【比較】AGA治療薬のプロペシアとサガーロってどっちがいい?

AGA治療を開始すると、ほぼすべての場合で処方されるのがプロペシアです。

ジェネリックとして、フィンペシアなんかも多いですね。

このプロペシア、人によっては思うように効果がでないひともいます。

そんな中で登場したのが「サガーロ」

効果はプロペシアと同じですが、こちらの方が高い効果があるとか・・・

いったいどんな違いがあるのでしょうか?まとめていきます。

スポンサーリンク

プロペシアとサガーロを比較してみた

プロペシアサガーロ
期待できる効果AGAによる抜け毛予防AGAによる抜け毛予防
効果の出方○普通◎高い
価格(1ヶ月)6000円9500円

プロペシアとサガーロは、両方とも「抜け毛予防」の効果が期待できます。

しかし、効果の高さはサガーロの方が上なんです。

これは何故なんでしょうか?

プロペシアよりサガーロの方が効果が高い2つの理由

「同じ効果なのに何でサガーロの方が効果が高いの?」

「プロペシアの方がメジャーだけど、あんまり効果がないってこと?」

AGA治療薬と言えばプロペシアといわれるくらいメジャーな薬です。私は今、プロペシアを使用していますが、効果がないなんてことは全くありません。

でも中には、プロペシアの効果がイマイチ感じられないという方もいます。その場合、サガーロを使うと抜群の効果を感じることが多いんです。

これは、AGAの原因である「5αリダクターゼ」と「抜け毛予防の効果の範囲」が関係しています。

①5αリダクターゼには「型」がある

5αリダクターゼは、男性ホルモンとくっつくことで、髪に強力な脱毛効果を与えます。

この5αリダクターゼには、

「Ⅰ型」「Ⅱ型」

の2種類あります。
このどちらかが男性ホルモンとくっつき、髪を抜けさせます。

②プロペシアよりもサガーロの方が広範囲に効果あり!

プロペシアもサガーロも、男性ホルモンと5αリダクターゼがくっつくのを防ぐことで、抜け毛を予防します。

この効果の範囲が、プロペシアとサガーロだと違うんです。具体的には、

●プロぺシア:5αリダクターゼ型のみ効果あり
●サガーロ:5αリダクターゼⅠ型、Ⅱ型両方に効果あり

となっています。

プロペシアは片方のみに効果があるのに対し、サガーロは両方効果があることが分かりますね。

サガーロの方が効果が高いと言われるのはそのためなんです。

・AGAの治療は専門クリニックがおすすめなワケ

いきなりサガーロの処方はされないケースが多い!

「サガーロの方が高い効果なら、プロペシアじゃなくてもいいじゃん!」

「なんでプロペシアを使うの?」

確かに、サガーロの方が効果が高いなら、いきなりサガーロを使えばいいと思いますよね。

しかし、最初はプロペシアの処方でしっかり効果をみるクリニックが多いんです。

その理由は、

・身体への負担がプロペシアよりも大きい
・価格も高くなる

などがあげられます。

プロペシアよりも効果が高いので、副作用などの出方もプロペシアとは異なるようです。

このあたりは、医師としっかり相談して処方を決めていきましょう。

・AGA治療薬の副作用についてまとめてみた

スポンサーリンク

まとめ

プロペシアとサガーロの違いは、「効果の範囲」です。

サガーロの方が効果を及ぼす範囲が広いため、効きやすくなります。

このあたりを踏まえ、使うAGA治療薬を医師と相談していきたいですね!

・AGAクリニックの無料カウンセリングを受けるべき理由

スポンサーリンク

コメント