シャンプーと育毛剤の上手な組み合わせ方について調べてみた

男性はもちろん、最近では女性でも薄毛で悩む人が増えています。

AGA、ストレス、食生活など、いろんなことが薄毛の原因として考えられます。

そして、多くの方が薄毛対策に育毛剤などを使うと思います。

ただ、やみくもに育毛剤を使ってもなかなか効果は出にくいんです。

どれだけ高価な育毛剤を使っても、髪を育てる土台(=頭皮)の状態が悪いと思うような効果は出にくいです。

頭皮をいい状態に保つためにとっても大切なのがシャンプー。

育毛剤とシャンプー、この2つを意識することでより効果的な育毛剤の効果が期待できます。

今回は、育毛剤とシャンプーの関係についてまとめていきます。

 

スポンサーリンク
 

シャンプーを選ぶときの2つのポイント

育毛のためにシャンプーを選ぶときは、

①ほどよい洗浄力
②オーガニック成分が入っているもの

の2つを意識することがポイントです。

①ほどよい洗浄力

頭皮はいつも皮脂で覆われています。

この皮脂が増えれば炎症やかゆみ、脂漏性脱毛の原因になる可能性もありますし、逆に皮脂が少なくなれば乾燥してしまいます。

このように、頭皮の皮脂が多すぎても少なすぎてもトラブルの原因になります。

なので、頭皮にほどよい皮脂を残すためには、適度な洗浄力で保湿効果の高いシャンプーがおすすめです。

弱酸性のアミノ酸シャンプーや育毛シャンプーがこういった商品が多いので、選ぶときのポイントにしたいところです。

・地肌のベタつきはトラブルのもと!すっきり地肌を取り戻す方法まとめ

②オーガニック成分が入っているもの

薄毛は、AGAや過剰な皮脂が原因となって起こるケースが多いです。

特に男性はAGAが原因の薄毛が8割を占めます。

これは、男性ホルモンが「テストステロン」という物質が「5αリダクターゼ」という酵素の作用を受けて、ジヒドロテストステロン(DHT)という成分に変換され、強力な脱毛作用を巻き起こすのが原因です。

この男性ホルモンは、皮脂を増やす原因にもなります。

ここから頭皮の状態が悪くならないよう、オーガニック成分が入っているシャンプーがすすめです。

・アルガンオイル
・椿オイル
・ローズマリー葉エキス
・ラベンダー花エキス

などがこういった成分になります。

これらが、頭皮の状態を整えるために効果的なんです。

・AGAと男性ホルモンの効果をまとめてみた

シャンプーと育毛剤の組み合わせで意識すべきこと

では、シャンプーと育毛剤の組み合わせはどういうところがポイントになるのか?

私が気を付けていることは、

育毛シャンプーと育毛剤を同じメーカーで揃える

ということです。

商品開発の段階で、お互いが相乗効果を生むように考えられているので、最も効果が出やすいと考えられます。

例えば、

・スカルプDシリーズ
・チャップアップとチャップアップシャンプー
・アデノゲンシリーズ

などが有名どころですね。

ドラッグストアで買えるものからネット専用販売まで、探してみると意外と育毛剤とセットでみつけられます。

ただ、「自分の使っている育毛剤と同じメーカーでシャンプーが無い」ということもあるはず。

そういう場合は、上でまとめたことを意識してシャンプー選ぶといいですね。

ちょっとしたことかもしれませんが、こういったことも意識することで育毛剤の効果を高められる可能性もあるため、おすすめです。

 

スポンサーリンク

まとめ

 

私は昔、「どんなシャンプーでも洗えれば一緒」と考えていました。

しかしながら、やはりシャンプーの成分に頭皮が作用されるのは大きいです。

例えば、アミノ酸系シャンプーに変えたら頭皮ニキビがなくなったりしたこともあります。

育毛剤は高い商品を選ぶ方が多いですが、シャンプーはそうでも無いはず。

育毛剤の効果が最大限発揮されるよう、組み合わせなども考えてみてくださいね。

スポンサーリンク

コメント