20代でも頭頂部の薄毛になってしまう原因と予防・対策まとめ

「自分は髪も多いし、てっぺんもまだフサフサ」

「ハゲで悩むのはもっと年を取ってる人でしょ?」

髪が多い人は特に、薄毛とは無関係と思っている人が多いのですが、薄毛は20代から少しずつ進んでいく方が多く、さらに頭頂部は薄くなりやすい場所と言われています。

頭頂部の薄毛は自分でもなかなか気付きにくく、「最近少し薄くなった?」と周りから言われて気付くことが多いのがつらいところです。

今回は、頭頂部の薄毛の原因や対策をまとめていきます。

なお、先におすすめの育毛剤を見たい方は、見出しから「頭頂部の薄毛対策におすすめな育毛剤3選」をクリックすることで確認ができます。

スポンサーリンク

頭頂部は薄毛が始まりやすい場所~3つのワケ~

「男性の薄毛と言えば頭頂部」というくらい、頭のてっぺんはハゲのイメージが強いです。

頭のてっぺんがカッパのように薄くなっている・・・そんな風にイメージする人も多いですよね。

あなたのイメージとおり、頭頂部は薄毛になりやすい場所なんです。

その理由は、

①男性ホルモンの影響を受けやすい
②紫外線の影響で乾燥しやすい
③血行が悪くなりやすい

という3つが大きいんです。

①男性ホルモンの影響を受けやすい

頭頂部は男性ホルモンの影響を受けやすいため、薄毛になりやすいんです。

これは、

「男性ホルモンの影響を受けやすい=AGAがここからスタートしやすい」

ということ。知らぬ間に頭頂部から一気に抜け毛が増えて・・・なんてこともありえます。

・男性ホルモンとAGAの関係をまとめてみか

②紫外線の影響で乾燥しやすい

紫外線の影響で頭皮が乾燥してしまい、頭皮の状態が悪くなると、元気な髪が育たなくなります。

こういった外的なことが原因で、髪が薄くなってしまうこともあるんです。

③血行が悪くなりやすい

頭頂部は、血管が細くて血の流れも悪くなりやすい場所。

血行が悪いと髪の栄養が十分に届きにくく、うまく成長できないこともあります。

これが原因で、毛が細くなったり抜け毛が増えてしまうこともあります。

20代からでも頭頂部が薄くなることはあるんです!

「まだ20代だし薄毛は大丈夫!」

「髪が薄くなるのっておじさんになってからでしょ?」

20代の若い世代では、このくらい薄毛やハゲに関心がない人も実は多いです。

今まで髪のことで悩んだことがない方は、よけいにそう思っています。

しかし、20代でも薄毛が進むことも十分あります。

①遺伝
②ホルモンバランスの崩れ
③生活習慣の乱れ

こういったことが引き金になり、20代という若い世代でもAGAになってしまい、薄毛が進んでいる人も多くいます。

①遺伝

AGAになりやすい、なりにくいは遺伝します。

これは、AGAの原因である「DHT(ジヒドロテストステロン)」のできやすさが遺伝で左右されるからです。

これが原因で、20代でも十分に薄毛が進んでしまうことがあります。

②ホルモンバランスの崩れ

ホルモンは、男性ホルモンと女性ホルモンのバランスが、20代から微妙に崩れ始めます。

女性ホルモンがが減少し、男性ホルモンが増えてしまうとAGAを発症しやすくなるため、頭頂部などの薄毛が進む可能性が高くなります。

「昔は体毛が薄かったのに、最近濃くなった。」という方は注意が必要です。

③生活習慣の乱れはかなり影響大!

外食が続いたり睡眠時間が減ったり・・・これが続くと、栄養が十分髪に届かなくなります。

特に頭頂部は、体の一番はしなので、血が届きにくいです。

栄養不足の影響をもろに受けてしまうわけです。

また、髪の生育にはビタミンやミネラルが必要とされています。

これが。外食に偏るとなかなかとりにくいんです。

これらが、若くして薄毛になってしまう原因となるのです。

20代から少しずつ進んできた薄毛が、30代、40代となるにつれて見た目に分かるレベルで頭頂部が薄くなってきます。

自分で「ちょっと薄くなったかな・・・」と感じるのであれば、すぐに薄毛対策した方がいいと言えます。

見逃すな!頭頂部の薄毛はこれがサイン!

