【ピリピリ痛い】頭皮神経痛の原因と対処法をまとめてみた

ふとした瞬間に頭に痛みがはしり、そこからしばらくその痛みが続くような症状を経験されたことはありますか?

 

「頭は痛いのに普段の頭痛とはちょっと違う・・・」

「頭の中というよりも、頭皮がピリピリしたりズキズキする。」

 

私はたまにこういう症状に悩まされることがあります。

同じような症状の方は、「頭皮神経痛」かもしれません。

今回は、頭皮神経痛に関する内容を記事にまとめていきます!

スポンサーリンク

頭皮神経痛はどういう症状なの?

「髪をさわっただけなのに頭皮がピリピリ痛い」

「右側の後頭部の頭皮だけズキズキ痛む」

頭の中が痛むというよりも、頭皮の表面が「ピリピリする」というのが症状の特徴です。

また、頭頂部や後頭部だけがピンポイントで痛くなったりすることが多いです。

 

頭皮神経痛は、

ピリピリする

・ズキズキする

・電気が一瞬通ったような痛みが走る

・耳の後ろが痛む

・風が当たる、髪をとかす、シャンプーするだけで痛い

 

など、多くの症状がみられます。

 

痛みは短時間で治まることが多いですが、何度も繰り返して症状が現れることがあります。

また、悪化すると、頭皮がしびれているような感覚になります。

日常生活の中で、頭の表面が痛くなったりした場合は、頭皮神経痛の可能性があります。

明日はわが身!頭皮神経痛の原因は?

「急に頭皮が痛むようになったけど何で?」

「体の悪いところもないのに、何で痛くなるの?」

神経痛というと、体のどこかに悪い場所があるようなイメージがありますよね。

しかし、頭皮神経痛は体に不調がなくてもなる可能性があります。

 

頭皮神経痛の原因は、

・ストレス

・疲労

・体調がすぐれない

・スマホ、パソコンのしすぎ

・姿勢が悪い

などの時に起こりやすいのです。

 

ストレス、スマホ、パソコン、疲労、姿勢の悪さ・・・どれをとっても、今の日本人はなりやすいといえますよね。

これによって、頭への血行が悪くなってしまうことで、コリや神経痛の原因になってしまいます。

老廃物も溜まりやすくなるため、それらが神経を圧迫して痛みにつながります。

頭皮神経痛はいくつか種類があります!

後頭神経痛

後頭部の神経が通る頭皮に痛みが出ます。

私の場合は、この後頭神経痛の症状になることが多いです。

後頭部の右側の頭皮が髪を触るだけで痛くなることもよくあります↓

ただこれは、人によって痛み方や後頭部の部位には違いがあります。

また、後頭部だけでなく、肩や首が凝ったり、耳鳴りやめまいなどの症状が併せて起こる場合もあります。

三叉神経痛

三叉神経とは、脳の中心部から出る3本の大きな枝で、顔の感覚をつかさどっています。

このうちの1本が前頭部、額、上まぶたあたりに走っているため、生え際あたりが痛みます。

この神経に関係する痛みで、顔面神経痛といわれるものもあります。

電気が走るような激痛を伴い、女性の発症が男性の2倍で、40代以降に多いとされます。

緩和させるためにできる4つのこと

頭皮神経痛は、放置すると抜け毛や薄毛の原因になると言われています。

血行が悪くなり毛根や髪に栄養が回らなくなるためです。

血行が悪く、頭皮も固くなりがちな生え際に関しては、結構深刻な問題です↓

特に男性にとっては、M字ハゲやてっぺんハゲという避けたい状況に直面する可能性もあるので(><)

そのためにも、頭皮神経痛を予防・改善し、抜け毛や薄毛を防ぐために、以下の4つのことを参考にしてみてください!

・育毛剤で血行促進!髪の太さをケアする理由

①ストレスや疲労を緩和する

ストレスは、生きている限りなくなりません。

これにうまく対処していくことは永遠のテーマと言えるでしょう!

ストレスは抜け毛が増えたりなど、髪にも大きな影響を与えますし、頭皮の血行も悪くしてしまうなどの作用もありますので、ストレスを上手く発散で来るかどうかは大きいです。

ストレスの発散方法は人それぞれなので、自分なりの方法で発散し、「癒し」「楽しい」を見つけることが大切です!

 

最近の私は、

  • 温泉にいく
  • ジムに行く
  • カフェに行ってケーキとコーヒーを飲食する

とストレス発散できます。

よろしければ参考にしてください。

・ストレスで抜け毛が増える理由と対策はここでチェック

②頭皮を冷やしたり温めたりする

これは急場の対処方法です。

冷やして炎症を抑えたほうが良い場合と、温めて血流を良くし、筋肉をほぐした方が良い場合があります。

自宅にいる場合は、入浴して症状が軽くなるかどうか等で判断できます。

温めたほうが症状がよくなる場合と悪化する場合・・・その時にならないと判断がつきづらいです。

私の場合は、頭皮を冷やす(体温が上がらないようにする)ことで頭皮の痛みが治ることが多いですね!

③しっかり睡眠を取る

睡眠は体を休めるのにもってこいです。

ただ、昼間は眠くなくて、寝るのは中々難しい方もみえますよね?

 

その場合でも大丈夫です!

横になっているだけで、体は休まります。

体をリラックスして休めるだけで、症状が軽くなることが考えられます。

ビタミン(B群)を摂る

フルーツを食べたり、手軽なサプリメントを利用するのも良いでしょう。

 

ビタミンB群には、

・疲労回復と神経の機能を守る

・活性酸素を排除する

・皮膚の再生

・不眠の解消や神経細胞の再生をサポートする

などの働きがあると言われています。

 

他にも、髪の成長を促したり、頭皮の状態をよくするなど、髪にとっても欠かせない栄養素の1つです。

日頃からビタミンを摂取できるようにしていきたいですね。

・20代でてっぺんハゲは嫌!予備軍脱出のための対策とは?

スポンサーリンク

まとめ

頭皮神経痛は、いきなり痛くなるのが厄介なんですよね。

私はデスクワークの仕事なので、1日中パソコンを使っています。

疲労が溜まりやすく、頭皮神経痛になりやすい環境なんですよね。

同時にストレスにもさらされているので、やはり適度に休憩して散歩するなどの対策が必要ですね!

ただ、これらの対処法をおこなっても症状が改善しない場合、他の病気が原因の場合があります。

くも膜下出血や脳梗塞の前兆症状であったり、脳腫瘍が原因のことがあります。

症状が長引くようなら一度医師の診断を受けるようにしましょう!

 

スポンサーリンク

コメント

  1. kidat より:

    この記事を見てハッと思いました。
    今までピリピリしたことはあったものの、痛みが強すぎたりするわけでもなく、忘れた頃にピリピリした感じがあったのでさほど気にも留めていませんでした。
    しかしピリピリすると「なんでだろう?」と思うもので…。
    なのでこの記事を見たらなんだかスッキリしました。

    • shunsuke より:

      >>kidat

      原因がよくわからないピリピリはちょっと怖いですよね。
      私の場合は、天気によって左右されることが多いです。
      雨が降りそうなタイミングでピリピリするのでちょっと憂鬱です。

    • shunsuke より:

      >>kidatさん

      原因がよくわからないピリピリはちょっと怖いですよね。
      私の場合は、天気によって左右されることが多いです。
      雨が降りそうなタイミングでピリピリするのでちょっと憂鬱です。