【若ハゲ対策】m字ハゲのチェックと改善策はこれ

ひっさびさに前髪上げてスタイリングしたけど・・・もしかして生え際後退してる??

こう思ったときの血の気が引く感じ、めっちゃ嫌ですね↓

普段前髪を下している人はなかなか気づきにくいのですが、若ハゲはおでこの生え際(m字部分)の後退から進んでいくこともあります。

この記事では、m字ハゲのチェックポイントや改善策についてまとめていきます。

m字ハゲのチェックポイントはここ!

m字ハゲのチェックポイントはここ

・おでこにシワを寄せた時のライン

・おでこに自分の指が何本入いるか

・生え際付近の髪の太さ

m字ハゲは、主にこの3つで状態をチェックできます。

 

おでこにシワを寄せた時、シワが寄っている部分は「おでこ」と考えられるため、シワの一番上の線から生え際までの距離でアウトかセーフか見ることができます。

 

また、自分の手の小指~人差し指が、何本くらいおでこに入るかでm字ハゲもチェックが可能です。

もともとおでこが広いパターンもありますが、指4本がすっぽり入ってしまうと、後退が進んでいるケースが考えられます。

 

最後は、m字部分の髪の状態で判断します。

髪が太く、元気に生えていれば問題ないですが、太さも細く、ひどいと産毛のようになっているとm字ハゲが進んでいく前兆です。

 

まずはこれらのチェックポイントで、自分がm字を確認してみてみましょう。

m字ハゲはAGAの可能性が高い!

m字ハゲになってしまう原因はいろいろ考えられます。

栄養不足、睡眠不足、頭皮の状態・・・これらはどれもm字ハゲの原因であることは間違いないです。

 

ただ、このどれよりもm字ハゲの強烈な原因になるのが「AGA」です。

 

m字は、頭のてっぺんと同じで、AGAの原因であるDHT(ジヒドロテストステロン)の影響をモロに受けやすい場所です。

ちょっと引っ張ってしまっただけで髪が抜けてしまったり、太さが細くなってきているときは、すでにAGAのサインかもしれません。

・つむじの若ハゲチェックと対策・改善のポイントまとめ

髪にとってm字部分は過酷な環境

m字部分の頭皮の環境はかなり過酷で、髪にとってはなかなか成長しにくい場所といえます。理由は、

 

・ほかの部分に比べて頭皮が薄い

・血行が悪くなりにくい

 

からなんです。

一度自分のm字部分をつまんでみると、頭皮のつまみにくさ・薄さが分かると思います。

さらには、m字部分の下を走る毛細血管の数も少ないです。

このせいで、m字部分は血行が悪くなりやすく、髪に思ったような栄養が届きにくいんです。

m字部分の髪がよわり、薄くなってしまってからでは、なかなか対処しづらい場所でもあります。

 

AGA治療でも、頭頂部よりm字部分のほうが効果が出にくく、改善に時間がかかるといわれています。

髪にとって、m字部分はとても過酷な環境なんです。

・あなたの薄毛進行度をここでチェック!

m字ハゲを防ぐには「早期の徹底的な予防」が絶対必要

m字部分は上記のような特徴があるため、m字ハゲを防ぐには髪があるうちから早期の予防が必要になります。

 

具体的な対策は、

・血行促進・DHTの発生を抑える効果のある育毛剤の使用

・育毛シャンプーで頭皮をきれいに保つ

・適度な頭皮マッサージ

がおすすめです。

 

特に育毛剤は、上に書いたような効果のある育毛剤を選び、継続して使っていくことが大切です。

一度薄くなってしまってからの対策では、育毛剤だけでは対策できず、AGAクリニックに通院しなければならない可能性もあります。

費用・時間の面でも、髪があるうちからm字ハゲ対策した方が絶対にいいです。

少しでも気になる方は、育毛剤での対策から始めていきましょう。

>>m字ハゲ対策におすすめな育毛剤はこちらからチェックできます

 

M字の薄毛が進んでいる人は専門クリニックで対策を!

「すでにM字がベジータ状態・・・また髪を生やしたいけどできるの?」

ここから薄毛を治そうとした場合、育毛剤だけで髪を生やすのはほぼ不可能です。

m字の薄毛原因は、大半がAGA。

仮に育毛剤で髪に栄養補給しても、抜け毛の原因であるDHTを十分ブロックできないですし、そもそも育毛剤のみで髪は生えてきません。

 

この状態から薄毛を改善させるには、専門のクリニックへ相談し、通院して「薄毛治療」を行うのが最善策です。

医師のチェックはもちろんのこと、AGA治療薬が処方されますので、薄毛改善に高い効果が期待できます。

まずは無料カウンセリングからスタートするのがいいので、悩んでいる方は一度足を運んでみることをおすすめします。

>>効果・費用・立地でおすすめできるAGAクリニックはこちらからチェックできます

 

すでに薄毛が進んでいる方はAGAクリニックで対策を!

hagenaoru""

>>薄毛は治せる時代になってます<<
>>本腰入れたAGA治療はクリニックでしましょう!<<


髪があるうちからはじめましょう

ikumouzai""

>>髪がなくなってからじゃ手遅れに・・・<<
>>育毛ケアは髪がフサフサのうちからスタート!<<

コメントを残す

1 / 11

このページの先頭へ