【手軽にやってみよう】頭皮の血行促進を図るツボはここだ!

みなさんも、体の「ツボ」については諸説聞いたことがあると思います。

「足の裏のツボを押して痛い所の臓器が悪い」とか「人間の体には数えきれないくらいのツボがある」なんていうのは有名な話ですね!

もちろん、ツボは体中にあるため、頭皮やその周辺にも多くあります。

そして、髪の手入れや育毛でもツボを押してやるといいと言われています(私は毎日押しています)。

その理由は、頭皮の血行促進を図ったりリラックス効果を与えることにより、育毛の効果をより高める目的からです。

では、実際どこのツボを刺激すれば血行促進が図れ、髪のために良い効果が生まれるのでしょうか?

今回は、ツボに関する情報について記事にまとめていきたいと思います。

スポンサーリンク

そもそも、ツボって何?

私たちが普通に使っている「ツボ」という言葉。

正式には「経穴(けいけつ)」というそうです。

 

この経穴を調べてみると、

もとは中国の中医学に由来し経験的な知見により見出されたものである。重要な神経・血管・筋走行上に位置したり体性-内臓反射等で医学的関連があり、現在ではWHOにおいても治療効果が認められている。

中医学、漢方医学的説明では、経穴は「気と血」のエネルギーの通り道であるといわれる経絡上にあって、気血が出入りし、経絡が合流したり分枝したりする経絡状の重要なところである。一般的にはツボと呼ばれ、また「穴(けつ)」とも呼ばれるように、熟練した鍼灸師が触診すると、微細な陥凹部としてとらえられる。鍼灸で診断や施術をする重要な部位である。禁鍼穴・禁灸穴と呼ばれる、施術が禁止されている経穴もある。(wikipediaより引用)

という具合にまとめられています。

 

「気と血のエネルギーの通り道」なんていうところはいかにも中国らしさを感じます。

ここにも書かれているように、ツボを刺激することによる治療効果はWHOも認めているところを見ると、やはりツボ押しは効果ありということなんでしょうね。

確かに、鍼灸院で針をうってもらうと肩が回るようになったりしますから(経験あり)。

ツボの効果はそれほど高いことが分かりますね。

頭皮は血行が悪くなりやすい?

東洋医学では、「髪は血の余り(血余)」と言います。

東洋医学で言う「血」は、血液のほかリンパ液なども含みますが、私たちは血液の栄養によって生命を維持している訳ですから、一番大切なのはやはり血液です。

ところが、この大事な血液はなかなか頭皮の隅々にまでは行き渡りません。

というのは、血液は心臓の収縮と弛緩によって全身に送り出されていますから、心臓から遠くなればなるほど血液が届きにくくなります。

頭は体の中で一番高い所にありますので、血が一番届きにくい所のひとつと考えることが出来ます。

 

また、頭皮の血管(動脈)は、首から別れて後頭部や側頭部などに走っているのですが、こめかみから頭頂部にかけては、太い動脈がないのです。あるのは細い毛細血管だけ。

ですので、栄養が届きやすい後頭部は薄毛になりにくく、毛細血管からしか栄養をもらえない頭頂部付近は薄毛になりやすいとも言われています。

これらの理由によって、頭皮は血行が悪くなりやすいと考えられているわけです。

・頭頂部が薄くなりやすいワケ

頭の血行がいい方がいい理由はこれ

頭の血行促進がおすすめなワケ

・元気な髪を育てられる

・育毛効果に期待できる

頭のツボ押しと頭皮マッサージをする理由は、主にこの2つです。

特に髪の細さやボリュームについて悩んでいる人は、栄養不足で髪が痩せてしまっていることも考えられます。

育毛対策についても、血行促進を図る成分とともに髪へ栄養補給する成分が含まれていることが多いです。

こういった対策からツボ押しがおすすめといえます。

・育毛に血行促進がかかせない理由

血行促進を図るおすすめのツボは?

頭皮は血行が悪くなりやすいので、ぜひツボを刺激して血行促進を図っていきたいところ。

でも、どのツボを刺激すればいいのか分からないですよね?

