【ひげ?やせ細り?】抜け毛の毛根から分かる頭皮の危険度をチェック!

「あぁ、今日もこんなに抜けちゃった・・・」

あまりの抜け毛の多さから、毎日のシャンプーの時間がゆううつな方もみえるのでは無いでしょうか。

正直、ごっそり抜けた髪の毛は見たくないですよね。

ただ、勇気を出して抜け毛チェックをすることをおすすめします。

抜け毛の毛根をチェックすることで、自分の頭皮や髪の状態をある程度把握することができるからです。

そこから状態にあった対策をすることで、ごっそり抜けていた髪を少しずつ減らしていくようケアすることができます。

スポンサーリンク

毛根から頭皮の状態をチェック!

毛根は大きく、

①ぷっくりしている
②ぷくっりしているが白いひげがある
③やせ細っている

の3パターンに分かれます。

①のぷっくりしている毛根が一番健康的で、髪にもしっかり栄養が行き届いて頭皮の環境がいいと考え有れます。

ちょっと問題なのが②と③です。

毛根にひげがついている場合ややせ細っている場合、なんらかの影響で毛根に十分な栄養が届いていない可能性があるんです。

この時に頭皮の、

・②の場合:頭皮のべたつきや皮脂はひどくないか
・③の場合:②に加えてかゆみや湿疹などはでていないか

をチェックすることをおすすめします。

②、③のような状態になってしまう原因の一つは、頭皮の状態が良くないこともあげられます。

過剰な皮脂・べたつき、乾燥、湿疹などは、髪を健康に育てる頭皮の土台が良くない状態。

そこから血行不良などになってしまうと、健康的な髪が育たなくなることもあります。

髪が生えるのには、毛乳頭などの色々な細胞がかかわっています。

この毛乳頭へ、しっかりとした栄養が送られなかったり頭皮の状態がよろしくないと、健康な髪が育ちません。

頭皮をいい状態に保つことは、こういったところへもしっかりと栄養を届けられることになるので、とても大事なんです。

・つむじの若ハゲ・薄毛対策はこちらをチェック

先が細く・短い髪が増えるのは薄毛のはじまり

頭皮の環境も影響して毛根がやせ細ってしまうと、次に現れる影響は先細り毛が増えることです。

先細り毛は、毛先が筆のように細くなっているのが特徴。

先細り毛が増えたときに考えられるのは、

・頭皮環境の乱れでヘアサイクルが乱れている
・AGAが始まっている

ことが考えられます。

ヘアサイクルとは、髪が生まれてから抜け落ちるまでの一連の流れのことをいいます。

ヘアサイクルは、

・成長期
・退行期
・休止期

からなり、成長期が一番長い時期になります。

これが乱れると休止期が一番長くなってしまい、髪が生えにくい状況になります。

そして、ヘアサイクルの乱れている証拠が、先細り毛などが増えることなんです。

シャンプーをしているときに、短い抜け毛が増えたり、抜け毛の先が細いなんて言う場合は、薄毛が始めっている可能性が高いです。

頭皮の乱れがないかを確認はもちろん、育毛剤も利用するなど何かしら対策をするのがおすすめです。

・毛先が細い抜け毛は薄毛の始まりなワケ

頭皮環境を整えて髪を育てる3つの対策

毛根の状態や頭皮の状態があまり良くないときは、

①育毛剤で血行促進
②低刺激シャンプーで正しい頭皮ケアをする
③食事に気を付ける

の3つの対処がおすすめです。

これらの対策は、髪を健康に育てるためにできる対策です。

①育毛剤で血行促進

毛根へしっかり栄養を届けるには、血行促進成分が含まれている育毛剤を使うことがポイントです。

血行が良くなると、その分栄養も毛根に届きやすくなります。

②低刺激シャンプーで正しい頭皮ケア

頭皮の脂っぽさ・乾燥をふせぐためにも低刺激のシャンプーを使うのがおすすめです。

アミノ酸配合のシャンプーだと、髪や頭皮の保湿効果も高く、ケアできます。

③食事に気をつける

脂っこい食事が多くなると、頭皮がべたつきやすくなります。

脂っこいものを控えてできるだけタンパク質を多くとるなど、食事に気をつけることで髪の状態が改善することも多いので、意識していきたいところです。

・大豆などのイソフラボンが薄毛予防に効果ありって本当?

スポンサーリンク

まとめ

毛根をチェックすることで、頭皮や髪の状態が確認できるため、薄毛予防にもつながります。

そのまま放置してしまって薄毛になってしまうのもつらいですからね。

今髪の毛がフサフサの方でも、もしかしたら初期のAGAだったりすることも・・・

将来の薄毛予防も考えて、ぜひ一度ちぇっくしてみてください。

スポンサーリンク

コメント