白髪の原因はストレスと関係ない?実際はどうなのか調べてみた



「ストレスが過度にかかると白髪が増える」

 

誰しも1回くらいは聞いたことがあるのではないでしょうか?

 

私の後輩も、まだ20代にも関わらず、仕事が忙しすぎて一気に白髪が増えた人がいます。

仕事が忙しいと、やはりストレスが溜まりやすくなってきます。

 

実際のところ、白髪とストレスの関係はどうなんでしょうか?

 

今回は、その情報を記事にまとめていきたいと思います。

 

スポンサーリンク
 

ストレスが強くかかると白髪が増えるはほんと?

 

「ストレスと白髪って本当に関係あるの?」

「年とって白髪になったんじゃないの?」

 

確かに、年とともに白髪が増える方が多いですね。それも1つの原因と言えます。

 

しかし、白髪の原因で「ストレス」が影響していることは、かなり大きいと言えるんです。

 

私自身の経験ですが、ちょうど高校受験を控えた中学3年生の頃、受験のストレスから白髪が急激に増えた経験があります。母親が心配して毛染めを買ってきて染めたほどですから(笑)

 

なので、白髪は若い人でも十分に生える可能性があります!

 

若い人でも白髪が多くて困っている人は、生活の中でストレスにさらされている可能性が大きいんです。

 

そこから、円形脱毛症などになってしまう可能性もあるので、髪とストレスの関係は根深いといえます。

>>円形脱毛症が考えられる症状って?

 

白髪とストレスは関連がある!その理由を以下にまとめていきます。

 

○○がストレスに弱い!

itai-min

 

私達の髪の毛(体毛)は、もともと色がありません。

 

ちょうど毛根にある、メラノサイトという細胞が「メラニン」という色素を作りだして毛髪に色をつけているのです。

 

このメラニンを作るために、チロシナーゼという酵素が必要です。
これが、ビタミンやミネラルを使ってメラニンを作りだしています。

 

このチロシナーゼが減ると、メラニンが作られなくなるので白髪になってしまいます。

 

チロシナーゼが減少する原因の1つとして、老化があげられます。

 

30代頃から徐々に減っていくので、白髪も増えてきやすい年代とも言えます。

 

問題なのはもう一つの原因です。

 

メラノサイトは、ストレスの影響でメラニンが正常に作れなくなってしまうんです。

 

ストレスの影響で血行が悪くなり、メラノサイトまで栄養が届きにくくなることで、働きが悪くなってしまうのが原因です。

 

>>ストレスと抜け毛の関係をまとめてみた

ストレスから白髪になるのを防ぐためにできること

 

日々の生活の中で、ストレスを感じることは非常に多いですよね。

 

それだけストレスにさらされる機会が多くあるわけなので、私も含め、急に白髪が増えてもおかしくない状況といえます。

 

白髪を防ぐためにできることは何なのでしょうか?

対策1 リラックスする

リラックスをするっことで、血流が改善されしっかりと栄養が届くようになります。

 

身体を動かしたり、家でゆっくり過ごしたり、長めにお風呂に入ったり・・・自分なりのリラックスを見つけていきましょう。

 

対策2 ビタミンやミネラルの摂取

ビタミンやミネラル類の栄養は、髪の成長には欠かせない栄養です。

 

これらをうまく摂れるように食事を意識することで、髪の健康にもつながります。

 

果物やレバー、海藻類を意識して食事してみてください。また、どうしてものときはドラッグストアで売っているサプリメントを使うのもありです。

 

対策3 生活のリズムを安定させる

 

不規則な生活は、身体に疲れをため込みやすくなります。

 

また、自律神経が乱れることで、身体のリズムも乱れます。

 

結果、ストレスの影響も受けやすくなるんです。

 

睡眠時間をしっかり確保し、「最低でも0時には寝る」など、自分なりのルールを決めていきましょう。

 

 

 

白髪が一カ所に集中して生えていると危険?!

stres1-min

 

「プレッシャーとストレスで胃が痛い」

「毎日背中が痛い」

 

など、ストレスは体に様々な変調をもたらします。
そして、ストレスが原因で調子をくずし、入院してしまうケースなんかもしばしば・・・

 

毎日多くのストレスを受けていると感じている方は特に、白髪が一カ所から集中して生えていないかチェックしてみてください!

 

というのも、どの場所に白髪が多く生えているかによって、身体で調子の悪い箇所が予想できてしまうと言われているからです!

 

その場所というのが、

  • 頭頂部に多い→肝臓、胃腸、腎臓の不調
  • 前頭部に多い→便秘、肛門の不調
  • 後頭部に多い→性欲の減退、生理不順等、生殖器の不調
  • おでこやこめかみに多い→眼精疲労による不調
  • つむじ→肺や心臓の不調

と言われています。

 

ストレスは、身体のいたるところに影響を与えるため、調子が良くない場所があってもおかしくないです。

 

気になる方は一度セルフチェックしてみましょう。

スポンサーリンク

 まとめ

 

ストレスは白髪になる原因になります。

 

白髪は加齢や遺伝だけが原因ではないので、年が若くてもなる可能性は十分あります。

 

ただ、白髪を悩みすぎるのもよくないです。

 

白髪は年を取れば誰しもが高確率で生えます。
なので、悩みすぎるよりも、やれることをやって白髪に対処していく方がいいです。

 

髪に栄養を与えるなど、対策することで将来のハゲ予防にもつながるかもしれませんからね!

 

>>髪をしっかり成長させるのにおすすめな育毛剤はこちらから

・最初の見出しに戻る

 

スポンサーリンク



女性必見!人気ノンシリコンシャンプーランキング!


shanpoo""

★美髪のために使いたい!
アミノ酸配合!おすすめなノンシリコンシャンプーはこちら!




髪質のお悩み解決!くせ毛、髪質関係のお悩み解決記事まとめ!


kamishitu""

★抜いちゃダメ!
気になるウネウネ毛の原因はこれだ!


★剛毛くせ毛とおさらばしたい!
こんなシャンプーを使ってみて!


★モッサリしちゃう↓
髪が多くて固い女子はこの髪型をチェック!


★くせ毛で髪が大爆発!
押さえるコツは乾かし方にあり?!


★急にチリチリ毛に・・・
その原因って??


★頭皮がピリピリ痛む・・・
もしかしたら頭皮神経痛?!


★OLさん注目!
髪が乾燥しやすい理由って?


★枝毛を防ぎたい!
まずは原因をしっかり押さえよう!


★くせ毛を防ぐ!
おすすめな手入れの方法は?

AGA、抜け毛、薄毛関係ピックアップ記事

★ストレスと抜け毛の関係・・・
しっかり対策して抜け毛とおさらば!


★AGA治療薬って副作用あるの?
防ぐカギはこれ!


★つむじがかゆいと危険?!
ほかっとくと抜け毛が増えちゃう!


★20代なのにてっぺんハゲてきた↓
対策ってどうすればいい?


★つむじハゲってAGAの始まりなの?
まずは原因を調べよう!


★AGA治療は早めが吉!
その理由って?



コメントを残す

1 / 11
サブコンテンツ

このページの先頭へ