頭皮の血行不良が引き起こす3つの症状と見極め方まとめ

よくヘアカタログなんかを見ていると、育毛剤で頭皮の血行促進をおすすめしている内容を目にすることがあります。

私もこのサイトで、血行促進をすすめる内容の記事をいくつかまとめていますが、そもそも血行不良になった時の症状や、自分が血行不良なのかどうかということが分からないという方もみえるのではないでしょうか?

今回は、頭皮の血行不良が引き起こす3つの症状と血行不良の見分け方を記事にまとめたいと思います。

 

スポンサーリンク

その1:頭皮の色が○○色になる?

頭皮が血行不良を起こすと、頭皮の色に変化が起こります。

健康な頭皮の色は、白色やそれに近い色をしています。

 

これが、頭皮の状態が悪くなるにつれて、赤色→茶褐色に色が変わっていきます。

頭皮の赤みは、シャンプーが合わなかったり細菌の影響で荒れていることも考えられますが、血行不良で赤みを帯びることもあります。

さらには痒みも伴ったりする場合もあるので、掻きすぎないように注意しなければなりません。

 

パッと見だけでは中々気づかないこともあるので、手鏡などを利用して自分の頭頂部の頭皮などをチェックしてみましみてください。

・頭皮の赤いのは○○のせい?!

その2:頭皮の状態が悪くなりニキビが増加する

血行不良になると、頭皮に必要な栄養分が十分に行きわたらなくなり、栄養不足の状態になります。

そうなると頭皮環境は悪化し、さまざまな頭皮トラブルが起こります。

 

中でも代表的なトラブルは頭皮ニキビ。

頭皮の皮脂のバランスが崩れることで、乾燥したりベタついたり・・・これによって、頭皮ニキビが増えることがあります。

 

私は特にニキビに悩まされることが多いですね。

体調が悪かったり、ちょっと食事に偏りが出たりすると、すぐに頭皮ニキビができます。

 

これは、血行が不良になってきている証拠なので、このような症状が出ている方は要注意です。

・頭皮ニキビの発生と悪化の原因はこれ

その3:抜け毛が増加する

血行不良の行きつく先といった感じでしょうか。

抜け毛が一気に増えると恐怖ですよね。

 

血行が悪くなると、

・血行が悪くなる

・栄養が行き届かなくなる

・頭皮の環境が悪くなる

・抜け毛の増える

といった流れで抜け毛が増えるケースが多いです。

これをそのままほっておくと、やがて薄毛につながっていきます。

「最近ちょっと抜け毛増えたかな」「頭皮ニキビが気になるな」なんていう方は血行不良を疑ってみるべきといえます。

頭皮の血行不良チェックはとっても簡単

日常生活の中で、頭皮の血行不良チェックはいつでも簡単にできます。

 

私が良くやっているのは、

・頭皮を指の腹で押して弾力確認

・伸びるふりをしてさりげなく頭皮を揉む

・おでこのM字部分を指でつまむ

ですね。

 

仕事の休憩中なんかにマッサージしてリラックスがてら確認したりしています。

当然、血行不良だと弾力が無かったり頭皮が固かったりします。

特に、おでこのM字部分をつまんでみて、思うようにつまめなかった場合は血行不良から頭皮が固くなっている可能性が高いです。

栄養もしっかりとれて頭皮マッサージが出来ている時はちゃんとつまめますからね。

育毛剤と頭皮マッサージで血行促進を図りましょう

頭皮が固く、血行が悪いままにしておくと、抜け毛の増加から薄毛が進んでしまう可能性が高まります。

特にM字部分は、もともと皮膚が薄い上に血行が悪くなりやすい場所なので、影響を受けやすいです。

 

髪に十分な栄養が届かなくなると、

・髪のボリュームダウン

・ダメージでパサパサになる

などの影響が出始めます。

 

まだ髪の毛がある状態であれば、頭皮マッサージと育毛剤の使用で髪を効果的に育てることを目指せます。

一度薄くなってしまうと、クリニックに通うなどで対策しなければ、なかなか思うように改善しないケースが多いので、髪があるうちからの対策がポイントです。

 

スポンサーリンク

まとめ

血行不良は様々な頭皮トラブルの原因となります。

それが引き金となって、最悪薄毛になってしまうこともあり得ます。

 

頭皮は血行が悪くなりやすい場所。

今の自分がどんな症状かチェックした上で、少しでも血行が良くなるような対策をとっていく工夫をしていきましょう。

>>髪をしっかり育てるのにおすすめな育毛剤はここからチェックできます

スポンサーリンク

すでに薄毛が進んでいる方はAGAクリニックで対策を!

hagenaoru""

>>薄毛は治せる時代になってます<<
>>本腰入れたAGA治療はクリニックでしましょう!<<


髪があるうちからはじめましょう

ikumouzai""

>>髪がなくなってからじゃ手遅れに・・・<<
>>育毛ケアは髪がフサフサのうちからスタート!<<

コメントを残す

1 / 11

このページの先頭へ