抜け毛対策に亜鉛のサプリが効果的?副作用などの注意点をまとめてみた

私は元々髪が少なく、10代の頃から髪の悩みもっています。

10代の頃から育毛剤は継続して使っており、今では毎月数千円のネットで人気な育毛剤を利用しています。

で、それと同時に使っているのが育毛サプリメントです。

今は多くの育毛サプリメントが売られていますし、種類も多いです。

その中でも注目しているのが、亜鉛を多く含んでいるサプリメント。

亜鉛はAGA治療でもサプリメントとして出されることが多く、髪には欠かせない栄養分と言われています。

今回は、亜鉛が髪にいい理由や注意点などをまとめていきます。

亜鉛は髪の形成に欠かせない成分の中の1つ

まずは亜鉛の働きについて押さえておきましょう。

亜鉛は、主にタンパク質の合成や骨の発育には欠かすことの出来ないミネラルです。

 

さらには、

  • 新陳代謝や免疫力を高める。
  • 味覚の正常化。
  • 性機能の維持、増強。

などにも影響を及ぼすため、成長途中のお子さんにとってもかなり重要な栄養素なんです。

 

そして、髪の毛は主に「ケラチン」というタンパク質でできています。

この合成にも亜鉛が必要です。他には「爪」なんかもタンパク質でできているので影響を受けやすいと言われます。

 

「綺麗な髪と爪の維持は亜鉛が重要」

 

と言われるくらいです。

髪のツヤやボリュームにも大きく影響を与えたり、抜け毛対策にもつながりますので、うまく摂取していくべき栄養素といえます。

この理由から、髪を成長させるのに亜鉛は欠かすことができない栄養素と考えられているんです。

・ストレスと抜け毛の密接なつながりはこちら

亜鉛サプリをとる時の注意点

亜鉛が髪にいいのであれば、「じゃあ亜鉛サプリ飲みまくったらいいじゃん」と思うかもしれませんが、それはもちろんダメです。

何事も限度というものがありますし、大量に摂取すればいいってものでもないです。

 

亜鉛や育毛サプリメントをとる時は、絶対に用法・容量を守ることが大事です。

特に、亜鉛を多くとりすぎると、

  • 下痢
  • 嘔吐
  • 倦怠感
  • 腎臓障害

などが起こる可能性があります。

 

亜鉛の1日の上限摂取量は、成人男性は40~45mg、成人女性は30~35mgとなっています。

髪を意識するあまりに過剰摂取になり、身体を壊しては意味がありませんからね。

その点は特に注意しましょう。

亜鉛の吸収をより高める方法は?

せっかく亜鉛を補給しても、上手く体に吸収されなければ意味がありません。

 

特に亜鉛は、

身体の色んなところで使われるのに、吸収はされにくい

といった特徴があります。

 

そんな亜鉛をより多く吸収するのにおすすめなのは、亜鉛と相性のいい栄養素を一緒にとることです。

具体的には、

  • クエン酸
  • ビタミン類
  • タンパク質

などがおすすめです。

これらの栄養素は、亜鉛が体内に吸収されやすくなるよう亜鉛を包み込むようにする作用があります(キレート作用といいます)。

例えば、魚介類、梅干し、大豆食品、フルーツ、野菜などバランスの取れた食事に亜鉛のサプリメントを利用すれば、より効果的と考えられますね!

 

逆に、亜鉛の吸収を妨げてしまうものとしては、

  • ポリリン酸(スナック菓子などに含まれる)
  • 食物繊維
  • タンニン(コーヒー・紅茶に含まれる)

などがあげられます。

食事の時に栄養バランスを意識することで、効率よく亜鉛をとることができそうですね!

まとめ

亜鉛は1日に大量に飲めばいいわけではなく、決められた容量を毎日コツコツ飲み続けることが大切です。

育毛サプリメントも注目度があがってますので、しっかりと考えて育毛ケアしていきましょう!

・抜け毛をチェック!毛先が細い抜け毛は薄毛危険度大?!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