【必見!】白髪から黒髪を復活させる3つのこと!

ある日、ふと鏡を見ると気づくことの多い白髪。

私も30代に突入してから、一気に白髪が増え始めました。

最近では、昔に比べて若い人でも白髪に悩む人が増えているようですね。

白髪が増えると、見た目にも老けて見られがちですし、意外と目立つので気になりますよね。

一度白髪になると、もう黒髪には戻らないと思われがちなのですが、実はそんなことないんです。

白髪から黒髪へ復活させるためにできることをまとめてみました!

スポンサーリンク

髪に色を付けているものの正体は?

「人間の毛=黒」

と思っている人がほとんどだと思います。

しかしながら、本来の「毛」は全く色がついていない無色透明(というか白)です。

その証拠に、産毛って白っぽいですよね?

あれはまだ色がつく前の状態なんです。

で、髪に色を付けているものの正体は、「メラニン」です。

シミやほくろの原因になるあの細胞が髪に色を付けているわけですね。

 

このメラニンは別名「メラノサイト」とも呼ばれますが、これは

遺伝

・ストレス

・加齢

などの影響を受けると、活動が低下するため、髪を黒くすることも難しくなります。

これによって、白髪になってしまうわけです。

一度白髪になるとなかなか復活させるのがむずかしく、白髪染めをしたり切ったりと対策をしている方がほとんどですよね。

ただ、あることを意識することで、白髪予防はもちろん、白髪から黒髪へ復活する可能性もあるんです。

・白髪って何でなる?原因の詳細まとめはこちら

白髪から復活させるためにすべき3つのこと

 

白髪染めやこまめな手入れは、めんどうなのでできれば避けたいところです。

黒髪が復活するならそれにこしたことはありませんし、白髪になることを防げればいうことないですよね。

そのために気を付けることを3つにまとめてみました。

①栄養のバランスに注意する

まず考えられるのは、そもそも髪に十分な栄養が届いていないということ。

あなたの食生活は偏っていませんか?

これは、抜け毛の増加にもつながることなので重要です。

 

意識して取りたい栄養素は、

亜鉛

・ビタミン類(A,B)

・亜鉛

・セサミン

があげられます。

 

特にセサミンは効果が高いようですね。

これは、ゴマにたくさん含まれていますので、意識してみましょう。

②生活リズムの安定を意識する

生活のリズムの安定は、髪にももちろん影響します。

 

特に睡眠時間の確保はとても大切。

人は寝ているときに「成長ホルモン」が分泌され、身体の調子を整えたり、身体の疲労を回復させるなどの変化が起こります。

もちろん、髪の毛も寝ている間に成長します。

 

毎日の睡眠時間が足りなかったり、リズムが崩れてしまうと、成長ホルモンの分泌が悪くなったり、うまく身体の調子を整えたりできなくなるため、抜け毛や白髪の増加につながることもあります。

それほど、睡眠は大切ということなんです。

・薄毛と睡眠の関係ってどうなの?

③頭皮マッサージなどで血行促進を図る

頭は血行不良になりやすい場所でもあります。

身体の末端に近いので、血管も細くなっていきますし、栄養も届きにくくなります。

血行不良の解消のためには、優しく頭皮マッサージをしてあげるのが効果的です。

指の腹を使って、頭皮全体を持ち上げるように優しくマッサージするのがポイントです。

タイミングは、お風呂上りなど体があったまっている時がいいですね。

・頭皮マッサージの5つのメリットをまとめてみた

効果を焦らずにじっくり対策することが大切

 

白髪対策も含めて、髪のケアに関することは、効果が表れるのに時間がかかることがほとんどです。

なので、1・2か月試した程度で「効果が出ない」といってすぐに止めてしまっては、せっかくの対策が振り出しに戻ってしまいます。

髪の対策に限らず、ダイエットなどもそうですが、時間をかけて対策を続けていくことが大切です。

毎日の食生活などを見直し、地道に続けていくことが、実は一番だったりします。

スポンサーリンク

まとめ

実は私も、白髪対策として上記の取り組みを始めています。

育毛活動と並行して・・・というのが本当のところなんですけどね。

今のところは、白髪部分を切って対応していますが、もちろん黒髪の復活を目指しています。

どの程度効果があるか・・・気長に対策していきます。

スポンサーリンク

すでに薄毛が進んでいる方はAGAクリニックで対策を!

hagenaoru""

>>薄毛は治せる時代になってます<<
>>本腰入れたAGA治療はクリニックでしましょう!<<


髪があるうちからはじめましょう

ikumouzai""

>>髪がなくなってからじゃ手遅れに・・・<<
>>育毛ケアは髪がフサフサのうちからスタート!<<

コメントを残す

1 / 11

このページの先頭へ