝顔を洗っている時など、何げなく気付くことが多いですよね。

 

しかし、これは立派な薄毛の前兆なんです!

 

なので、放置しておくとハゲも時間の問題です。
そうならないためにも、短小毛が成長できるような状態にしていく必要があります。

 

そのために何をすべきか・・・まとめていきますね!

スポンサーリンク

短小毛って何?

 

短小毛は、短くて毛先が細い毛のことです。
根本から毛先にいくにつれて細くなっていきます。

 

「髪のボリュームが減った気がする」
「スタイリングがしにくくなった」

 

と感じる方は、ほぼ間違いなく短小毛が多くなっているといえます。

 

「弱々しい毛が増える=ボリュームでにくい、スタイリングしにくい」
ということが言えます。

短小毛が増える原因は?

 

 

短小毛が増える原因は、

 

  • ホルモンバランスの乱れ
  • 栄養不足

 

です。
これには、ストレスが大きく影響していることが多いですね。

 

ホルモンバランスも乱れやすくなりますし、血行も悪くなると言われています。

 

血行が悪くなれば、髪まで十分な栄養が行き渡らないため、不足してしまうわけです。

 

>>薄毛がめっちゃ進むヤバい習慣まとめ

短小毛が増えると危険な理由①

 

なぜ短小毛の抜け毛が増えると危険なのか?
それは、

 

髪が成長しない

 

ことなんです。
つまり、新しい髪が育つ前に抜けてしまうので、どんどん量が減ってしまい、薄毛が加速するということです。

 

さらに、短小毛の増加をきっかけに男性型脱毛症(AGA)が始まったと考えられています。

 

それを放置してしまうと、そのうち薄毛いなってしまいます。

 

短小毛が増えると危険な理由②

 

2つめの理由は、

 

ヘアサイクルの乱れ

 

です。

 

髪には、「生えて成長する(成長期)」→「成長が止まる(退行期)」→「髪が抜ける(休止期)」

 

という一定のサイクルがあります。
成長期が3~5年、退行期が3週間、休止期が3ヶ月くらいが正常なサイクルです。

 

これが乱れて、成長期の間隔が短くなって薄くなっていく・・・という負のスパイラルが生まれるんです。

 

>>髪を育てるには質のいい睡眠を!

抜け毛の中でどのくらい短小毛か確認してみて!

 

人間、自然な抜け毛は1日50~100本くらいはあると言われています。
日常生活の中でも気づかずに抜けてしまっていることがありますからね。

 

でもやはり、一番抜けるのはシャンプーの時!

 

みなさんはシャンプーの時に、自分の抜け毛を数えたことはありますか?
なければ、抜け毛を数えると同時に短小毛の割合もチェックしてみてください。

 

抜け毛に対する短小毛の割合が、2割以上になってくると注意が必要、4~5割になると、薄毛が進行していると考えていいと思います。

 

薄毛にならないためには、髪に栄養を届ける必要があります。
そこから、髪を太く強く成長させるということです。

 

対策にはやはり育毛剤がおすすめ!

髪に栄養を補給するのであれば、やはり育毛剤がおすすめです。

 

抜け毛が増えて悩んでいる方は、まだ髪の毛があるということ。
なので、発毛目的の商品ではなく、髪を太くしっかりと成長させられる育毛剤を探してみるといいです。

 

「血行促進」や「髪を太く」などのキャッチコピーが使われていることが多いので、薬局などでチェックしてみてください。

 

スポンサーリンク

まとめ

短小毛の増加は薄毛への第1歩・・・と考えるべきです。
放置すると一気に抜け毛が増えてしまいます。

シャンプーの時にチェックして、「もしかして・・・」と思われる方は育毛剤での対策をおすすめします。

 

>>髪を太く育てる!おすすめの育毛剤はこちらから

 

スポンサーリンク

すでに薄毛が進んでいる方はAGAクリニックで対策を!

hagenaoru""

>>薄毛は治せる時代になってます<<
>>本腰入れたAGA治療はクリニックでしましょう!<<


髪があるうちからはじめましょう

ikumouzai""

>>髪がなくなってからじゃ手遅れに・・・<<
>>育毛ケアは髪がフサフサのうちからスタート!<<

コメントを残す

1 / 11

このページの先頭へ