【期待しすぎはNG】育毛剤の効果が感じられる目安の期間と注意点

「話題の育毛剤を使い始めて早1か月・・・そろそろ効果出るかな?」

「ネットでの口コミでも、使い始めてすぐに効果を感じた人も多いし、自分も・・・!」なんてついつい期待してしまいがち。

実際、育毛剤を使い始めて「どのくらいの期間」に「どういった効果」があるんでしょ?

 

スポンサーリンク
 

育毛剤の効果が出るのは最低でも3か月以上は必要

「育毛剤を使ったら三日後に髪が生えてきた!」

という口コミをたまーにインターネットなどで見かけますが、これはほぼ確実にウソです。

ガチで育毛剤を使いだして三日で毛が生えるわけありません。

育毛剤は、毎日しっかり使い続けたとしても、効果を感じるのは最低でも3か月はかかります。

・ヘアサイクルの関係
・使っている育毛剤の種類
・効果への個人差

などが大きな理由です。

ヘアサイクルとは、髪が生えてから抜けるまでの周期のことで、「成長期」→「退行期」→「休止期」という時期がだいたい一定のリズムで訪れます。

この時期や使っている育毛剤に含まれている成分によっても効果の出方は違います。

個人差はあるものの、やはりこういったことを考えると、早くても3か月はかかります。

AGA治療でもしっかり効果を感じ、髪を維持していくために1年は治療を続けることをすすめられます。

育毛剤を使ったらすぐに効果が出た・・・なんてことはないと考えておきましょう。

育毛剤を使うことであなたが感じられる効果はコレ

育毛剤を使い続けていくと、

・髪にボリューム感がでる
・髪のセットが崩れにくくなる
・抜け毛が減る

などが感じやすい効果です。

特に髪のボリューム感はわかりやすいですね。

「今まで夕方にはセットが崩れて髪がペタンコだったのが、潰れずにキープできてる」なんて時は、髪の太さとボリュームが改善されている可能性が高いです。

また、毎日のシャンプーで抜け毛が減ったなんてこともあります。

育毛剤を続けていくと、髪が育っていることを感じることができるので、育毛ケアも前向きに取組みやすいですよね。

効果が出るのを少しでも早めるために意識すべき3つのこと

育毛剤の効果を少しでも早く感じるために、

①しっかり育毛剤を続ける
②栄養のバランスを意識する
③育毛サプリなども一緒に使ってみる

などがおすすめです。

①しっかり育毛剤を続ける

これ、意外とむずかしいんです。

毎日使うのがめんどくさい、うっかりして使い忘れていた、新しく買いに行くのがめんどくさい・・・など、なかなか続けられない理由はたくさんあります。

これにはまってしまうと、せっかく効果が出始めの状態でも、元の状態に戻ってしまいます。

少しでも効果を早く感じるためには、ちゃんと育毛剤を使い続けることが基本です。

当たり前のことですが、ここは確実に意識していきたいですね。

②栄養のバランスを意識する

ビタミン、ミネラル(亜鉛)、たんぱく質など、髪にいい栄養を積極的にとっていきましょう。

・大豆食品(豆腐)
・海藻、野菜
・フルーツ
・レバー、鶏肉

メジャーですが、上の食品などをバランスよくとっていくのがいいですね。

体にいいものは髪にもいい!ということです。

③育毛サプリなども一緒に使ってみる

最近増えてきているのが「育毛サプリメント」

これは、髪にいい成分をサプリメントにしたもので、錠剤として飲むものが多いです。

また、亜鉛のサプリメントなんかを育毛対策で飲んでいる人も多いですね。

ネットで人気の育毛剤などは、定期購入できるプランに育毛サプリをセットにしているものもありますね(チャップアップなど)。

こういったものも育毛剤と一緒に使うことで、より高い効果が期待できるんです。

・亜鉛、ノコギリヤシなどの育毛サプリで抜け毛は減らせるの?

すでに薄毛が進んでいる人は育毛剤だけの対策はムリ

もう結構髪が薄くなってきている・・・という人、育毛剤だけではなかなか求める効果を得られない可能性が高いです。

薄毛になる原因は、

・AGA
・頭皮トラブル
・ストレス

などいろいろとありますが、特に男性で多いのはAGA(男性型脱毛症)です。

M字ハゲ、てっぺんハゲなど、いわゆるメジャーなハゲ方をしている方は大半がAGAです。

このAGA、男性ホルモンが原因で起こるとされていて、発症すると確実にハゲの道をたどっていきます。

「最近ちょっと生え際が・・・」なんて感じている人は結構薄くなっているケースが多いです。

こうなると、普通の育毛剤だけではなかなか効果が表れないです。

もう薄くなってきてなんとかしちあ!という人は、AGAクリニックへ通うなど専門的な治療をすべきなんです。

・AGAと男性ホルモンの関係をまとめてみた

【期待しすぎはやめて】育毛剤は「毛を育てる」もの

育毛剤でフサフサに!

こうなる確率はほぼ0パーセントです(身をもって経験済み)。

育毛剤は、ある髪の毛を育てるために効果的なもので、髪を生やすためのものではありません。

なので、

・まだ髪はフサフサだけど薄毛予防したい
・髪が弱ってきた気がするからケアしたい

なんていう人が使うのが一番いいのです。

「すでに薄いけど、育毛剤使えばフサフサに戻るんじゃないか?」という淡い期待はやめた方がいいです。

私も最初はそう期待して、ネットの人気育毛剤を2年くらい定期購入していましたが、よくて現状維持といったところで・・・

なので、AGAの疑いがある方は早めにAGAクリニックに相談した方が改善の可能性も高まります。

また、育毛剤に使うはずだったお金をAGA治療に使えるので、経済的にもいいです。

「育毛剤への過度な期待」には要注意です。

・AGAは専門のクリニックでの治療がおすすめなワケ

スポンサーリンク

まとめ

育毛剤の効果を感じるには最低でも3か月、じっくり対策するには半年から1年は腰を据えましょう。

育毛剤使ったら即効でフサフサに・・・!にだまされないようにしてくださいね。

育毛剤は「今ある髪を育てるもの」です。

その意識を忘れないよう、継続して使用するようにしていきましょう。

スポンサーリンク

コメント