 

頭頂部の薄毛は、

・髪のボリュームが減った
・スタイリングがしにくくなった
・短い抜け毛が増えた

がサインとなって現れることが多いです。

スタイリング剤などを使っても思うように髪型が決まらなかったり、てっぺん付近の髪がつぶれやすくなったり・・・こうなると、髪が弱っていることが考えられます。

さらには、抜け毛の長さも短い毛が増えてくると危険信号。

髪が成長する前に抜けてしまっていることを意味します。

このような自覚症状がある方は、すぐに頭頂部の薄毛対策が必要です!

頭頂部の薄毛予防で意識すべき4つのこと

「頭頂部の薄毛ってどうやってケアするの?」

「とりあえず普通にシャンプーしておけばOK?」

まだ髪がフサフサの方は、とりあえず育毛シャンプーをしておけばいいと思っている方も多いです。

ですが、育毛シャンプーのみでは髪を育てる力が足りず、思うように頭頂部のケアができないケースもあるんです。

20代で頭頂部の薄毛を予防するには、

①髪を太くする
②抜け毛を減らす
③AGAの発症を抑える
④頭皮の状態を良くする

を意識して、髪の毛がまだあるうちから対策するのがポイントです。

そのためにも、やはり最初は髪をしっかり育てるために、育毛剤でのケアがベスト。

育毛剤は、血行を促進して髪にしっかり栄養を届けることが目的なので、髪の毛があるうちからのケアは育毛剤で十分。

育毛剤でしっかり頭頂部のケアをして、薄毛予防をすることをおすすめします。

・髪の太さとコシのケアが薄毛予防につながる理由

頭頂部の薄毛対策におすすめな育毛剤2選

 

育毛サプリメントもセットで使用するのもおすすめ

ネットで買える育毛剤には、育毛サプリメントをセットで購入できるようにしている商品も多いです。

育毛サプリメントは、

体の中からも育毛対策できる
髪に必要な栄養素を補える

薄毛対策は、育毛剤をしっかりと使えばそれだけでも対策ができます。

ただ、頭皮の状態によっては育毛剤がうまく毛根まで浸透せず、思うような効果がでないケース
多いんです。

そのためにも、育毛サプリメントも合わせて飲んで、身体の中から育毛対策をすることでより確実な効果を感じることができます。

体内で吸収された育毛成分が血液に乗って運ばれるため、毛根まで栄養が届きやすいので、育毛剤と併用することがおすすめなんです。

頭頂部の薄毛改善・予防は「イクオス」が一押しな3つの理由

 

①アルガスK2でしっかり血行促進できる!

イクオスには、M034と呼ばれる海藻エキスと、保水力が高いペルベチアカナリクラタエキスを合わせたものです。

特にM034は、AGAの発毛治療で使う「ミノキシジル」という薬と同じ効果がある天然成分です。

これにより、頭皮の保湿と血行促進を同時に図ることができます。

チャップアップにもM034は含まれていますが、イクオスはさらにプラスして成分を含んでいますので、効果が高いといえます。

②サプリとセットで毎月6,980円はお得!

イクオスは、定期購入で育毛剤と育毛サプリメントをセットで購入することができます。

他の育毛剤でもこのように購入できますが、その中でもイクオスはかなりお得に購入できます。

多くの商品は、育毛剤と育毛サプリメントセットで1万円程度しますが、イクオスは約7,000円で購入できます。

万が一のために返金保証もついていますので、安心してセット購入することができます。

③副作用がなく安心して使える

AGA治療などで使う薬(ミノキシジル等)は、頭痛や吐き気などの副作用がでることがあります。

また、皮膚が弱い人などは頭皮にかゆみが出ることもあります。

しかし、イクオスは無添加の天然成分で作られているため、低刺激で副作用の心配はありません。

お肌が弱い人も使えるます。

体への影響もないため、安心して使うことができるのはとても大きいですね!

