その習慣やばくない?薄毛街道まっしぐらな7つの原因をチェック!

ども!晴天也です!

 

「毎週末は必ず飲みに行く」
「寝る時間はいつも日付が変わってから」
「休みの日はいつも部屋でゴロゴロ」

 

など、日頃何気なく習慣になっていること・・・
それが薄毛の原因になっているかもしれません!

 

「最近ちょっとボリュームが減ってきたな」
「抜け毛が増えた気がする」

 

って思っている方。
思いのほかに薄毛が進行している可能性があります!

 

薄毛街道を突き進むのを止めるためには、原因を知り、ちゃんと
対策していくことが重要です!

 

今回は、それらの情報をまとめていきます。

 

スポンサーリンク
 

髪に関する悩みの解決は永遠のテーマ・・・

 

日本人の多くの方は、「髪」に対してこだわりを持っています。
髪を染める、パーマをかける、芸能人の髪型をまねる等々、個性を
表現する方法の1つとして髪に手を加えることも多いですね。

 

また、「髪は女性の命」とも言われており、シャンプーやトリートメント、
ヘアサロンでパックをしたりなど、綺麗な髪を保てるようにケアしている
女性はたくさんいます。

 

男性にとっては、「薄毛」「ハゲ」の壁が立ちはだかっており、育毛剤の
使用やクリニックに通って、抜け毛の予防だったり薄毛治療をしている人
が年々増加してきています。中々症状が改善されず、頭を悩ませている
方も多いですね。

 

>>意外と気にしてる?!男が薄毛を気にする心理とは?

 

・・・少し考えるだけでも、日本人がどれだけ髪に対してこだわりを持ってい
て、その為にお金や時間を投資しているかがよく分かります。

 

薄毛を進行させる7つの原因をチェック!

 

そんな大切な髪がどんどん減ってしまう・・・俗に言う「薄くなる」
いうやつです。

 

特に男性の方にとっては、非常にデリケートでシビアな問題です
が、最近では薄毛で悩む女性も増えてきています。

 

「うちは代々ハゲ家系だから・・・」
「おじいちゃんが薄かったから自分もゆくゆくは・・・」

 

という話は良く聞きますよね。
確かに、薄毛になる原因の1つとして「遺伝」があげられます。

 

薄毛遺伝子は強く表れやすいと考えられていますからね。

 

>>薄毛と遺伝の意外な関係って??

 

ただ、「遺伝だから薄毛は避けようがない」と思っているとしたら
それはちょっと違います。

 

薄毛になってしまう原因の多くは、「日常生活の中」に潜んでいる
んです。

 

普段何気なく行っていることが、実は薄毛をになってしまう(進行さ
せてしまう)原因になっているかも?!

 

そう考えられる原因を、以下で7つまとめます!

 

その1 ストレス

 

ストレスは様々な身体の変調をもたらします。

 

  • ホルモンバランスの崩れ
  • 自律神経への影響
  • 肩や首の筋肉が凝ることによって起こる血行不良

 

など、髪への影響が盛りだくさんです。

 

また、ストレスによる抜け毛で円形脱毛症が起こる可能性もあり
ます。

 

ストレスの影響を減らすためには、自分なりのストレス発散方法を
見つけることが重要なので、そのように対処するようにしましょう!

 

その2 偏食

 

「偏食」は現代社会の重大な問題とも言えます。
化学調味料なので人間好みに味付けされた食品も多く、または外食
産業の充実で、「1週間の中で3日は外食」なんて方もいるのではない
でしょうか?

 

髪にとって「タンパク質」や「ミネラル」欠かせない成分で、さらにこれを
バランス良く摂っていく必要があります。

 

偏った食生活では、髪に必要な栄養素がうまく吸収されなかったりなど
の影響が考えられるので、抜け毛の増加につながるケースが多いです。

 

食生活を改善するのは中々難しいかもしれませんが、意識して栄養バラ
ンスに気をつける必要があります。

 

サプリメントの利用なども視野にいれて対応していきたいですね!

 

その3 生活のリズム

 

「毎日の睡眠時間は5時間くらい」
「いつも寝るのは深夜0時以降」

 

社会人の方で、毎日仕事が忙しくて残業続きの場合だと特になり
がちですよね。

 

また、大学生などだと夜更かしがついてしまった人もいるのでは?!

