【抜け毛を減らせ!】頭皮にきびを防ぐ4つの方法!

ども!晴天也です!

特に男性に多いと思うのですが、中学生から高校生にかけてにきび
で悩んだという思い出がある方、多いと思います。

 

私も、にきびで悩んだり、ひどくなって病院にいったりということはな
かったものの、おでこやほっぺなどに人並み程度にはできたことはあります。

 

にきびは青春のあかし!
なんてよく言われたものですね♪

 

ただ、にきびも悪化したりついつい手で引っかいたりしてしまうと、痛み
や跡になってしまい、頭を悩ませた経験をしたものです。

 

そして、頭皮も皮膚なので同じようににきびができます。
頭皮にきびって顔にできるにきびよりも痛いような・・・・
さらには頭皮にきびが引き金ととなって抜け毛につながってしまうことも
あります。

 

にきびは出来る前に防ぎたい!しかも頭皮はなおさら。
今回は、頭皮にきびの原因や予防について記事にまとめてみました。

スポンサーリンク

頭皮にきびの原因は?

 

 

そもそも、頭皮にきびの出来る原因は何でしょうか?

 

これは、顔に出来るにきび同様、皮脂が毛穴に詰まることが原因で起こると言われています。

 

10代の若世代は、よく顔のTゾーンににきびが出来やすいと言われますが、これはTゾーンに皮脂が多く、これが毛穴を詰まらせ、そこに雑菌が繁殖することが理由ですね。

 

頭皮には顔の約3倍の皮脂腺があると言われており、ここから考えると、顔よりも頭皮の方がにきびが出来やすく、悪化しやすいと考えられます!

 

頭皮は目に見えないですから、中々気づかないだけで、スタイリングの時にたまたま手が当たって気づく・・・なんてことも多いです。

 

まずは、顔よりも頭皮の方がにきびが出来やすいということを覚えておきましょう!

 

抜け毛で悩んでいる人は頭皮にきびができやすい!?

 

「抜け毛と頭皮にきびは関係ないでしょ?!」

 

と思われるかもしれませんが、そんなことはないです!
抜け毛の原因は様々ですが、悩んでいる人の多くにみられるのが、頭皮の乾燥、皮脂の過剰分泌、湿疹などの頭皮トラブルをかかえているということ。

 

そして頭皮にきびは何かしらトラブルのある頭皮にできやすいです。
皮脂で頭がべたついたり、痒みが中々治らなかったりする場合は、すでに頭皮にきびが出来ている可能性があります。

 

さらに、頭皮にきびによって毛穴が防がれ、正常な髪が生えにくい環境が出来てしまい、結果として抜け毛が増えるということも十分あり得ます。

 

なので、抜け毛で悩んでいる人の多くは頭皮いきびが出来やすい環境と言えるわけです!

 

では、頭皮にきびを防ぐにはどうしたらいいのか?
私が行っている4つの方法についてまとめてみたいと思います。

 

その1:食生活の改善

 

私が一番気にしていたことです。

 

食生活次第で頭皮にきびが増えるかどうか左右されるといってもいいくらい!

  • 揚げ物、肉類ばかり食べる
  • ポテトチップスやチョコレートが大好き
  • 基本、ジュースばっかり飲む

なんて感じだと、一発で出来てしまいますね。

 

私も間食が好きなので我慢するのきついんですけどね~(><)

 

これは、顔に出来るにきびについても同じことが言えます。
ちょっとハンバーガーなどを食べる日が続くと、おでこにポツポツ・・・

 

みなさん経験あるんじゃないでしょうか?!

 

食生活はバランス重視です!野菜類や乳製品なんかも摂るようにしたいですね!

 

中々思うように栄養のバランスを整えられない場合などは、サプリメントを利用するなどの方法も考えてみることをおすすめします!
亜鉛系サプリ、ビタミン系サプリ、育毛サプリメントなど数多く種類があるので、補充したい物を選ぶようにしましょう!

 

その2:頭皮を清潔にする

シャンプーは毎日してるのに、にきびが減らない・・・・

 

こういった場合は、

 

  • しっかり洗えているつもりが洗えてない
  • すすぎ不足
  • 逆に洗いすぎ
  • 無意識に爪を立てていて傷がついてしまった

 

等が考えられます。

 

特にすすぎ不足だと、残ったシャンプーも汚れに変わってしまい、頭皮環境を悪化させてしまいます!
シャンプーは1日1回、すすぎは最低でも5分くらいはするようにしてみましょう。

 

抜け毛予防シャンプーに関する記事はこちらから

 

あとは、例えば抜け毛や頭皮ニキビを予防する薬用のシャンプーや、アミノ酸系のシャンプーを使用してみるのもいいでしょう!
頭皮に優しく、清潔に保つことができますので、おすすめです!

 

その3:ストレスを溜めない

 

ストレスはホルモンバランスや体調を崩したり、様々な影響を及ぼします。
頭皮についても、ストレスから血行が悪くなったり皮脂が増えたりすることが
考えられています。

 

ストレスが全くない状態・・・・を作るのはほぼ不可能ですよね↓
であれば、自分なりにストレスを上手く発散する方法を見つけておきましょう。

 

その4:睡眠をしっかりとる

これもストレスと同じようなことが言えます。
睡眠時間が不足したり、リズムが乱れると、自律神経が狂ったり体調が悪くなったりします。

 

この乱れは、ストレスに似た影響を頭皮にもたらします!
睡眠時間や質の確保は大切です!

 

私は寝るときに、薬局で売っている暖かいアイマスクを利用しています!
これによって、目の疲れが取れてビックリするくらい安眠できました♪
よければ一度試してみてくださいね!

スポンサーリンク

まとめ

いかがだったでしょうか?

 

頭皮にきびを無意識に爪で引っかいたあの痛み・・・嫌ですよねぇ↓
知らない間にできているのがほんと厄介。
この記事を参考に、しっかりと予防していきましょう!

 

 

・最初の見出しに戻る

 

スポンサーリンク

すでに薄毛が進んでいる方はAGAクリニックで対策を!

hagenaoru""

>>薄毛は治せる時代になってます<<
>>本腰入れたAGA治療はクリニックでしましょう!<<


髪があるうちからはじめましょう

ikumouzai""

>>髪がなくなってからじゃ手遅れに・・・<<
>>育毛ケアは髪がフサフサのうちからスタート!<<

コメントを残す

1 / 11

このページの先頭へ