すでに頭頂部の薄毛が進んでいる場合はAGAクリニックでのケアを考えましょう

20代ですでに頭頂部の薄毛が進んでいる場合は、AGAが起こっている可能性が高いです。

AGAが原因の時、育毛剤のみではなかなか思うような改善ができません。

髪が「抜ける」原因のブロックと、髪を「生やす」ための対策を同時に行う必要があります。

そのためにおすすめなのは、AGAクリニックでの薄毛治療です。

AGAクリニックで薄毛治療することで、

・医師による専門的な治療
・AGA治療薬の処方ができる
・薄毛のことをいつでも相談できる
・安心して薄毛対策ができる
・高い確率で薄毛改善の期待ができる

のメリットがあります。

薄毛改善の効果は、若い方が効果もでやすいと言われています(体の細胞も若いですからね)。

AGAクリニックは治療費用もそれなりかかります。

ただ、育毛剤でケアし続けて効果を感じられないよりも、AGAクリニックの方が改善効果は高いですし、治療費用も報われますよね。

繰り返しますが、薄毛が進んでいる場合、育毛剤のみでの改善はかなり難しいです。

AGAクリニックで薄毛改善を目指すのがおすすめです。

・ハゲでもOK?AGAクリニックでの治療で期待できる効果はこれ

頭頂部の薄毛は改善する可能性が高い!

薄毛になるとき、ほとんどの男性が「頭頂部」か「おでこのM字部分」から薄くなります。

この2か所が男性ホルモンの影響を受けやすく、AGAが発症しやすいのが原因です。

薄毛が進まないためにも育毛剤での対策が有効ですが、M字部分についてはなかなか効果が
出にくいといわれています。

しかし、頭頂部については、M字部分と比べて育毛剤の効果が出やすいと言えるんです。

その理由は、

・血行の良さ
・頭皮の硬さ

について、頭頂部の方が柔らかく血行も良くなりやすいからです。

M字部分は細い血管が多く、実際につまんでみると皮膚も薄く固いことがわかります。

血行は、頭皮が柔らかい方がいいと考えられており、育毛剤の成分がしっかり髪に届きやすいんです。

AGA治療などでも、頭頂部の方がM字部分よりも先に改善するケースが多かったりします。

しっかり対策すれば、頭頂部の薄毛は改善する可能性が高いんです。

まとめ

20代という若い世代でも、頭頂部は十分に薄毛になります。

そして、頭頂部の薄毛は知らない間に進んでいるのが怖いところ。

気付いたときにはかなり薄毛が進んでしまっているパターンが多いんです。

そうならないためにも、合わせ鏡などで自分でチェックし、早めにケアしていくのが薄毛を防ぐポイントです。

特に頭頂部の薄毛対策は、一度薄くなってしまった後に「毛を生やす」のはめちゃくちゃ大変です。

AGAクリニックで治療することになるのですが、時間もお金もかなりかかりますからね。

画像レベルの頭頂部であれば、育毛剤を使うことで改善させられる可能性が高いです。

手遅れにならないよう、頭頂部の薄毛は、髪の毛があるうちにしっかり進めていくべきといえます。

後々で後悔しないよう、早めの対策をおすすめします。

・【期間まとめ】AGA治療の効果が出る目安ってどのくらい?

 

スポンサーリンク
 

コメント

  1. わかっぱげ より:

    いつもサイト見させてもらってます。
    自分もまだ20代ですが、てっぺんが薄くなってきて悩んでました。
    食事や育毛剤で栄養補充してみます!

    • くろぶち shunsuke より:

      >>わかっぱげ様

      コメントありがとうございます。
      そして、いつもいていただけてうれしいです!
      最近は20代の若い方でも薄毛に悩む人が増えています。
      生活のリズム、食生活の乱れ、遺伝・・・いろんな原因がありますが、まずは栄養をしっかり補給することが薄毛対策につながります!
      がんばって対策してみてください!

  2. わかっぱげ より:

    いつもサイト見させてもらってます。
    自分もまだ20代ですが、てっぺんが薄くなってきて悩んでました。
    食事や育毛剤で栄養補充してみます!

    • くろぶち shunsuke より:

      >>わかっぱげ様

      コメントありがとうございます。
      そして、いつもいていただけてうれしいです!
      最近は20代の若い方でも薄毛に悩む人が増えています。
      生活のリズム、食生活の乱れ、遺伝・・・いろんな原因がありますが、まずは栄養をしっかり補給することが薄毛対策につながります!
      がんばって対策してみてください!