夏以外も要注意!頭皮を日焼けしすぎるとハゲる4つの理由

ども!晴天也です!

この時期、日焼けに関してはあまり意識されていない方が多いと思います。
日焼け止めのCMも春〜夏にかけてが全盛期ですもんね!

 

ですが、太陽は1年中私たちの地球を照らしてくれていますよね?
そうなると当然、一年中日焼けする可能性があります。
もちろん、強弱の違いはありますけどね。

 

さらに、人間の体の中で一番日焼けする場所はどこだと思いますか?
顔?首?それとも腕?

 

全部違います。

 

正解は「頭(頭皮)」です。

 

「髪の毛が生えてるんだから、頭皮は日焼けなんてしないでしょ?」
もしそう考えているなら大間違い。

 

 

確かに直射日光は当たらないかもしれませんが、紫外線は顔の2倍以上浴びていると言われます。
頭皮を守ってくれている髪の毛はそれ以上浴びていることになりますね。

 

日焼けの原因は紫外線。
その紫外線が頭皮や髪の毛に与えるダメージは大きく、切れ毛、薄毛、脱毛の原因になるのです。

 

紫外線でハゲる・・・?
それだけは絶対に避けたいですよね。

 

今回は、日焼けしすぎるとハゲると言われる理由についてまとめていきたいと思います。

スポンサーリンク

そもそも紫外線とは何?

日焼けの原因、紫外線とはどういうものでしょうか?
Wikipediaでは、

紫外線(しがいせん、: ultraviolet)は波長が10 – 400 nm、即ち可視光線より短く軟X線より長い不可視光線電磁波である。

と書かれています。

 

もっと細かく書かれていたのですが、難しすぎるのでこれだけにしときます(笑)

 

要するに、目には見えない電磁波が太陽から降り注いでいるわけですね。
さらに紫外線の種類は「UV-A」「UV-B」「UV-C」の3種類になり、「UV-A」と「UV-B」は地表まで届いています。

 

そのうち「UV-A」が皮膚の奥まで浸透し、コラーゲンや弾性繊維が破壊されて、皮膚のハリや弾力性が失われてしまいます。
破壊された弾力繊維は二度と回復しないとされていて、肌が老化する原因となります。

 

紫外線と髪に関する記事はこちらから!

 

「紫外線を浴びるとシミやシワが増える」と言われるのはこのためですね!

 

日焼けしすぎるとハゲると言われる4つの理由

このように、紫外線は皮膚に大きなダメージを与えます。
頭皮も立派な「皮膚」のため、紫外線を浴びすぎるとハゲる原因にもなるのです。

 

では具体的にどういう理由でしょうか?大きく分けて4つにまとめてみます!

 

皮脂を酸化させる

紫外線は、頭皮を守っている皮脂を酸化させます。
さらに、頭皮の細胞がダメージを受けてしまい老化してしまいます。

 

特に高温多湿な夏は皮脂が増えるため、ダメージが促進されます。
秋口に抜け毛が増えるのはそのためだと考えることができますね!

秋の抜け毛に関する記事はこちらから!

 

頭皮が炎症を起こす

 

炎症とは軽いやけど状態のこと。
皮膚の表面細胞が破壊されてしまいます。

するとそれを保護しようとして皮脂が過剰に分泌され、毛穴に詰まりやすくなります。
頭皮環境が悪化すると毛髪に栄養が回らなくなり、今生えている毛もこれから生える毛も、細く抜けやすくなります。

 

頭皮の奥がダメージを受ける

紫外線は、頭皮だけでなく皮膚の奥にある毛母細胞にもダメージを与えます。

毛母細胞は髪の素といえるもので、これが細胞分裂を繰り返して髪の毛になります。
その部分が傷つくことは、抜け毛や薄毛、さらには白髪の原因となります。

 

髪や頭皮が変性する

紫外線が髪の毛のメラニン色素を分解してしまうので、色が薄く赤茶けた感じになってしまいます。
また、髪の表面にあるキューティクル(角質化したたんぱく質)もダメージを受け、枝毛や切れ毛、パサつきの原因となります。

真夏に海にいくと髪がギシギシになったり色が抜けたことはありませんか?
海水の影響もあるのですが、多くは紫外線による影響です。

一度ダメージを受けると、シャンプーするたびに髪のたんぱく質が流れ出てしまい、どんどん弱ってしまい、抜けやすくなります。

 

その他、日光を浴び過ぎたことで「日光角化症」になる場合があります。
これは皮膚がんの前段階です。通常、毛のない部分にできますが、薄毛の人の頭皮にも出来ることがあります。

なお、色白の人は紫外線に対する防御力が弱く、よりダメージを受けやすいので注意が必要です。

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしょうか?

夏が一番紫外線がきつい季節ですが、1年を通じて紫外線は地表に届いています。

紫外線カットの方法で代表的なのは「日傘」ですよね!
ただ、1年中紫外線が届いてるとはいえ、真冬に日傘をさすのは中々抵抗があると思います。

そんな時は、

  • 帽子をかぶる
  • 分け目をかえる
  • 髪にも使える日焼け止めを塗る

などの対策が良いと思います。

気づかぬうちに日焼けしている頭皮・・・他人に指摘されて初めて気づくことが多いです。そして、その時にはすでに薄くなっていることもあります。

そうならないためにも、日頃からケアしていきたいですね!

 

男の抜け毛に関する記事はこちらから!

 

スポンサーリンク

すでに薄毛が進んでいる方はAGAクリニックで対策を!

hagenaoru""

>>薄毛は治せる時代になってます<<
>>本腰入れたAGA治療はクリニックでしましょう!<<


髪があるうちからはじめましょう

ikumouzai""

>>髪がなくなってからじゃ手遅れに・・・<<
>>育毛ケアは髪がフサフサのうちからスタート!<<

コメントを残す

1 / 11

このページの先頭へ