髪質によって使い分けたい!ヘアワックスの選び方をまとめてみた!

髪のアレンジなどに多く使われている「ヘアワックス」。

私が中学の頃はムースやジェルが主流だったのですが、今や完全に世のスタイリング剤の中心になっていますよね!

 

ヘアワックスの種類は、かなりの数があります。

それぞれに特徴があるので、髪質や希望のアレンジに合うかどうかは、使ってみないとはっきりわかりませんよね。

今回は、私が実際に使ってみた経験も含めて、ヘアワックスのタイプや選び方などをまとめていきます!

スポンサーリンク

まずはヘアワックスの種類とタイプを押さえる!

ヘアワックスは多くの種類があると書きましたが、その種類は10種類に分けられます(分け方によってはもっと多いかも知れませんが・・・)。

まずはどんな種類のヘアワックスがあるのか、しっかり覚えましょう。

種類特徴
ファイバータイプワックスが糸を引くタイプ。

伸びが良くなじみやすいのですが、油分が多いので、少しずつつけるようにしましょう。

マット(ドライ・クレイ)タイプ油分が少なく、軽いタイプ。

ベリーショートからショートの髪に向き、ふんわりした感じを出すことができます。

クリームタイプ伸ばしやすくつけやすい、初心者には一番扱いやすいタイプ。

キープ力もそれなりにあります。

ジェルタイプウェットな質感が好きな方はこちら。

乾くとしっかり固まります。ボリュームを抑えたい人におすすめ。

グリースタイプジェルタイプに似ていますが、キープ力は弱め。

ツヤ重視の時に。

スプレータイプヘアスプレーと違いすぐ固まらないので、スプレーした後スタイリングが可能。

キープ力は抜群。

ムースタイプ泡状なので使いやすいですが、水分が多いのでキープ力は弱め。
ウォータータイプキープ力がほどよく、洗い流しも簡単。

髪になじみやすく、スタイリングも楽です。

パウダータイプボリュームを出すのに向きます。

ナチュラルですが、ツヤ感はあまりありません。

髪が少なく細い髪質に合います。

カラータイプ色が入っていて、部分的にハイライトを入れたい時に。

キープ力は弱いですが、シャンプーで洗い流せます。

ただし雨の日は服に色落ちすることも。

私がよく使っているヘアワックスのタイプは、「マットタイプ」、「スプレータイプ」、「ファイバータイプ」です。

ショート~ミディアムにすることが多いので、3つを使い分けている感じですね。

ショートで毛先を動かしたり、ちょっと立たせたい時は、マットワックス+スプレーワックスでしっかりとスタイリングするようにしています。

髪質や長さに応じて、向き不向きのワックスがあります。

ここをしっかり押さえて、自分に合ったワックスを見つけることが出来れば、スタイリングもしやすくしたいですよね!

以下でその内容をまとめます。 

髪質ごとのおすすめなヘアワックスは?

毛量/髪質品名コメント
少なめ/軟毛GATSBY
ムービングラバー グランジマット
セット力、キープ力とも◎!
UEVO
デザインキューブ ドライワックス
少なめ~普通/普通毛セバスティアン
クラフトクレイ
硬めですがなじみやすく、セット力、キープ力とも◎
LIPPS L08ワックス束感を出すのに最適。

セット力は普通。

普通/普通毛アリミノ
スパイスシスターズ フリーズワックス
セット力・キープ力ともかなり強いタイプ。クリーム状なので扱いやすい。
ロレッタ
メイクアップワックス6.5
こちらもセット力・キープ力とも強く、扱いやすいタイプ。
多め/硬毛GATSBY
ムービングラバー クールウェット
セット力は弱め。

濡れた髪につけた時だけ固まります。

UEVO
デザインキューブ ハードグロス
セット力、キープ力とも◎。

セット力が強く、固まらないので形の修正が簡単。

ロレッタ
ハードゼリー
セット力、キープ力とも最高。

半乾きの状態で付け、乾かすとパリパリに固まり、毛がかなり少なめに見えます。

ざっくり髪質で分けるとこんな感じでしょうか。

ヘアワックスの商品については、私が使ったことのある範囲の中からチョイスしていますので、「他にも良いワックスがある!」という方はご容赦くださいね(><)

中にはドラッグストアなのでは売っていなくて、美容室でしか扱っていない商品や、ロフトなどの一部商店にしか置いていない物もあります。

 

私のイチ押しは、「ロレッタシリーズ」

ここでは「ハードゼリー」を紹介していますが、他にも色々な固さの商品があります!

