【急増中】30代以上の女性で抜け毛が増える3つの原因と対策まとめ

「まだ30代なのに急に抜け毛が増えてきた・・・」

抜け毛の悩みはいつの時代も尽きないもの。

一昔前では、抜け毛やハゲの悩みは男性のもの!というイメージが強かったですが、最近では女性でも抜け毛や薄毛の悩み(FAGA)が増えています。

特に、30代以上の女性が抜け毛で悩むケースがかなり増えているようです。

どの年齢の方も、やはり美しい髪の毛にはあこがれますよね。

今回は、女性で抜け毛が増えてしまう原因と意識したい対策などをまとめていきます。

 

スポンサーリンク
 

30代以上の女性で抜け毛が増える3つの原因

30代以上の女性で抜け毛が増えてしまうのは、

①ホルモンバランスの乱れ
②生活習慣の乱れ
③頭皮ダメージ

の3つが考えられます。

①ホルモンバランスの乱れ

ホルモンバランスの乱れは、抜け毛に影響します。

これが引き金で、FAGA(女性男性型脱毛症)になってしまうこともあるくらいです。

女性ホルモンは、

・エストロゲン
・プロゲステロン

などがあります。

このホルモンは、妊娠などで大きく増えたりしますが、年をとるにつれて少しずつ減っていきます。

エストロゲンの分泌量は20代後半がピークでそこから少しずつ減っていき、40代になるとピーク時の半分ほど、閉経時にはピークの3~4割くらいまで減ってしまうそうです。

こうなると、ホルモンのバランスが崩れやすくなり、抜け毛が増えてFAGAを発症する可能性も高くなるわけです。

②生活習慣の乱れ

睡眠不足、暴飲暴食、喫煙など・・・血行が悪くなったり髪に栄養がとどきにくくなると、抜け毛が増えてしまう原因になります。

特に出産直後などは、どうしても生活のリズムが乱れてしまいますよね。

こんなときは、可能な限り栄養のバランスや育毛剤の使用などを意識して、髪に栄養が届くような対策が必要ですね。

③頭皮ダメージ

縮毛矯正・カラーリング・パーマなどは、髪・頭皮・毛根を傷める原因となります。

薬剤は肌に強い刺激になりますので頭皮環境が悪くなりやすく、結果、抜け毛が増えてしまう原因になることもあります。

ただ、これは外的な原因(髪にあえて手を加える)なので、対策もとりやすいですね。

・縮毛矯正で起こりやすい頭皮への影響とは?

【男とは少し違う】女性の抜け毛はこんな特徴があります

「薄毛=てっぺんハゲ、Ⅿ字ハゲ」というイメージが強いと思います。

確かに、髪の毛が薄い男性はてっぺんやM字部分が薄くなっていることが多いですよね。

ただ、女性の抜け毛の増え方は、男性とは少し違った特徴があります。

●女性 : 髪全体のボリュームが減っていく
●男性 : てっぺん、M字部分を中心に抜けていく

といった感じです。

こういう抜け方は「びまん性脱毛症」ともよばれ、髪全体が薄くなっていき、気付いたら分け目がだいぶ薄くなっていたなんてこともあります。

男性の薄毛は、男性ホルモンの影響を受けやすいてっぺんやM字部分から薄くなっていくことがほとんどですが、女性の場合は全体的に減っていくのでなかなか自分で気づきにくいですよね。

そうなる前に、ぜひ抜け毛を減らす対策をしておきたいところです。

抜け毛を減らすのに意識したい3つの対策

ホルモンバランスを安定させたり髪に栄養が届くように意識したいことは、

①栄養バランスに意識する
②リラックスできる時間や方法を見つける
③育毛剤の使用

の3つです。この対策が、抜け毛を減らすことにもつながります。

①栄養バランスに意識する

炭水化物や脂質に栄養がかたよらないように意識したいですね。特に、

・イソフラボン(豆腐、納豆など)
・ミネラル(鶏肉、わかめ、ひじきなど)
・ビタミン(カボチャ、ナッツ、レバー、バナナなど)
・タンパク質(卵など)

などを含む食材がいいです。

栄養バランスを意識するとホルモンバランスが整ってきますし、栄養も髪の毛まで届くようになります。

・イソフラボンが薄毛予防に効果的な4つの理由

②リラックスできる時間や方法をみつける

身体がリラックスすることで、副交感神経が刺激され、ストレスの発散などにつながります。

ホルモンバランスの安定や血行も促進されます。

ウィンドウショッピングを楽しむ、お風呂に入るなど、あなたに合ったリラックス方法を見つけましょう。

・ストレスで起こる抜け毛の特徴と対策をまとめてみた

③育毛剤の使用

栄養補給のサポートを育毛剤でも行えます。

また、血行の促進や頭皮マッサージにもつながります。

最近では女性専用の育毛剤も多く販売されていますし、インターネットでも簡単に見つかると思います。

マイナチュレ、ベルタ育毛剤、スカルプDボーテなどが人気どころですかね。

ぜひチェックしてみてください。

女性でも通えるAGAクリニックが増えてきています

抜け毛の増加や薄毛に悩む女性が増えているため、女性が通えるAGAクリニックが増えています。

AGA治療薬の「プロペシア(フィナステリド)」は、女性の服用(特に妊婦さん)NGとなっていましたが、

・女性専用のAGA治療薬の開発
・対応はすべて女性スタッフ
・男性と合いにくく工夫された院内レイアウト

など、女性でも安心して薄毛治療できる環境が整ってきています。

私が通うAGAクリニックでも、男女の待合室が別になっていたりなど工夫されています。

すでに薄毛が進んでいてだいぶ気になる・・・という方は、AGAクリニックへ相談してみるのも対策の1つですね。

スポンサーリンク

まとめ

抜け毛が増えて薄くなっていることに気づいた瞬間・・・なかなか受け止められないこともあります。

ですが、そのまま放置してはさらに抜け毛が増え薄くなってしまう可能性が高いです。

30代以上になってくるとどうしても抜け毛が増えがちですし、女性だから薄毛にならない!ということもありません。

抜け毛の状況に応じてあなたに合った対策を考えていきたいですね。

スポンサーリンク

コメント