 

睡眠は、

 

  • 身体のリズムを整える
  • 成長ホルモンを分泌させる
  • 疲れを取る

 

などのために、欠かすことの出来ない重要なことです。

 

生活のリズムが乱れ、睡眠時間が減ることがあれば、当然リズムが崩
れ、髪に栄養がうまく伝わらないこともありえます。

 

栄養不足になれば、抜け毛の増加から薄毛が進行してしまいますよね。

 

理想は、22時~深夜2時のゴールデンタイム(成長ホルモンが多く分泌
される時間帯)にしっかり寝ていることが理想
ですが、中々難しい場合も
あります。

 

例えば、週に2回は早く寝る日を作るなど、少しずつ行動していきましょう。

 

その4 運動不足

 

運動不足は、身体の代謝機能を低下させる原因になります。

 

適度に運動をして汗をかくことで、老廃物が体外に出され、血行促進効果も
考えられることから、薄毛予防には一定の効果があると考えられます。

 

その5 適当な洗髪

 

爪を立ててガシガシ洗ったり、すすぎの時間が短かったりしてい
ませんか?

 

シャンプーやトリートメントのすすぎ残しは汚れにつながるため、頭皮
環境の悪化や毛穴のつまりを引き起こします。

 

そこから、薄毛が進んでいってしまう可能性が高くなってしまいます。

 

私の友人で、シャンプーの匂いをキープしたいとかで、すすぎはほとん
どせずにタオルドライだけで乗り切っている友人がいました(ウソのようで
本当の話です)w

 

その友人の今は・・・・ご想像におまかせします。

 

シャンプーはそれだけ影響を及ぼしますので、洗髪時の注意点などを
覚えて頭皮環境や髪質を整えてあげましょう。

 

>>頭皮をすっきりさせるシャンプーのコツは?

 

その6 髪のダメージ

 

度重なるパーマや染髪は髪にダメージを与えます。
また、パーマ液や染色液などの化学薬品が頭皮につくことで、かゆみ
や抜け毛につながるなど、頭皮にも影響があります。

 

本来であれば自然のままの髪が一番ですが、おしゃれの一環で楽しみ
たいですよね!

 

なので、髪が傷みすぎないようにトリートメントしたり、美容院やヘアサロン
でケアしてもらったり、手入れを入念に行いましょう!

 

その7 頭皮の固さ

 

 

頭皮の固さは生まれつき個人差がありますが、元々柔らかい方が髪を育てる
力が強いので将来薄くなりにくいと言われています。

 

注意が必要なのが、「最初は柔らかかったけど、徐々に硬くなってきた」パターン。

 

この場合は、

  • 血行不良
  • 筋肉のコリ

などが考えられます。

 

血行不良で頭皮が硬いと、必要な栄養素が髪に届けられないため、髪が
細くなり抜け毛が増える傾向にあります。

 

これを防ぐためには、育毛剤の使用とともに頭皮マッサージを行ったり、
ツボを刺激して血行促進を促すことが有効です。

 

これは、毎日継続して行うことでより効果が高まりやすくなります!
しっかり継続しましょう!

 

スポンサーリンク

薄毛が進む前に育毛剤の使用も考えるべき!

 

「先手必勝」という言葉、皆さん聞いたことありますよね。

 

例外はありますが、物事は多くのことが先手を打った方が有利に物事を
進めたりします。

 

薄毛対策についても同じです。

 

髪が抜けはじめ、薄くなってから対策を始める人がほとんどだと
思います。

 

もちろん、それでもきちんと育毛すれば、髪が生えるなど回復してくる
人もたくさんいます。

 

ですが、みなさん本当は、「髪があるうちからケアしておけばよかった」
と思っているはず(私も思っています)。

 

・・・でも、実際に薄うなって「まじでヤバい!!」と焦らないと中々こうは
思えないのが歯がゆいところです。

 

なので、抜け毛が増えたり、自分で薄くなったか気になりだしたら、迷わずに
育毛剤の使用を始めることをおススメします!

 

薄くなって精神的にまいってしまうことを考えると・・・早速対策してきましょう!

まとめ

いかがだったでしょうか?

 

薄毛が進行してしまうのは、日常生活の習慣が原因となっていることが
多い
んです!

 

そして、薄毛が進行してしまうと、そこから育毛剤やクリニックで回復を
図っても、完全には元に戻らなかったり、費用と時間がかかってしまいます。

 

そうなる前に、この記事にまとめた原因が当てはまらないかチェックし、
当てはまったものの改善から始めてみましょう。

 

その上で、育毛剤の使用をしたりすれば、相乗効果が期待出来ます!

 

あの時しっかりケアしておけばよかった・・・とならないように、日頃から意識
していきたいですね。

 

・最初の見出しに戻る

 

スポンサーリンク

すでに薄毛が進んでいる方はAGAクリニックで対策を!

hagenaoru""

>>薄毛は治せる時代になってます<<
>>本腰入れたAGA治療はクリニックでしましょう!<<


髪があるうちからはじめましょう

ikumouzai""

>>髪がなくなってからじゃ手遅れに・・・<<
>>育毛ケアは髪がフサフサのうちからスタート!<<

コメントを残す

1 / 11

このページの先頭へ