頭皮のかゆみはこれが原因?マラセチアが増える原因や対策をまとめてみた

ども!晴天也です!

「ニキビ」と言われてパッと思いつくのは顔に出来るニキビですよね。
テレビでも洗顔のCMもよくやっていますし、それだけ人々の認知度は高いですよね!

 

ただ、ニキビが出来る場所は顔だけではありません。
顔だけでなく、背中や胸、頭皮などにも出来ます。

 

それらの原因は、すべて同じものだと思っていませんか?

 

実は、ニキビの菌は一種類ではなく、できる部位によって分かれているんです。
主に、顔にできるニキビは「アクネ菌」それ以外の身体にできるニキビは「マラセチア菌」が原因です。

 

そして今回は、頭皮ニキビの原因である「マラセチア菌」の原因や対策についてまとめたいと思います!

スポンサーリンク

マラセチア菌とは?

マラセチア菌はアクネ菌と同様、私たちの皮膚にいる常在菌で、カビ(真菌)の一種です。
数種類あり、人間以外の動物だけにいる種類もあります。

 

普段は特に害を及ぼすことはないのですが、

 

  • 皮膚の抵抗力が落ちた時
  • アレルギー症

 

の場合、何らかのきっかけで異常増殖し、炎症やかゆみの原因となります。
高温多湿の時は、特に増殖が激しいです。

 

そして、アクネ菌によるニキビとの最も大きな違いは大きさです。

 

小さく、ほぼ同じ大きさのニキビが何個も出来ます。
あまり膿が出ないことも特徴です。

 

また、アクネ菌のニキビは毛穴の皮脂に繁殖しますが、マラセチア菌はその奥にある毛包で繁殖します。
そのため自然治癒は難しいのですが、抗真菌(カビ)薬を塗布すると治りやすいニキビでもあります。

 

マラセチア菌によるニキビの特徴をしっかり押さえましょう!

増殖するのは○○が原因!

マラセチア菌は、

  • 動物性脂肪や甘い物の過剰摂取
  • 高温多湿
  • ストレス
  • シャンプーのし過ぎ

 

の時に一気に繁殖すると考えられます。

 

要するに、

  • 皮脂が増える
  • ストレスや乾燥、蒸れ

などで頭皮環境が悪化したときと言えますね。

 

気付かないうちに頭皮環境が悪化してしまう可能性は十分あり得ますので、注意が必要です!

 

頭皮湿疹に関する記事はこちらから!

 

また、マラセチア菌の炎症は、

  • 免疫反応による炎症
  • 皮脂が分解されてできる成分による炎症

が原因になって起こります。

 

このニキビが痛がゆくて本当に嫌なんですよね↓

 

これらを予防できるのが一番いいですが、頭皮ニキビになった場合、1日でも早く治したいですよね!
以下で、予防策や対処法をまとめていきます。

スポンサーリンク
 

マラセチア菌への2つの予防と対策は?

すぐにでも治したい頭皮ニキビですが、繁殖しやすいマラセチア菌は一筋縄では対処が難しいことが多いです。
繁殖力も強いですからね。本当に厄介↓

 

具体的には、以下の2つの予防・対策が効果的です!

髪は毎日洗う

洗髪は1日1回、夜に行うようにしましょう!

 

夜が良いのは、成長ホルモンが出る前に頭皮をきれいにすることで、皮脂の量が正常に分泌されるからです。

 

注意したいのは、朝と夜の1日2回のシャンプーはやり過ぎなのでNG!
洗いすぎは、せっかく正常に分泌された皮脂を取ってしまうことになります。

 

すると、乾燥した頭皮が保護作用として皮脂を多量に分泌してしまいますので、逆効果です!

 

また、朝シャンのみの場合、就寝中に育つはずの髪が毛穴詰まりでうまく成長できません。
しかも朝は体温が低いため、毛穴回りの皮脂も固まってしまっていて、よく落ちないことがありますので、これもまた逆効果になってしまう可能性があります!

皮膚科で薬を処方してもらう

頭皮ニキビが悪化し、どうにもならなくなった場合は、やはり皮膚科に通うのが一番です!

マラセチア菌は自然治癒が難しいです。
よく似た菌の1つに水虫がありますが、自然治癒はほぼありませんよね。

症状にあった薬を処方してもらい、きちんと塗布するのが一番早い治療法といえます。

 

症状を放置するのが一番よくありません!我慢する前に通院するようにしましょう!

 

まとめ

いかがだったでしょうか?

頭皮ニキビは本当に厄介なんですよね。

一時的に症状が治っても、生活のリズムや食生活が乱れると再発もしやすくなります↓
日頃からそういったところを意識しつつ、しっかりと対応をしていけば、発生のリスクや対処ができます!

私も最近、頭皮ニキビが出来ているので、しっかり対処していきたいと思います!

 

頭皮にニキビは薄毛の原因になる?その5つの理由をまとめてみた

【フケ症じゃない?】頭皮がかゆくてたまらない!は脂漏性皮膚炎のサイン?

 

スポンサーリンク

すでに薄毛が進んでいる方はAGAクリニックで対策を!

hagenaoru""

>>薄毛は治せる時代になってます<<
>>本腰入れたAGA治療はクリニックでしましょう!<<


髪があるうちからはじめましょう

ikumouzai""

>>髪がなくなってからじゃ手遅れに・・・<<
>>育毛ケアは髪がフサフサのうちからスタート!<<

コメントを残す

1 / 11

このページの先頭へ