ワックスの匂いもよく、スタイリングも長持ちしますので私のお気に入りです。

また、女性の方々にも人気がありますね♪

私の彼女は髪が多くて剛毛なんですが、髪に馴染みやすくて大変まとめやすく、使いやすいと言ってました!

 

髪が多い方は、髪型とスタイリング剤の悩みが多いですからね。

それぞれのワックスに特徴があるので、商品を選ぶ際の参考にしてみてください。

・髪が多くて固い女子におすすめな髪型まとめ

要注意!ヘアワックスを使った後は念入りなシャンプーが大切

ヘアワックスを使う時の注意点とも呼べるべきところがこれです。

ヘアワックスは中々シャンプーで落ちにくいです。

ムース、ジェルなど、整髪料にも色々な種類があるのですが、中でもヘアワックスはダントツで落ちにくいと私は感じています。

 

経験上、特にマットタイプなんかは本当に1回のシャンプーじゃ中々落ちないんです。

スタイリング剤の洗い残しは、頭皮の汚れとなるため、頭皮環境の悪化から頭皮ニキビが増えたり抜け毛が増える要因になります!

 

頭皮の事などを考えると、シャンプーは一度で十分です。

・・・が、ワックスなどを使った時は、場合によっては2度洗いをすることも重要。

 

間違っても、力任せにゴシゴシ髪を洗ってしまうと、髪もダメージを受けますし頭皮にも良くないです。

まずはお湯でしっかりと洗い流し、髪と頭皮を揉みほぐすように洗いましょう。

すすぎの状況をみつつ、髪にまだヘアワックスが残っているようであれば、二度洗いも検討しましょう!

・頭皮ニキビの発生・悪化をまねく原因

スポンサーリンク

まとめ

ヘアワックスの種類って本当に多いので、どれがいいのか迷ってしまいますよね。

私は学生の頃、スタイリング剤コレクター(自称)だったころがありまして、本当にたくさんの種類のスタイリング剤が家にありました。

デザイン性が高いボトルも多いですし、良い匂いがするものもたくさんありますから、集めたくなっちゃうんですよね。

・・・で、実際に使ってる物は3つくらいという。

ヘアワックスも多くのメーカーが色んな種類の商品を販売しているので、選ぶ楽しさもあるはずです。

そんな時、ぜひこの記事を参考にしてください。

>>剛毛くせ毛の改善におすすめなシャンプーはここからチェックできます

スポンサーリンク

剛毛くせ毛の改善は正しいシャンプー選びからスタート!

goumou""

>剛毛くせ毛で悩むあなた必見!<
>正しいシャンプー選びで髪質改善開始!<


●注目記事①
急に髪がチリチリに・・・
原因と解決方法はここをチェック!


●注目記事②
髪が多くてセットが大変↓
そんな方に似合う髪型を紹介します!


●注目記事③
髪が少なくて薄く見られがち↓
ポイントを押さえて似合う髪型を見つけよう!


●注目記事④
髪の毛が傷みまくり・・・
それって枝毛?原因と対策はここをチェック!


すでに薄毛が進んでいる方はAGAクリニックで対策を!

hagenaoru""

>薄毛は治せる時代に<
>AGA治療は専門クリニックで!<


●注目記事①
無料カウンセリングって意味ある?
気になるメリットをまとめてみました!


●注目記事②
AGAクリニック選びで失敗したくない
失敗しないAGAクリニックの選び方まとめ


●注目記事③
毛深い人って将来ハゲる?
男性ホルモンとAGAの関係とは?


●注目記事④
おでこがベ〇ータ状態に↓
M字ハゲのケアは育毛剤だけじゃ厳しいワケ


髪があるうちからはじめましょう

ikumouzai""

>髪がなくなってからじゃ手遅れ!<
>育毛ケアは髪があるうちからスタート!<


●注目記事①
ストレスの影響が・・・
ストレスと抜け毛の関係をまとめてみた


●注目記事②
まだ20代なのに・・・
若くてもてっぺんが薄毛になってしまう原因


●注目記事③
つむじハゲだけは避けたい↓
予防や改善についてはここをチェック!


●注目記事④
抜け毛チェックは超大切!
毛先が細い抜け毛の増加は薄毛への第一歩!

コメントを残す

1 / 11

このページの先頭へ