髪質改善やアンチエイジングのために取り入れたい4つの頭皮ケア

髪の毛も体の一部、ある一定の年齢くると、徐々に老化していきます。

髪のパサつきなど変化や頭皮の乾燥も、日常生活の中でのダメージにプラスして、老化も関係してきます。

でも、いつまでもきれいな髪を保ちたいと思っている人も多いはず。

今回は、髪のアンチエイジングのためにできるケアをまとめていきます。

 

スポンサーリンク
 

髪のアンチエイジングのために行いたい4つの頭皮ケア

 

いつまでもきれいな髪を保つために、毎日のケアはとっても大切。

そのために特に欠かせないのが頭皮のケア

頭皮をケアすることは、髪のアンチエイジングにもつながります。

具体的には、

①頭皮マッサージ
②丁寧なシャンプー
③育毛ケア
④しっかりした栄養

を意識して頭皮ケアすることがポイントです。

①頭皮マッサージ

頭皮を刺激して、血行促進と代謝アップを図りましょう。

頭皮が柔らかくなると髪に栄養が行きやすくなります。

力の入れすぎには注意して、自分が気持ちいいと感じる力でマッサージするようにしましょう。

・頭皮マッサージをする5つのメリット!

②丁寧なシャンプー

すすぎ残しなどがないように、しっかりシャンプーしましょう。

すすぎ残しによる汚れなどは、頭皮の炎症・乾燥・フケ・かゆみの原因になります。

・頭皮のかゆみを防ぐために意識したい洗い方まとめ

③育毛ケア

シャンプーと一緒に、育毛ケアを行うkと尾もおすすめです。

育毛シャンプーや育毛剤などのスカルプケアは、頭皮の血行を促進して健康的な髪を育てるのに効果があります。

④しっかりした栄養

髪の栄養は、食事からとるのが基本。

毎日の栄誉バランスを意識することは、頭皮ケアにも美髪のためにも効果的です。

・大豆食品
・乳製品
・海藻、魚介類、レバー

などの、ミネラル・タンパク質・ビタミンなどを意識することがポイントです。

どうしても栄養を取りにくい人は、ドラグストアなどでサプリメントを買うのもありですね。

・イソフラボンが薄毛対策に効果的な理由とは?

「髪の曲がり角」は何歳?

お肌の曲がり角ならぬ、「髪の曲がり角」。

女性の方はちょっと敏感に反応してしまうのではないでしょうか。

髪質は、加齢とともにツヤをなくしパサついたりゴワついたりすることが多いです。

そして、髪が老化していくのは、20代後半くらいからと言われています。

男女ともにホルモンのバランスにも変化が見られ、少しずつ体が衰え始めるのがこのくらいの年齢からです。

「急に髪がパサパサしだした」

「髪質が変わった気がする」

なんて感じているときは、髪が老化しだしているサインかもしれませんね。

スポンサーリンク

まとめ

加齢による髪質の変化は避けられないものもありますが、上にまとめたような取り組みで、できるだけ奇麗な髪を保つことができます。

また、これらの取り組みで髪質改善される方もみえるようですし、枝毛や切れ毛を防ぐためにも有効と考えられます。

髪に関することは短期間ではなかなか結果が出にくいですので、根気よく取り組んでいきたいですね。

スポンサーリンク

コメント