夏以外も要注意!頭皮を日焼けしすぎるとハゲる4つの理由

夏は紫外線も強くて日焼けを意識する機会も多いので、日焼け止めを使うなど紫外線t内作する人は多いですよね。

ただ、夏以外の季節は紫外線が弱く日焼けする機会も減るので、あまりケアしていないのでは?

強さに違いはあれ、一年中届いている紫外線。

髪や頭皮を紫外線から守るためにも、何らかの対策はしていきたいところです。

紫外線をたくさん浴びることで頭皮が日焼けすることで、切れ毛、薄毛、抜け毛の原因につながる可能性が高くなります。

それを避けるためにも、日焼けしすぎるとハゲる原因や対策をまとめます。

スポンサーリンク

頭皮を日焼けしすぎるとハゲる4つの理由

頭皮を日焼けしすぎるとハゲの原因なるのは、

①頭皮の皮脂汚れの原因になる
②頭皮が炎症を起こしやすくなる
③乾燥しやすくなる
④毛根にまでダメージが及ぶ

の4つが考えられます。

①頭皮の皮脂汚れの原因になる

紫外線は、頭皮を守っている皮脂を酸化させます。

そうなると皮脂汚れになりやすく、頭皮の状態を悪くします。

皮脂汚れは毛穴のつまりの原因にもなりますので、抜け毛が増えてしまう可能性があるわけです。

②頭皮が炎症を起こしやすくなる

炎症とは軽いやけど状態のこと。

あまりにも日焼けしすぎると、かゆみの原因になります。

頭がかゆくて強い力でかいてしまい、そこから雑菌が繁殖して頭皮の状態が悪くなる・・・なんてことも十分考えられます。

・頭皮のかゆみは抜け毛の原因になる!予防&対策法はこれ!

③乾燥しやすくなる

夏の強い紫外線は、髪や頭皮を乾燥させる原因になります。

髪のパサつきなど、外に長い時間いると髪がダメージを受けやすくなります。

さらに頭皮も乾燥しやすく、皮脂量のバランスも崩れやすくなるためターンオーバーが乱れる原因にもなります。

ダメージの蓄積などは頭皮の状態を悪くしてしまうため、抜け毛を増やす可能性が高まります。

④毛根にまでダメージが及ぶ

紫外線は、頭皮だけでなく皮膚の奥にある毛母細胞にもダメージを与えます。

毛母細胞は髪の素といえるもので、これが細胞分裂を繰り返して髪の毛になります。

その部分が傷つくことは、抜け毛や薄毛、さらには白髪の原因にもつながる可能性があります。

・白髪の原因はアレの働きが弱まるから!

紫外線はこんな仕組みになっています

日焼けの原因、紫外線とはどういうものでしょうか?

Wikipediaでは、

紫外線(しがいせん、英: ultraviolet)は波長が10 – 400 nm、即ち可視光線より短く軟X線より長い不可視光線の電磁波である。

と書かれています。

もっと細かく書かれていたのですが、難しすぎるのでこれだけにしときます(笑)

要するに、目には見えない電磁波が太陽から降り注いでいるわけですね。

さらに紫外線の種類は「UV-A」「UV-B」「UV-C」の3種類になり、「UV-A」と「UV-B」は地表まで届いています。

そのうち「UV-A」が皮膚の奥まで浸透し、コラーゲンや弾性繊維が破壊されて、皮膚のハリや弾力性が失われてしまいます。

破壊された弾力繊維は二度と回復しないとされていて、肌が老化する原因となります。

紫外線を浴びるとシミやシワが増える」と言われるのはこのためですね。

頭皮は顔の何倍もたくさん紫外線の影響を受けやすいんです

「髪の毛が生えてるんだから、頭皮は日焼けなんてしないでしょ?」

もしそう考えているなら大間違い。

頭の紫外線は、顔の2倍以上浴びていると言われます。

体の一番高い部分にあり守ってくれるもの特にないため、一番紫外線の影響を受ける理由も納得ですね。

髪や頭皮は、知らないだけでかなり紫外線の影響を受けているということなんです。

【ハゲ予防は頭皮ケアから】すぐに始めたい3つの頭皮ケアはこれ

頭皮の日焼けが続くと抜け毛が増え、髪が育ちにくくなってしまいます。

頭皮をダメージから復活させるためにも、

①頭皮へ低刺激なシャンプーで優しく洗う
②頭皮クレンジングで頭皮の調子を整える
③育毛剤を使って頭皮と髪をケアする

の3つでしっかり頭皮と髪の毛をケアしていくのがポイントです。

①頭皮へ低刺激なシャンプーで優しく洗う

乾燥や頭皮の炎症をやわらげるためにも、頭皮への刺激が低くて保湿効果の高いシャンプーがおすすめです。

具体的には、アミノ酸配合のノンシリコンシャンプーがいいですね。

このシャンプーは、頭皮の皮脂バランスを整えたり高い保湿効果が期待できます。

また、髪質改善のケアなんかにも効果があると考えられていますので、まずはこういったところからケアしていきましょう。

・剛毛やくせ毛で悩む人必見!おすすめのノンシリコンシャンプーまとめ

②頭皮クレンジングで頭皮の調子を整える

週に1回程度、ヘアオイルなどで優しく頭皮クレンジングをしましょう。

頭皮の汚れや痛んだ頭皮をケアすることができます。

いい頭皮の状態をキープするためにもおすすめです。

③育毛剤を使って頭皮と髪をケアする

育毛剤には、血行促進成分やビタミンなどの成分が含まれているものが多いため、頭皮をケアしつつ抜け毛を減らすのにも効果的です。

育毛剤は使い続けることが大切ですので、ケアを続けていきましょう。

スポンサーリンク

まとめ

夏のみならず1年中届いている紫外線。

帽子や日傘、日焼け止めなどでの対策ももちろん効果がありますが、夏以外の季節はこういった道具を使うことも少ないですよね。

紫外線の量が少なくても日焼けはどうしてもしてしまいますからね。

そのため、シャンプーや育毛剤などでのケアが大切になります。

1年中ケアできますし、髪の毛をきれいにしっかり保つためにも大切な対策です。

こういった外的な要因でハゲてしまわないよう対策を続けていきましょう。

スポンサーリンク

コメント