 

私がいつも押しているツボは、

あ門(あもん) : うなじの生え際から少し上がった、中央のくぼんだ所⑩

天柱(てんちゅう) : あ門から横に指をずらすと両方にある太い筋肉の外側

風池(ふうち) : 天柱の指1本分外側

玉枕(ぎょくちん) : 後頭部の中央あたり、盛り上がった部分から指2本分外側

角孫(かくそん) : 耳上部の生え際のくぼんだ所

百会(ひゃくえ) : 頭頂部の中心

です。

これらのツボは、すべて血行促進効果があると言われている部分です。

ただし、ツボの位置は人によって微妙に違いますし、日によっても違うといいます。

ですから、大体の位置を把握したら、後は軽く押してみて、痛気持ちいいところをよく押すようにしましょう。

 

ちなみに、ツボ押しは頭皮マッサージと同時に行うとより効果的です!

頭皮マッサージによる育毛効果も高めることができますし、私も一緒に行うようにしています。

ツボの押し方に注意!

「押すツボは分かったから、とりあえず押しておけば大丈夫でしょ!」

と思っている方、要注意です。

力任せにゴリゴリ押すと、その部分が痛くなってしまったり、かえって逆効果になる恐れもあります!

 

ツボを押す時のポイントは、

少しずつ力を入れながら押していく

・指の腹を使う

・垂直に深く押す

・5~8秒ほど押してゆっくり力を抜く。これを3回ほど繰り返す

ということです。

 

よくありがちなのが、指の第二関節とかでグリグリやっちゃうこと。

これでは、本来の効果を得にくいのでやめましょう。

あくまで優しく、ゆっくり刺激するということをお忘れなく。

スポンサーリンク

まとめ

私も頭皮のツボを刺激しだして分かったのですが、血が流れるというか、不思議と目がさえてくる感覚になります。

ツボを刺激することによって、血行促進したり老廃物が取り除かれた影響なのかな・・・?なんて思ったりもします。

育毛されている方などは、頭皮マッサージと一緒にツボの刺激もぜひ取り入れてみてくださいね!

>>血行促進で髪を育てるのにおすすめな育毛剤はここからチェックできます

スポンサーリンク

剛毛くせ毛の改善は正しいシャンプー選びからスタート!

goumou""

>剛毛くせ毛で悩むあなた必見!<
>正しいシャンプー選びで髪質改善開始!<


●注目記事①
急に髪がチリチリに・・・
原因と解決方法はここをチェック!


●注目記事②
髪が多くてセットが大変↓
そんな方に似合う髪型を紹介します!


●注目記事③
髪が少なくて薄く見られがち↓
ポイントを押さえて似合う髪型を見つけよう!


●注目記事④
髪の毛が傷みまくり・・・
それって枝毛?原因と対策はここをチェック!


すでに薄毛が進んでいる方はAGAクリニックで対策を!

hagenaoru""

>薄毛は治せる時代に<
>AGA治療は専門クリニックで!<


●注目記事①
無料カウンセリングって意味ある?
気になるメリットをまとめてみました!


●注目記事②
AGAクリニック選びで失敗したくない
失敗しないAGAクリニックの選び方まとめ


●注目記事③
毛深い人って将来ハゲる?
男性ホルモンとAGAの関係とは?


●注目記事④
おでこがベ〇ータ状態に↓
M字ハゲのケアは育毛剤だけじゃ厳しいワケ


髪があるうちからはじめましょう

ikumouzai""

>髪がなくなってからじゃ手遅れ!<
>育毛ケアは髪があるうちからスタート!<


●注目記事①
ストレスの影響が・・・
ストレスと抜け毛の関係をまとめてみた


●注目記事②
まだ20代なのに・・・
若くてもてっぺんが薄毛になってしまう原因


●注目記事③
つむじハゲだけは避けたい↓
予防や改善についてはここをチェック!


●注目記事④
抜け毛チェックは超大切!
毛先が細い抜け毛の増加は薄毛への第一歩!

コメントを残す

1 / 11

このページの先頭へ