【対策あり】アレルギーやアトピーでフケが増えてしまう2つの原因

低刺激のシャンプーを使ってケアをしてるけど、なかなかフケやかゆみがおさまらない・・・

ちょっとした頭皮の炎症であれば、少しのケアで治っていくもの。

・・・ですが、逆にかゆみがひどくなったり、つい掻いてしまったところから膿が出てしまったりといったケースもあります。

これ、もしかしたらアレルギーやアトピーが原因かもしれません。

今回は、これらでフケが増えてしまう原因や対策をまとめていきます。

スポンサーリンク

アレルギーやアトピーでフケが増えてしまう2つの理由

アレルギーやアトピーでフケが増えてしまうのは、

①乾燥しやすい
②正常なターンオーバーが行われない

の2つが原因です。

①乾燥しやすい

特にアトピー肌の方は、皮膚が弱く乾燥しやすい特徴があります。

頭皮が乾燥すると皮膚がはがれやすくなり、フケが増えてしまう原因になります。

頭皮は乾燥しやすく、毎日のドライヤーや会社などでの空調、さらには季節的なもの(冬場)でも乾燥してしまいますので注意が必要です。

・頭皮は乾燥しやすい!フケやかゆみを防ぐ方法まとめ

②正常なターンオーバーが行われない

肌が乾燥しやすくなると、肌が生まれ変わるサイクル(ターンオーバー)が乱れやすくなります。

そのため、古くて自然とはがれていく角質と一緒に、まだ新しい角質も剥がれ落ちてしまいます。

その分、フケの量も増えてしまうんです。

放置しておくと、髪の毛が毛根から抜けてしまったり、頭皮がジュクジュクと湿った状態になってしまいますので気を付けましょう。

・紫外線が髪と頭皮に与える影響がヤバすぎて震える・・・

こんな症状がみられたらアレルギーやアトピーが原因かも?

「最近フケが急に増えた気がする・・・」

という方は、

①かゆみは続いてないか
②あまりにも大きいフケが落ちてきていないか
③頭皮が膿んでいるいる場所はないか
④頭皮は乾燥していないか

などをチェックしてみてください。

特に「大きめのフケ」や「膿んでいる」なんて時はアレルギーやアトピーなどの可能性もあります。

こういった症状が長引いているときは特に怪しいのでチェックしてみましょう。

いろんなことがアレルギーやアトピーの原因になります

アレルギーやアトピーの原因はいろいろなことが考えられます。

具体的には、

・環境汚染
・ダニ、ハウスダスト
・花粉
・シックハウス症候群、マラセチア菌
・油(リノール酸を含むもの)

などが考えられます。

ただ、同じ環境にいるからといって誰でも同じように症状が出るかといったら、そうではないんです。

アレルギーやアトピーは個人差も多く、症状の重さも違います。

原因になるものが多い分、それを一人で特定するのはなかなか難しいので、病院などで検査してもらうのが特定の近道ですね。

・【マラセチアのせい?】季節の変わり目にフケが増える原因と対策まとめ

アレルギーやアトピーのフケ対策で意識したいことは一つ!

アレルギーやアトピーでフケが増えている場合に意識すべきことは、頭皮を清潔に状態良く保てるようにすることです。

これは、

・頭皮が乾燥しないようにする
・頭皮がいろんな刺激に触れないようにする
・シャンプーの仕方や種類を見直す

などの意識が大切になります。

・パーマや毛染めはNG
整髪量を使う場合は頭皮につかないようにする
タオルドライする時のタオルは常にキレイな物を使用
・ドライヤーは低温にする
・アミノ酸シャンプーなど低刺激なものを使う
・紫外線対策をちゃんとする

など、頭皮を守るための対策はたくさん出てきます。

アレルギーやアトピーによるフケがひどい場合は、生活の中でこういったことに意識していくことが症状を抑えるうえでも大切です。

特にシャンプーは、頭皮と髪をきれいにするためにもダイレクトで効果が表れやすいので、優先して見直してみるといいですね。

シャンプーの見直しはアルコール系界面活性剤の少ないものにしましょう

シャンプーには「界面活性剤」といって、水と混ざることで汚れを落としやすくするような成分がはいっています。

ヘアワックスやスプレーなどの整髪料がシャンプーで落ちるのもこのためです。

そして、界面活性剤はいろいろな種類があるのですが、特にアルコール系の界面活性剤は頭皮の刺激が強いので避けましょう。

●アルコール系界面活性剤の代表的なもの
・ラウリル硫酸Na
・ラウリル硫酸塩
・ラウレス硫酸Na
・ラウレス硫酸アンモニウム

などは汚れをしっかり落とせる反面、必要な皮脂まで落としてしまう可能性が高く頭皮の乾燥の原因になるため要注意です。

スポンサーリンク

フケが大きい、あまりにもかゆみがひどい場合はすぐに病院へ!

「いろいろ対策したけど、なかなかフケがおさまらない」

「頭皮の状態が思ったより悪いし、痛みも出てきた」

など、明らかに症状がひどい場合は早めに皮膚科を受診しましょう。

アレルギーやアトピーは、症状によって改善までに時間がかかることもあります。

医師から処方される外用薬でしっかり対処することで、確実に状態をよくしていきましょう。

まとめ

フケがやたら大きかったり、いつまでもかゆみが治まらない場合は、アレルギーやアトピーが原因の可能性があります。

アレルギーやアトピーは原因が人によって違い、また複数の原因が複雑に絡み合っているため、対処がなかなか難しいです。

症状が比較的軽めであれば、頭皮の状態を意識してケアをしていくことでフケも落ち着いてくることが多いですが、ひどい場合はあまり変わらないこともあります。

早めに皮膚科で診てもらうことで悪化を防ぎ、改善させることもできます。

アトピーやアレルギーがひどくなってしまうと、抜け毛が増えてしまう可能性も出てくるので、必ず対処するようにしたいですね。

スポンサーリンク

コメント