頭の臭いと薄毛には深い関係が!?解決へ導く4つの対策

女性はメイクやファッションに気をつかいますよね。

 

でも、ヘアスタイルしだいでグッと洗練された印象になったり、残念な感じになってしまったり。

 

そんな経験からか、ヘアケアの大切さに気づく若い女性が多いそうです。

 

今のケアが未来の髪の自信へつながります。
そのために、気づいた時からはじめることが大切です。

 

今回は、臭いと薄毛の関係についてお伝えします。

 

どちらか一つでも気になる場合は、両方進行しているかもしれません

 

予防と対策をご紹介しますので、いい状態に戻すための参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

臭いと薄毛は関係がある?

 

頭の臭いと薄毛、それぞれ別の問題のような気がしませんか?
しかし、意外にも臭いと薄毛には深い関係があるんです。

 

まず、臭いが発生する原因をみてみましょう。

  • 雑菌の繁殖 → 臭いが発生
  • 皮脂が酸化 → 過酸化脂質が生成される → 臭いが発生

過酸化脂質は、肌だけでなく身体全体を老化させたり、病気の原因になったりする脂質のことです。

 

この過酸化脂質、お酒臭さに似た特徴のある臭いなので、周りが気づきやすいのだそうです。

・・・できるだけ避けたいですね。
そして、この臭いの原因である雑菌と過酸化脂質が薄毛の原因に

 

「雑菌&過酸化脂質 → 毛根細胞にダメージ → 薄毛

 

雑菌と過酸化脂質が毛根細胞を弱らせて、髪が抜けやすくなってしまいます。新しい元気な髪も生えにくくなるため、薄毛が進んでしまうんですね。

 

雑菌は皮脂が増えることで繁殖してしまいます。
過剰な皮脂を抑えて、雑菌が繁殖しにくい頭皮環境を整えることが、臭いと薄毛の予防になります。

 

その予防と対策についてご紹介します。

 

 

薄毛予防&対策

臭いの予防と同時に育毛ケアでキレイを目指しましょう!

 

その1:頭皮の皮脂汚れをきれいに

頭皮の毛穴の皮脂汚れをすっきり落とすことが基本です。

 

いつもササッとシャンプーしているという方は、毛穴の汚れを落とすことを意識して洗うことを心がけましょう。

 

肌もそうですが、皮脂は頭皮にとって必要なものです。潤いを保ったり、外部の刺激から守ったりする役割があります。

 

過剰な皮脂分泌が問題なので、皮脂をすべて取り去ればいい!

 

・・・ということではないんですね。

 

そのため、洗いすぎは厳禁です。

 

皮脂が少なくなって乾燥すると、ますます皮脂を分泌してしまうので注意しましょう。

その2:なるべく早く乾かす

 

雑菌を増やさないためには、シャンプーした後できるだけ早く髪を乾かす必要があります。

 

雑菌は湿った状態で繁殖するので、自然乾燥や生乾きの状態は避けましょう

 

シャンプー後にタオルでしっかり水分を取ってからドライヤーをかけます。

 

髪の水分をよく吸収するタオルドライ専用のタオルがおすすめです。

 

ドライヤーをかける時間の短縮になって、髪の傷みを防ぐことができますよ。

 

>>枝毛にも効果的?ドライヤーのかけ方って??

 

その3:良質ブラシでブラッシング

 

朝晩2回のブラッシングがおすすめです。
ブラッシングの効果は、

  • 頭皮と髪の汚れを取る
  • 髪にツヤを与える(豚毛や猪毛)
  • 頭皮をマッサージ → 発毛を促す

シャンプー前とシャンプー中のブラッシングで、毛穴の汚れをきれいにします。

 

シャンプー中のブラッシングは、シャンプー専用のブラシを使ってくださいね。

 

育毛剤が浸透しやすくなる、血行をよくするなどの効果で発毛を促します。

 

ブラシの種類によって効果が変わるので、目的に合わせて選んでください。

 

混合素材のブラシなら、両方の効果を実感できますよ。

その4:頭皮をマッサージ

 

頭皮がカチコチにこり固まっていませんか?

 

マッサージで頭皮をやわらくすることで、血行がよくなって新陳代謝も活発になります。

 

さらに頭皮のターンオーバーが改善されて、毛穴のつまりによる臭いや薄毛にも効果的です。

 

肩こりもそうですが、叩いたり強くもんだりすると、かえって筋肉が緊張して固まってしまいます。

 

やさしく心地いい強さでするのがポイントです。

 

頭皮全体を動かすように、大きく円を描くようにマッサージしましょう。

 

頭の頭頂部にある「百会(ひゃくえ)」というツボを押しながらマッサージするとより効果的です。

 

襟足にもツボがたくさんあるので、親指で押しながらマッサージしましょう。

 

抜け毛のほかに、頭痛、冷え、肩こり、目、耳、鼻のさまざまな症状を楽にしてくれます。

 

>>頭皮マッサージするメリットって何?

 

スポンサーリンク
 

まとめ

臭いと薄毛の対策は、気になったら早い段階ではじめることが肝心です。

 

規則正しい健康的な生活の中で、ハッピー♪と感じる瞬間の積み重ねも大切ですね。

 

好きなこと、リラックスできることを、どんどん生活に取り入れましょう!

 

頭皮のエイジングケアは、臭いや薄毛の予防だけでなく美髪を育みます。

 

5年後、10年後の健やかで美しい髪のためにも、ぜひ頭皮ケアを心がけてくださいね。

 

>>女性必見!ノンシリコンシャンプーランキングはこちら

・最初の見出しに戻る

スポンサーリンク

剛毛くせ毛の改善は正しいシャンプー選びからスタート!

goumou""

>剛毛くせ毛で悩むあなた必見!<
>正しいシャンプー選びで髪質改善開始!<


●注目記事①
急に髪がチリチリに・・・
原因と解決方法はここをチェック!


●注目記事②
髪が多くてセットが大変↓
そんな方に似合う髪型を紹介します!


●注目記事③
髪が少なくて薄く見られがち↓
ポイントを押さえて似合う髪型を見つけよう!


●注目記事④
髪の毛が傷みまくり・・・
それって枝毛?原因と対策はここをチェック!


すでに薄毛が進んでいる方はAGAクリニックで対策を!

hagenaoru""

>薄毛は治せる時代に<
>AGA治療は専門クリニックで!<


●注目記事①
無料カウンセリングって意味ある?
気になるメリットをまとめてみました!


●注目記事②
AGAクリニック選びで失敗したくない
失敗しないAGAクリニックの選び方まとめ


●注目記事③
毛深い人って将来ハゲる?
男性ホルモンとAGAの関係とは?


●注目記事④
おでこがベ〇ータ状態に↓
M字ハゲのケアは育毛剤だけじゃ厳しいワケ


髪があるうちからはじめましょう

ikumouzai""

>髪がなくなってからじゃ手遅れ!<
>育毛ケアは髪があるうちからスタート!<


●注目記事①
ストレスの影響が・・・
ストレスと抜け毛の関係をまとめてみた


●注目記事②
まだ20代なのに・・・
若くてもてっぺんが薄毛になってしまう原因


●注目記事③
つむじハゲだけは避けたい↓
予防や改善についてはここをチェック!


●注目記事④
抜け毛チェックは超大切!
毛先が細い抜け毛の増加は薄毛への第一歩!

コメントを残す

1 / 11

このページの先頭へ