亜鉛とノコギリヤシで薄毛予防!それぞれの特徴についてまとめてみた

亜鉛とノコギリヤシ。

どちらも薄毛の予防に効果があると言われています。

特にアメリカでは、ノコギリヤシはSaw Palmetto(ソーパルメット)と呼ばれ、古くから男性用サプリとして販売されています。

ただ、日本では「ノコギリヤシ」を聞いたこと無い人も多いと思います。

また、ノコギリヤシと亜鉛が何で薄毛に効果的なのか・・・これらについてまとめていきます。

 

スポンサーリンク
 

ノコギリヤシは薄毛のある原因を抑える効果がある

男性の薄毛は、ほとんどAGAが原因と言われています。

AGAは、「5αリダクターゼ」という酵素と男性ホルモンの「テストステロン」が結びつくとすると、DHT(ジヒドロテストステロン)に変化し、これが原因で抜け毛が増え薄毛が進みます。

AGAの影響は、生え際やてっぺんに影響が出やすいため、そこから薄くなっていく人が多いんです。

そして、ノコギリヤシはこの5αリダクターゼの働きを抑える作用があるんです。

5αリダクターゼの働きが抑えられれば、DHTが造られるのも減るため、薄毛予防につながるんです。

・AGAと男性ホルモンの関係性をまとめてみた

亜鉛は髪を作るのにとっても大切な栄養素

髪の毛はケラチンというタンパク質でできています。

亜鉛は、このケラチンを作るために必要な栄養なんです。

亜鉛が不足すると、髪の毛が弱くなってしまい抜け毛が増えることもあります。

また、亜鉛は添加物の取り過ぎで体の外に排出されやすく、強いストレスにも弱いと言われていますので、身体から失われやすい栄養です。

薄毛の予防のためにも、サプリメントなどをうまく利用して亜鉛をとるのはとても大切なんです。

・抜け毛予防には亜鉛が効果的なワケ

ノコギリヤシ、亜鉛とも「とりすぎ」に注意

「髪にいいならたくさんとっても大丈夫」

と思われるかもしれないですが、ノコギリヤシも亜鉛も「とりすぎ」には注意です。

●亜鉛のとりすぎ
・貧血
・吐き気など
●ノコギリヤシのとりすぎ
・吐き気
・下痢など

それぞれとりすぎると、こういった症状が出てしまうことがあります。

それぞれで決められた用法をしっかりと守っていきましょう。

 

スポンサーリンク
 

ノコギリヤシ配合のおすすめ育毛サプリメントはこれ

今はAGA治療をしているので飲むのをやめていますが、実際に私が使っていたノコギリヤシ配合のサプリメント、それはボストンというサプリメントです。

ノコギリヤシを中心に、亜鉛、イソフラボン、コラーゲンなど、髪に良いとされる成分が多く含まれています。

リピート購入率が92.6%とユーザーの満足度も高い商品です。

ボストンの詳細はこちらから見えますので、チェックしてみてくださいね。

・ボストン公式サイトはこちらから確認できます

まとめ

亜鉛は、魚介類や牛肉類、乳製品に含まれていますが、摂取するのが中々大変なことに加え、は大変です。

ノコギリヤシも、食材からはとることができません。

これらを補給しようとすると、やはりサプリメントで補助してやるのが現実的ですよね!

抜け毛予防のためにも、「ノコギリヤシ」と「亜鉛」をうまく摂取するようにしていきたいですね。

 

スポンサーリンク
 

コメント