頭皮のにおい対策!加齢臭を防ぐ6つの習慣

ども!晴天也です!

 

私も30代になり、少しずつ気になってきているのが「加齢臭」。
まだ大丈夫だろうとは思っているのですが、気づいてないところですでに匂っているかも・・・と考えるとちょっと嫌ですね。

 

加齢臭がするところって、「耳の後ろ」、「脇の下」、「背中」、「頭皮」、「いやいや、全身から」なんてことをよく聞きます。

 

年を取るとともに、ある程度臭いがしてくることは仕方がない面もあると思うのですが、極力あの嫌な臭いは避けたいところが本音ですよね。

 

頭皮からの臭いも、もしかしたら加齢臭かもしれないですし・・・最近ちょっと頭皮の臭いも気になってきているので↓
というか、頭皮からも加齢臭はでるのか・・・?

 

スポンサーリンク
 

頭皮からも加齢臭は出ている?!

 

結論からいうと、加齢臭は頭皮からも出ます。
何も背中や脇の下からだけではないんです↓

 

 

・・・というのは、頭皮が人間の体で最も皮脂腺が密集している上、髪の毛で覆われているので蒸れやすいからです。

 

ちなみに、最も皮脂腺の数が多いのは背中です。
・・・が、「密集度」「蒸れ度」からいったら頭皮が一番なのです。
頭皮は、1㎠あたり約200個の皮脂腺があると言われています。

 

そして、加齢臭は皮脂腺に含まれる「パルミトレイン酸」や「ヘキサデセン酸」が酸化したり、表皮の細菌によって発酵することで出来る、過酸化脂質「ノネナール」という物質が原因です。

 

さらに頭皮の場合、加齢臭に加え体臭も出やすいと言われ、更に臭くなりやすいのです。

 

よく、「満員電車の中年サラリーマンが近くにいた時の臭い(中年サラリーマンの方、ごめんなさい)」なんて話を聞くことが多いですよね。

 

頭皮からの臭いは、ダイレクトで他人に届くため、何とか防いでいきたいですよね!

 

6つの予防・改善法は?

頭皮からの臭いがきつい場合は、何かしらの原因によって頭皮環境が悪化し、臭いを放っていることがほとんどです。
そして、これを放置しておくと、頭皮環境の悪化から抜け毛の増加にもつながってしまう恐れもあるため、放っておけないことなんです。

 

頭皮の加齢臭や抜け毛を予防するために実施したいことを、以下の6つにまとめてみました!

 

その1:正しくシャンプーする

 

加齢臭は、特に頭頂部から出ると言われています。

ですから、その部分を中心に丁寧に洗いましょう。

髪の毛は臭いを吸着しやすいので、中途半端に洗い残しがあると、余計臭いを放ってしまう原因になりかねません。頭皮はもちろん、髪の毛も丁寧に洗いましょう。

 

その2:食生活に気をつける

腸内環境が良くなると、肝機能が正常になり活性酸素が抑制されるので、ノネナールができにくくなります。

肉類などの高脂質な食品を減らし、緑黄色野菜や食物繊維、海藻類を積極的に摂りましょう
ノネナール抑制には、特に緑茶大豆製品がいいと言われていますので、意識してしてみましょう。

 

その3:適度な運動を心がける

 

運動すると血行が良くなり、老廃物が汗になって出やすくなりますし、運動後にシャンプーすることで加齢臭が出にくくなります。

また、有酸素運動によって活性酸素が減ると言われており、細胞が元気を取り戻し皮脂が酸化しにくくなるので、ノネナールも出来にくくなるのです。

 

その4:朝熱めのシャワーを浴びる

加齢臭予防には、朝シャワーを浴びるのも効果的です。
温度は、大体41℃前後がいいそうなので、結構熱めになります。

しかしながら、育毛の観点からは、朝シャンはあまり良くないとされていますが、加齢臭が気になる場合は寝ている間にかいた汗を流し、頭皮の毛穴の皮脂を洗うと効果的です。

この時、シャンプーする場合はすすぎ残しが無いことを確認し、しっかりと髪を乾かすようにしましょう!

 

その5:サプリメントを摂る

最近は、加齢臭を消すための消臭エキスをサプリメントにしたものがいくつもあります。

緑茶エキスシャンピニオンエキス(マッシュルームから抽出)などが配合されているものが多く、楽天などでも多く取り扱われています!

価格帯も、「1か月分で3000円~」という商品が多いようですので、気になる方は調べてみてください!

 

その6:ストレスを溜めない

 

ストレスは、ビタミンA・C・Eなどの抗酸化ビタミンを消費させてしまうため、活性酸素を抑制することができなくなります。

さらに、ストレスによって血管が収縮し血流が阻害されることによっても活性酸素が発生すると言われています。

活性酸素が増えればノネナールが出来やすくなりますから、加齢臭も強くなるのです。

 

スポンサーリンク
 

まとめ

いかがでしょうか?

これらすべてを一度におこなうことは無理だとしても、出来るところから取り組んで行っても、一定の効果は期待できるのではと思います。

これらの予防方法は、加齢臭のみならず、育毛にも効果的だったり体調を整えるのにもいいことなので、一石二鳥ですね!

加齢臭を気にする年齢の方は特に、実施してみてはいかがでしょうか?

 

・最初の見出しに戻る

 

スポンサーリンク

すでに薄毛が進んでいる方はAGAクリニックで対策を!

hagenaoru""

>>薄毛は治せる時代になってます<<
>>本腰入れたAGA治療はクリニックでしましょう!<<


髪があるうちからはじめましょう

ikumouzai""

>>髪がなくなってからじゃ手遅れに・・・<<
>>育毛ケアは髪がフサフサのうちからスタート!<<

コメントを残す

1 / 11

このページの先頭へ