ストレスによる抜け毛の特徴は?薄毛になる理由はこれ!

「ストレス溜まりまくり→薄毛になる→ハゲる」

薄毛になる原因の一つとして考えられているストレス。

生活の中でも、この噂は聞いたことある人が多いのでは?

ストレスで薄毛になる理由と改善方法についてまとめていきます。

 

ストレスで薄毛になる一番の原因はホルモン!

ストレスで薄毛が進む原因

・ホルモンバランスの崩れ

・自律神経の乱れ

・血行不良

 

ストレスで抜け毛が増える理由は、主に上の3つです(ストレスが体に与える影響は、次のセンテンスでまとめます)。

特にホルモンバランスの乱れは、ストレスで薄毛が進む一番の原因です。

女性ホルモンと男性ホルモンのバランスが保たれることで、髪もバランスよく成長できますが、これが崩れると抜け毛が一気に増えることもあります。

よく、「毛深い男はハゲる」とか「女性はハゲない」みたいな噂を聞きますが、これは男性と女性ホルモンのそれぞれの特徴から言われていること。

もっとも、女性だから絶対ハゲないわけでもないですし、毛深かったら絶対ハゲるわけでもないです。

ホルモンのバランスが保たれることで、髪もバランスよく成長できるようになります。

特に男性ホルモンは、「AGA」を引き起こす原因にもなりますので、ホルモンバランスの崩れがAGAを発症する可能性も十分すぎるくらいあります。

それに加え、血行不良などで髪に栄養が届きにくくなれば、髪がうまく成長できなくなってしまいます。

・男性ホルモンがAGAの原因になる理由

ストレスが体に与える影響は様々です

ストレスの影響は、思いのほか体に大きな影響を与えることがあります。

ストレスがかかりすぎると、

・ホルモンバランスが乱れる

・食欲がなくなる

・血行が悪くなる

・髪の毛が抜ける(円形脱毛症)

・不眠

・思考能力低下

などの症状が出るといわれています。

たぶん、掘り下げたらもっとたくさん症状があるでしょうね。

ストレスは万病の元とも言いますので、その影響は大きいのです。

ストレスの抜け毛は「抜け方と毛根」にも特徴あり!

「この抜け毛・・・ストレスのせいかな?」

と感じている方はぜひチェックしていただきたいことです。

 

ストレスが原因で抜け毛が増えている場合、

・毛根が黒っぽい

・一気にごっそり抜ける

というような特徴があります。

自然な抜け毛の毛根は、白色で形もぷっくり膨らんでいます。

また、抜ける量も「ごっそり」と抜けることが多いんです。

こういったことを覚えておいて、セルフチェックしてみると原因がはっきりしやすいですね。

・抜け毛の毛根チェックで分かる薄毛の危険度

ストレスによる薄毛予防はこれで対策!

ストレスの薄毛対策ポイント

・息抜き時間でリラックス

・しっかり睡眠

・育毛剤でAGA抑制と髪の成長を促進

ストレスが原因で薄毛になってしまうのを防ぐポイントは上の3つです。

しっかりした睡眠時間の確保と、自分なりのリラックス方法をみつけることで、体の疲れが取れて気分が晴れ、体の血行を良くする効果もあります。

 

それと一緒に育毛剤を使うことで、髪の成長を助けAGAを防ぐ対策が有効になります。

どれか一つの対策・・・というよりも、「ストレスの発散+育毛剤の使用」を行うことがポイントで、より薄毛予防をしやすくなるため、おすすめです。

こんな育毛剤を選ぶのがポイント

ストレスによる薄毛予防をするため育毛剤は、

 

・血行促進をしっかりしてくれる

・5αリダクターゼ抑制成分配合

・使い心地のいい育毛剤

 

を考えて選ぶのがポイントです。

インターネットで買える育毛剤で人気が高い商品は、血行促進や5αリダクターゼ(AGAの原因衣なる物質)を抑制する天然成分を含んでいるものも多いです。

例えば、「チャップアップ」「イクオス」あたりがメジャーな育毛剤ですかね。

こういった育毛剤で毎日ケアしていくことで、効果的に薄毛を予防することができます。

「ストレス溜まりまくりだからハゲちゃう・・・」と嘆く前に、しっかり対策して薄毛にならないようにしましょう。

 

>>薄毛予防におすすめな育毛剤はこちらでチェックできます

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