ハゲを治すことはできる?段階に応じたおすすめの対策まとめ

「ハゲ」と一言でいっても、ツルツルの人から少し薄毛が目立ってきたような人まで、ステージがあります。

もうツルツルになっている人は開き直っている人も多いですが、薄毛が進んできてハゲの世界に片足突っ込んでいる人は、

「まだハゲたくない!」「なんとか髪を復活させたい」「これ以上薄くなりたくない」と強く思うもの。

気づいたら抜け毛が増え、ハゲの道を進んでいく恐怖・・・本当に嫌ですよね。

今回は、ハゲを治すことは可能か?ということを考え、段階ごとでおすすめのハゲ対策をまとめていきます。

 

スポンサーリンク
 

結論:ハゲは治すことができる(ただし段階による)

最新の医療技術は本当に進んでいて、一昔前は「ハゲたらどうしようもない!」と言われていましたが、今では薄毛治療ができる専門の病院(AGAクリニック)が増えています。

こういったところで医薬品による治療や植毛などの施術ができ、薄毛が改善する人も多くいます。

なので、ハゲは治る時代になってきているんです。

ただし、ハゲのステージによってはAGA治療でどうしようもないこともあります。

毛根が死滅してしまっているツルツルの方や、かなり薄毛が進んでいる人は、なかなか効果が出にくいこともあります。

ハゲのステージごとでおすすめの対策一覧

ハゲステージ状態対策
ステージ0まだフサフサ
将来はげたくない
育毛剤
食事のバランスの意識
ステージ1抜け毛増えてきた
ちょっと薄くなってきた・・?
育毛剤
AGA治療
ステージ2てっぺんと生え際がかなりきてる
人からハゲたっていわれる
AGA治療
ステージ3横と後ろ毛があるけど他はツルツル
全体的にツルツル
AGA治療
ウィッグなどを使う

私の独断で、ハゲステージを0から3まで分けてみました。

それぞれのステージごとでやっておきたい対策は違いますので、一度チェックしてみてください。

・私のAGA治療3か月目の状態はこちらで確認できます

薄毛が進んでいる人はAGAクリニックでの対処がおすすめな2つの理由

男性が薄毛になる原因のトップは、AGA(男性型脱毛症)です。

一部の男性ホルモンが原因で起こる脱毛で、てっぺんや生え際から薄毛になっていくケースが多いです。

このAGA、日本皮膚科学会というところでも治療のガイドラインが定められていて、より専門的な対策が推奨されています。

→男性型および女性型脱毛症診療ガイドライン 2017 年版はこちら

薄毛が進んでいる人がAGAクリニックでの対策がおすすめなのは、

・医師による専門的な治療が受けられる
・症状に合わせた処方が可能になる

からです。

専門医師によるカウンセリングと血液検査等をすることで、「AGA治療薬がどこまで使えるか」「どの治療薬が効きやすいか」などが分かります。

さわには、植毛といったよりレベルの高い治療も受けられます(植毛をしていないクリニックもありますので気を付けてくださいね)。

その結果、しっかりとした効果が出やすいといったメリットがあります。さらには、副作用のリスクも下げることができます。

薄毛のステージが進むほど、AGAクリニックでの治療がおすすめといえます。

・AGA治療でできる注射の治療効果についてまとめてみた

皮膚科でもAGA治療薬の処方はできますが・・・

AGA治療は、皮膚科でも受けることができます。

「同じ医師なら、皮膚科でもいいんじゃないの?」と思われるでしょうが、私はおすすめしません。

理由は、AGAクリニックの方が専門的な治療ができるからです。

皮膚科は名前の通り、皮膚トラブル全般の診療になります。

なので、AGAクリニックのように細かい検査もなく、「とりあえずAGA治療薬出しときます」とプロペシアを処方されるのみ・・・といったところもあるようです。

せっかくクリニックへ通うのなら、しっかり効果を感じたいですよね!

こういった面でも、薄毛の改善はAGAクリニックがおすすめできる1つなんです。

育毛サロンとAGAクリニックは「やれること」が違う

「ア〇ランス」など、テレビCMでもたくさん流れていますし、ハゲたら行ってみよう!と思っている方も多いと思います。

こういったサロンのことを「育毛サロン」といいます。

ここでも薄毛のケアができるのですが、AGAクリニックとはできること目的が違います。

●AGAクリニック : AGA治療薬、注射、植毛などによる発毛
●育毛サロン : 頭皮洗浄、マッサージ、独自の増毛技術(〇〇増毛法など)

ようするに、発毛を積極的に目指すか他の方法で薄毛にアプローチするかの違いです。

育毛サロンは、自毛に人口の髪を巻き付ける増毛法や頭皮洗浄などでケアをしていきます。

どちらがいいか・・・というのは考え方の問題ですが、私は髪をしっかりと復活させたかったので、AGAクリニックでの治療を選びました。

どちらもメリット・デメリットがあるのでよく考えたいですね。

どのハゲ対策も共通した3つのデメリットがある

育毛剤、AGAクリニック・・・どのハゲ対策も、必ずデメリットがあります。

どの対策にも共通しているのが、

・費用
・手間
・時間

です。

育毛剤1つとっても、買うためのお金、買いに行く手間、効果が出る時間が必要ですよね。

こういったデメリットも考え、今できるハゲ対策は何が最善で、どうすれば早く効果が出るのかをしっかり考えて対策したいですね。

スポンサーリンク

まとめ

ハゲを治すことは可能です。

医学の進歩によって、薄毛の治療ができる環境は年々広がりつつあります。

ただし、それぞれの段階に合わせたおすすめの対策があります。

自分が今どのくらいの薄毛なのか、それぞれの対策のメリット・デメリットなどを考えておくことも大切です。

日本皮膚科学会の薄毛に関するガイドラインなどもみつつ、どんな対策ができるか考えていきたいですね。

・あなたの薄毛の段階はここでチェックできます

スポンサーリンク

コメント