抜け毛対策には亜鉛サプリメントがいい3つの理由

私は34歳のころからAGA治療を続けています。

AGA治療では、AGA治療薬(内服・外用薬)の他にサプリメントも処方されます。

そのサプリメントの中にも入っているのが亜鉛のタブレットです。

亜鉛は、髪にもよくて抜け毛対策に効果的と考えられています。

今回は、亜鉛が抜け毛対策に効果的な理由や、亜鉛サプリメントを取る時の注意点もまとめていきます。

スポンサーリンク

亜鉛サプリメントが抜け毛対策に効果的な3つの理由

抜け毛対策をしている人の中には、「育毛剤+サプリメント」ケアしている人も多く、その中でも亜鉛サプリメントを飲んでいる人がとっても多いんです。

亜鉛サプリメントが抜け毛対策に効果的な理由は、

①髪の毛を作るのに亜鉛が使われる
②毛母細胞を活性化させる
③不足しやすい栄養素だから

の3つの理由があります。

①髪の毛を作るのに亜鉛が使われる

髪の毛は、「ケラチン」というタンパク質でできています。

このケラチンの合成に亜鉛が必要なんです。

亜鉛はあなたが摂ったタンパク質をケラチンに変え、髪の毛を作るのにとっても重要な役割を果たしています。

亜鉛が不足すると当然髪が作られずに弱っていき、抜け毛が増えてしまうことも想像できますよね。

②毛母細胞を活性化させる

亜鉛は、新陳代謝をあげて細胞分裂を積極的に促す効果があります。

髪の毛母細胞も活性化されるため、抜け毛予防にも効果的なんです。

③不足しやすい栄養素だから

亜鉛は、とるのは難しいのにいろんなところで使われる、いわば超人気者。

さらには、食べ物に含まれる添加物やストレスなどによって、体の外にも出されやすいんです。

こういった特徴から、亜鉛は不足しやすいと考えられていて、抜け毛の増加はもちろん、体調不良やEDなど、いろんなところに影響が出てきやすいんです。

サプリメントを正しく使うことで、不足しやすい亜鉛を効率よく補えるため、抜け毛対策にもつながります。

・ストレスで起こる抜け毛の特徴と対策まとめ

亜鉛サプリメントをとる時の注意点

亜鉛が髪にいいのであれば、「じゃあ亜鉛サプリ飲みまくったらいいじゃん」と思うかもしれませんが、それはもちろんダメです。

何事も限度というものがありますし、大量にとばいいってものではないです。

亜鉛や育毛サプリメントをとる時は、絶対に用法・容量を守ることが大事です。

特に、亜鉛を多くとりすぎると、

・下痢
・嘔吐
・倦怠感
・腎臓障害

などが起こる可能性があります。

亜鉛の1日の上限摂取量は、成人男性は40~45mg、成人女性は30~35mgとなっています。

髪を意識するあまりに過剰摂取になり、体を壊しては意味がありませんので注意しましょう。

スポンサーリンク

抜け毛対策にはバランスのいい栄養が基本です

「じゃあ抜け毛対策は亜鉛だけでOK・・・」

なんてわけはありませんよね。

亜鉛だけではなく、その他の栄養素もバランスよくとることが大切です。

例えば、

・ビタミン類
・タンパク質

などがおすすめです。

これらの栄養素と一緒にとることで、亜鉛が体内に吸収されやすくなるような効果があります(キレート作用といいます)。

例えば、魚介類、梅干し、大豆食品、フルーツ、野菜などバランスの取れた食事に亜鉛のサプリメントを利用すれば、より効果的と考えられますね。

逆に、食品添加物やタンニン(コーヒーに含まれるもの)は、亜鉛の吸収を妨げる可能性があるので注意が必要です。

食事の時に栄養バランスを意識することで、効率よく亜鉛をとっていきましょう。

・イソフラボンが薄毛予防に効果的な理由まとめ

まとめ

亜鉛サプリメントは抜け毛対策に効果的です。

他の栄養素もバランスよくとって、効率よく吸収できるようにしていきましょう。

ただ、1日に大量に飲めばいいわけではなく、決められた容量を毎日コツコツ飲み続けることが大切です。

飲み方にも気を付けて対策していきましょう。

・毛先が細い抜け毛が増えるとAGAの危険大!

スポンサーリンク
 

コメント