【本当に効果ある?】AGA治療の効果が分かる期間の目安まとめ

・AGA治療したいけど効果っていつでるの?
・本当に効果ある?
・AGA治療の効果を感じるのはいつくらいから?

など、AGA治療に悩まれている方から「実際どうなの?」という声を聞くことが多いです。

AGA治療を始めたはいいけど、本当に効果が出るのか不安な気持ちは絶対にあります。

その不安がネックで治療することを迷っているあなたのために、私の体験に基づいて効果が出る期間の目安をまとめます。

スポンサーリンク

AGA治療の効果は早ければ1か月目から出る

絶対ウソやん!と思われるかもしれませんが、これは本当です。

「AGA治療の効果が出る」といってもいろいろと段階があって、私の場合は、

①初期脱毛が始まる(~1か月くらい)
②髪の太さが変わってくるのが分かりだす(3か月くらい~)
③全体的なボリュームが増えたのが目で見てわかる(6か月くらい~)

という具合で変化していきました。

なので、初期脱毛が起こって髪は増えていなくても、それはAGA治療の立派な効果なんです。

初期脱毛で心おられて治療をやめないようにしましょうね。

・AGA治療で初期脱毛が起こった時に注意すべき2つのこと

発毛を目指したいなら最低半年~1年はかかる

「いやいや、髪の毛が増えないと満足しないでしょ」

そうですよね。せっかくAGA治療するなら髪を増やさなきゃ満足できないですよね。

私の体験からすると、髪のボリュームに少し変化が出てくるのが3か月くらい、目で見て分かるレベルで変化してくるのは半年~1年くらいはかかります。

もちろん、この効果の出方は個人差がありますし、AGAになってからどのくらいで治療しだしたかによっても変わります。

たまに「AGA治療して3か月でフサフサになりました!」なんてタレコミを聞きますが、あれはほぼ不可能だと体感しました。

焦りは禁物。しっかり改善させたいのであれば腰を据えて治療することが一番大切です。

・AGA治療を始めて3か月の状態はこちら

AGAクリニックで治療すれば効果が出る可能性は高い

どうしてもAGAを改善させたい!という方は、現時点ではAGAクリニックへ通うことが一番の近道です。

理由は、

・専門の医師に治療をお願いできる
・AGA治療のための薬を処方できること
・「男性型および女性型脱毛症診療ガイドライン 2017 年版」で定められている効果が高い治療を受けられること

だからです。

現在のAGAは、公益財団法人日本皮膚科学会(公式HP)が定める「男性型および女性型脱毛症診療ガイドライン 2017 年版」に効果の高い治療などについてまとめられています(上の画像参照)。

こういった治療薬の処方などは医師でないとできず、AGAクリニックであればその薬を使って治療ができます。

プロペシアは皮膚科でも処方できますが、より専門的な治療はAGAクリニックの方が上です。

なので、薄毛改善を目指すのであればAGAクリニックでの治療が一番と言えます。

●「男性型および女性型脱毛症診療ガイドライン 2017 年版」の詳細はここでチェックできます。

AGAクリニックへ通院する期間はどうやって決まるの?

「病院にはどのくらい通わないといけないの?」

「通う期間は決められてるの?」

例えば骨折した場合、骨がくっつくまでは病院にいく必要がありますので、あらかじめ病院に通う期間が決められます。

しかし、AGA治療のクリニックは通院期間に決まりはありません。

薄毛の状態をみて、医師と相談しながら決められます。
なので、自分が満足したら治療も終了できます。

患者の状態と希望によって通院期間は変わりますので、医師としっかり話をしていくことが大切です。

ちなみに、通院の間隔はだいたい1か月くらいのところが多いです。

これも、改善状況などによって変わるので、クリニックの先生と相談して決めることが大切です。

スポンサーリンク

まとめ

AGA治療の効果には出方の段階があります。

当然ですが、AGA治療の期間が短ければそれなりの効果しか感じられないケースが多いです。

「髪が増えてる・・!」と感じたいのであれば、1年くらい先を見て、医師と相談しながら決められた治療を続けていくべきです。

AGA治療をするか迷われているあなた、効果の出方や期間の参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

コメント