肝臓が弱ると抜け毛が増える3つの原因とは?

ここ数年、会社の健康診断である部分が「要観察」みたいのものでひっかかるようになってしまいました。

それが肝臓。

明らかに悪いと言う訳ではなく、ある数値が基準値より少し超えているのでひっかかってくるそうなのですが、ちょっと怖い今日この頃です。

そして、肝臓のことについて調べているときに、ついつい目に留まったのが肝臓と抜け毛の関係。

抜け毛が増えて・・・時にしているあなた!実は肝臓が弱っているかもしれません。

スポンサーリンク

肝臓が弱ると抜け毛が増える3つの理由

肝臓と抜け毛・・・一見すると全く関係ないように感じるかもしれませんが、実は大きく関係しているのです。

肝臓が弱っていると抜け毛が増える!と考えられるのは、

①タンパク質がうまく作られなくなる
②代謝が乱れる
③栄養を消化吸収する働きが鈍る

の3つのことが影響を与えます。

肝臓は多くの役割を担う超重要臓器

肝臓は、栄養の代謝、解毒、胆汁の生成、タンパク質の生成など、胃で消化された栄養をいろいろと分解したりして、身体に吸収されやすいようにする臓器です。

社会でいうと、「食品加工して市場に流す工場」みたいなイメージですかね。

それに加えて、アミノ酸を蓄えたり、それらが吸収されやすいようにされます。

ここまででも栄養の吸収などに肝臓は超大切ってことが分かりますよね。

・・・この肝臓が弱ると、

①タンパク質などが思うように作られなくなる
②消化しやすい酵素などもうまく分泌されなくなる
③全身に十分な栄養が届きにくくなる
④髪の毛は一番末端のため、十分に栄養が届かない
⑤髪が成長しにくくなり、抜け毛が増える

という感じで抜け毛の増加につながってしまいます。

すべての臓器が大切なのはもちろんですが、とりわけ肝臓の不調は髪に何かと影響を与えるというわけです。

肝臓が弱ってしまう原因はこれ

肝臓が弱ってしまうのは、

・脂っこいものに食生活が偏る
・お酒の飲み過ぎ
・ストレス
・疲れ
・睡眠不足

などが原因です。

また、肝臓は別名「沈黙の臓器」と呼ばれています。

例えば、ストレスで胃に潰瘍などができると「胃がキリキリ痛い」といった症状がでますが、肝臓は不調の症状がなかなか出にくいことが理由です。

こういったことも知っておきたいことですね。

・ストレスで抜け毛が激増?!その理由をまとめてみた

肝臓を労わる3つのケア

肝臓をしっかりとケアするためにも、

・食事のバランスやアルコールに注意
・疲れをとるようにしっかりと休む
・ストレスの発散

を意識したいところです。

特に食事は、間食が増えると塩分・糖分などの取り過ぎになってしまいがちに・・・

大豆食品などを意識してとるなど、気を付けていきたいですね。

また、疲れやストレスは、個人でうまく解消できる術を見つけましょう。

私の場合は、カフェに行く、マッサージしてもらう、スーパー銭湯にいく・・・など、いろいろと駆使してリラックスするようにしています。

抜け毛はもとより、身体全体の調子にも関係してくるため、ケアはとっても大切なんです。

・大豆のイソフラボンが薄毛対策に効果的なワケ

抜け毛のケアは育毛剤や育毛サプリもおすすめできる

肝臓のケアはもちろんのこと、抜け毛対策には育毛剤や育毛サプリメントでのケアも効果的です。

・育毛剤で髪の毛に直接栄養を与える
・育毛サプリで体内から栄養を補給する

など、身体の内と外から抜け毛対策ができます。

不足しがちな栄養も補えるため、よりしっかりとケアができます。

肝臓のケアと同時に対策していくのがおすすめです。

・亜鉛とノコギリヤシのサプリで薄毛対策はできる?

スポンサーリンク

まとめ

肝臓が弱ると抜け毛の増加につながる・・・調べてみると納得できるものです。

抜け毛以外にも身体に大きな影響をあたえるところでもありますので、しっかりケアをしていきたいですね。

スポンサーリンク

コメント